松代藩

松代藩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [松代藩] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

松代藩を含むブログ記事

偏平足さん
  • 石仏番外 稲丘・飯縄山(長野)稲丘神社
  • る反対運動もあって、強制ではないということになりましたが、「全国で約十九万社の神社が十二万社になった。無格社は半減した」そうです。 小林計一郎氏の「飯縄修験の変遷」(注3)をみると、この地方を支配した松代藩が元禄10年(1697)に調査した領内の堂宮のなかで、飯縄社は88と報告されています。飯縄は近世の早い段階に長野ばかりでなく関東から東北にも勧請されました。 だいぶ前に飯縄が勧請された山を訪ねて、ある...
  • 偏平足偏平足さんのプロフィール
カズさん
  • 西国33ヶ所の旅 満願御礼 最終章 善光寺 その4(2018年4月28日)
  • め制作された地蔵菩薩立像が安置されています。津波で薙がされた陸前高田市の松が使用されています。藤原采女亮(ふじわらうねめのすけ)の碑 南北朝時代の人 日本初の髪結いを始め理美容業界の祖とされています。松代藩真田家重臣供養塔 木村土佐守、木村縫殿助、小川新九郎らの供養塔です。種田山頭火句碑小林一茶句碑夏目漱石句碑井上井月句碑 幕末から明治にかけて長野県を30年程度放浪した俳人です。針供養塔「はとぽっぽ」歌...
  • 日本漫遊記カズさんのプロフィール
カズさん
  • 西国33ヶ所の旅 満願御礼 最終章 善光寺 その3(2018年4月28日)
  • 内を見て回ることにしました。前回も申しましたが、特定の人、物を供養する碑が多数あります。無縁仏供養塔迷子郵便物供養塔 花霊碑 生け花に使用された花々の霊を慰めるものです。神風特攻隊碑献眼、献腎者慰霊碑松代藩真田家古塔 善光寺の外護職を務めていた松代藩真田家の供養塔です。善光寺大本願廟所徳川将軍大奥供養塔 江戸初期の大奥関係者の供養塔です。千人塚 百姓一揆で犠牲になった人の供養塔今回はこの辺で。次回に続き...
  • 日本漫遊記カズさんのプロフィール
ゲンセキさん
  • 長野旅行
  • 現在の長野県長野市南郊)を中心に行われたことから、その他の場所で行われた戦いも総称として川中島の戦いと呼ばれる。(Wikipediaより引用)現在は綺麗な公園になってます。佐久間象山の像江戸時代後期の松代藩士、兵学者・朱子学者・思想家。(Wikipediaより引用)牛に引かれて善光寺立派なお寺で観光客も多い。yamyさんオススメのお蕎麦屋さん小菅亭鴨南蛮そばが絶品です。普段はとろろ蕎麦派のあなたも、小菅...
  • ゲンセキの日記ゲンセキさんのプロフィール
よっちゃんのおててつないでさん
  • 長野旅行記その3『長野善光寺〜川中島古戦場跡〜諏訪湖〜飯田』
  • らず」と直ちに塩を送り、この恩に報いたといわれている。このことが、乱世に咲いた美学と褒めたたえられ、「敵に塩を送る」という言葉が生まれたといわれている。【田中月亀翁父子歌碑】田中月亀翁は、本名亀太郎。松代藩主真田幸教に仕え、学問に熱心で歌道に長じ、その子亀作も亀守と号し、風雅の道で知られていた。子の歌碑は、田中父子の和歌をしるしたもので表の和歌は、川中島の大激戦の様子を偲び、裏の和歌は、大合戦の終わった...
  • よっちゃんのおててつないでよっちゃんのおててつないでさんのプロフィール
アートプラス京めぐりさん
  • 寺院右0464 大法院 妙心寺塔頭  佐久間象山の墓所
  • 山として創建したと伝わる。方丈の襖絵「山水画」四面は、渡部了慶の筆といわれ、他に片山尚慶といわれ、他に片山樵尚景と思われる。「山水画」8面を有する。墓地には真田一統の墓や勤王志士佐久間象山の墓がある。松代藩初代藩主・真田信之(1566〜1658)の菩提寺、真田信繁(幸村)の兄信之の遺命を受けた孫娘の長姫が1662年に建立した。寺の院号は信之の法名にちなんでいる。信之の肖像画は、保存状態がよく、色彩豊かに...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
たけちゃんさん
  • 当面の日程をお知らせします。
  • せします。国が第2次補正で長野東バイパスに4億9800百...上田市武石余里の「花桃」千曲川左岸堤防改修事業の起工式が行われました。新長野県立大学のグローバルマネジメント学部の説...福岡共同公文書館松代藩真田十万石まつり最近の画像[もっと見る]社民党長野県連合定期大会での私の挨拶19時間前長野県「スポーツ懇談会」「冬季国体総合優勝報告会」に出席2日前長野県「スポーツ懇談会」「冬季国体総合優勝報告会」に...
  • たけちゃん活動・生活日誌たけちゃんさんのプロフィール
アートプラス京めぐりさん
  • 道標中0168  佐久間象山・大山益次郎 遭難之碑
  • 中道標中0168佐久間象山・大山益次郎 遭難之碑2018年04月28日 09時08分52秒 |道標佐久間象山先生遭難之碑大村益次郎卿遭難之碑北へ約壱丁昭和十年壱月吉辰新三浦白井凌三建之佐久間象山は信州松代藩の出身で、儒学や朱子学を修め、西洋科学の導入で日本の殖産興国に尽力しました。彼の塾からは、勝海舟・吉田松陰・坂本龍馬ら傑物を輩出しています。元治元年(1864)に上洛し、開国論を唱えて公武合体に努めた...
  • アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲草津今年2回目?「草津に来たりし100人情報:後半」
  • 市立の『天来記念館』に1回行った。●佐久間象山…信州松代出身⇒尊皇攘夷論者・弟子に吉田松陰など 書『望遠鏡中望月歌用阮雲臺韻』 ★象山神社に2回行った。本も購入した。・弘化5年、嘉永元年(1848) 松代藩主:真田幸貫の命で火薬の  研究のために草津にやって来た。  白根山の硫黄を視察し、黒色火薬の原料として高く評価した。 大砲の火薬として、洪水被害の防止計画も立てた。15)「一井ホテル」さん 「一番井...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール

松代藩を含むトラコミュ

真田信之
  • 真田信之
  • 真田 信之(1566年−1658年)安土桃山時代から江戸時代の武将・大名。信濃上田藩の初代藩主。後に信濃松代藩の初代藩主。真田信之(信幸)公に関する記事を書いたらトラッ...
  • トラックバック数:29 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ
松代城
  • 松代城
  • 松代城は、長野県長野市松代町松代にある城郭である。元々は海津城と呼ばれていた。形式は輪郭式平城。国指定史跡。武田信玄はこの城を高坂昌信に守らせ、武田氏と上杉氏の...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
松代
  • 松代
  • 松代は松代藩の城下町であり、恩田木工や佐久間象山を輩出した。明治期には製糸業が盛んだった。1966年に長野市と合併してその一地区となった。
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

松代藩について