松代藩

松代藩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [松代藩] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

松代藩を含むブログ記事

信州りんごさん
  • 当時のままの姿が貴重な文武学校 〜長野市松代町〜
  • でした。今回は時間がなく前を通っただけ。。見学は17:00までとなっている文武学校の受付をしたのは16:40頃。。後でよく見たら「入場は16:30まで」となっていました。ぎりぎり入れてくれたようです★松代藩文武学校は、学問と武道を学ぶ場所として1855年(安政2年)に開校したそうです。当時は儒教を重んじる風習がありましたが、ここは儒教ではなく西洋の医学を教える等、先進的な教育がされていたとのことです。↓...
  • ねこばか日記信州りんごさんのプロフィール
ゆーけーさん
  • アルカイダから古文書を守った図書館員
  • ます。 また、古文書などは場合によっては政治的な要素を持つため、保管者の都合で処分されてしまうこともありえます。 したがって、そのような書状が残るというのは場合によっては奇跡的でもあります。 例えば、松代藩祖・真田信之は石田三成と交誼があったため関ヶ原の戦い以前には書状のやり取りを頻繁にしていましたが、徳川政権下ではそのような立場が足かせになりかねませんでした。 そのため、三成との書状を破棄することもで...
  • ゆーけーのお仕事日記ゆーけーさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 松代城の三日月掘・松本城南・西堀の発掘調査
  • とみられるという。 松代城は、戦国時代に武田氏と越後の上杉氏が争った「川中島の合戦」で永禄3(1560)年ごろ、武田方の拠点「海津城」として造られたと伝わる。三日月堀は、元和8(1622)年に真田家が松代藩に移封された頃の絵図に描かれているといい、市教委は、今回の遺構が城の当初の姿を知る手掛かりにもなり得るとみている。 遺構の石には直径約2メートルの大きなものもあり、担当者は「大掛かりな土木工事が行われ...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
ももちゃんさん
  • 真田宝物館、真田邸、文武学校、旧樋口家住宅など
  • 、左は通っている子どもたちの出入り口だったとか。槍術所、弓術所、柔術所、剣術所、文学所、そして東序・西序と呼ばれる校舎も。写真は弓術所。今もお稽古しています。槍術所。文武学校は、江戸時代の終わりごろ、松代藩が藩士の子どもに学問と武芸の両方を教えるために建てた藩校です。急ぎ足で矢澤家前を昨年撮りそびれたので六文銭をぱしゃり。なんとか、講演会会場に写真は旧樋口家前にあった石。なんだろ?と見たらなんと!象山神...
  • マンボーと歴史旅!おんり〜わん日記ももちゃんさんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
Smash!さん
  • 御朱印オヤジやってるかい?
  • 辰戦争」において 徳川幕府軍から寝返って、 薩長中心の新政府軍側に いち早く恭順したことで、 朝廷より賞典禄を与えられた藩を 以下、列挙しますと、、、山内豊信(土佐藩) 大村純煕(大村藩) 真田幸民(松代藩) 島津忠寛(佐土原藩) 藤堂高猷(津藩) 鍋島直大(佐賀藩) 井伊直憲(彦根藩) 浅野長勲(広島藩)なんと譜代筆頭だった 彦根藩井伊家までもが!?そして、藤堂高虎藩祖の津藩、 真田信之藩祖の松代藩ま...
  • SMASH!Smash!さんのプロフィール

松代藩を含むトラコミュ

真田信之
  • 真田信之
  • 真田 信之(1566年−1658年)安土桃山時代から江戸時代の武将・大名。信濃上田藩の初代藩主。後に信濃松代藩の初代藩主。真田信之(信幸)公に関する記事を書いたらトラッ...
  • トラックバック数:29 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ
松代城
  • 松代城
  • 松代城は、長野県長野市松代町松代にある城郭である。元々は海津城と呼ばれていた。形式は輪郭式平城。国指定史跡。武田信玄はこの城を高坂昌信に守らせ、武田氏と上杉氏の...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
松代
  • 松代
  • 松代は松代藩の城下町であり、恩田木工や佐久間象山を輩出した。明治期には製糸業が盛んだった。1966年に長野市と合併してその一地区となった。
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

松代藩について