玉垂

玉垂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [玉垂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

玉垂を含むブログ記事

弥沙(みさ)さん
  • 黒い影とペトログラフ 3 〜ナーガ・道しるべ〜
  • りも”トミ”と呼ばれていたそうです。*二人とも「玉依媛」(神の依り代)とされていること。 (ミカシヤ姫は、神道で玉依姫とされています。おそらく、神の依り代としての称号なのでしょう。)*高良大社の「高良玉垂神秘書」によれば、 神功皇后は住吉神と夫婦であったこと。*住吉の神は饒速日命である可能性があるということ。*二人は「日甕」でもあったかもしれないこと。(「 高良の神と日甕 ).さらに奇妙な繋がりがあり...
  • 銀の月 金の星弥沙(みさ)さんのプロフィール
弥沙(みさ)さん
  • 黒い影とペトログラフ 2 〜恵那山の天照〜
  •  9 〜日の神 と 月の神〜」)  また、饒速日神は住吉神でもあります。(「新嘗祭 と 住吉神 と ニギハヤヒ 〜その1〜 」)住吉の神は、福岡にある高良大社のご祭神、高良の神。高良に伝わる伝承「高良玉垂の神秘書」では、住吉の神は、神功皇后と夫婦になっています。また、こちらの伝承から神功皇后は「日甕」だと辿りつきました。(「二つの伝承 8〜五十猛命と甕依姫〜」)(「高良の神と日甕」).もう一人の「日甕...
  • 銀の月 金の星弥沙(みさ)さんのプロフィール