検非違使

検非違使についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [検非違使] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

検非違使を含むブログ記事

桜之姫さん
  • 三年目之章 極短刀を相手に
  • 者「嘘…勝ったの…?この人、魔境で一二を争うカンスト極部隊なのに…」鯰尾「へっへ〜。どうだよ、主。これでもう「負け確定だろうけど行ってきてー」とか言わせないぜ?」信濃「兄さんやる気満々過ぎだよ。実戦で検非違使が出た時もあれくらい防いでくれると嬉しいんだけど」物吉「鯰尾さんはやっぱりすごいですね。同じ脇差としてボクも負けていられません」堀川「うーん…やっぱり鯰尾くんには敵わないなぁ。あんなに差があったのに、...
  • 桜之本丸桜之姫さんのプロフィール
雪さん
  • 「後宮〜華の乱〜」第十八話 秋篠権大納言
  • 「後宮〜華の乱〜」第十八話 秋篠権大納言2017-09-14 (Thu)検非違使別当が去った後隠れていた几帳から出ると主上の御前へ進み出る。特に驚いた様子を見せないのも当然で、わたしがここにいることを容認したのは主上だった。検非違使別当との会話を聞かせた上でわたしにも意見をという...
  • 沫雪の唄雪さんのプロフィール
やんさん
ひこいちの歴史研究さん
  • 「平安京物語」56“院政の連脈”院政時代は後三条天皇の即位から
  • ないように融和を持ってなされていった。摂関家の発言力の低下と逆の武士の台頭と活用によって、その存在が無視できなくなって来た。 「保元の乱」にしても「平治の乱」も武士団の活躍は顕著に表れている。一つに「検非違使」であり、「北面(ほくめん)武士(ぶし)」の存在である。 平氏の台頭で、また清盛と後白河院との駆け引きで摂関家より武家との覇権を廻り、源氏・平氏と使い分けるが、源氏頼朝の鎌倉幕府の樹立で武布の時代に移...
  • ひこいちの歴史研究ひこいちの歴史研究さんのプロフィール
雪さん
  • 「後宮〜華の乱〜」第十七話 検非違使別当・文室秋津
  • 「後宮〜華の乱〜」第十七話 検非違使別当・文室秋津2017-09-13 (Wed)承香殿女御様が倒れられてから三日後、御所の庭池にて女房の水死体が発見された。「後宮〜華の乱〜」第十七話 検非違使別当・文室秋津水死体で発見された女房はどこ...
  • 沫雪の唄雪さんのプロフィール
QBさん
  • プロゲームシナリオライターになる方法。基礎編 11
  • 子(清少納言先生)。雪のいと高う降りたるを本文(原文)&口語訳&現代語訳。ニコニコ生放送朗読用テキストhttps://qb2525.com/?p=10392古典小説アレンジ小説の書き方。宇治拾遺物語。検非違使忠明のこと1 https://qb2525.com/?p=13309古典小説アレンジ小説の書き方。伊勢物語(作者未詳)。初冠1 https://qb2525.com/?p=13058古典小説アレンジ小...
  • ニコ生の詩人がノーベル文学賞を受賞します!!QBさんのプロフィール
QBさん
QBさん
  • QB作詞集 夏の作詞集 2 作詞「夏祭り」
  • 子(清少納言先生)。雪のいと高う降りたるを本文(原文)&口語訳&現代語訳。ニコニコ生放送朗読用テキストhttps://qb2525.com/?p=10392古典小説アレンジ小説の書き方。宇治拾遺物語。検非違使忠明のこと1 https://qb2525.com/?p=13309古典小説アレンジ小説の書き方。伊勢物語(作者未詳)。初冠1 https://qb2525.com/?p=13058古典小説アレンジ小...
  • ニコ生の詩人がノーベル文学賞を受賞します!!QBさんのプロフィール
QBさん
くろうささん
  • 途中経過★
  • 丸くんwww 激しく嬉しくて、いらっしゃいコールを、独り言にしては大きめな声で、口に出していたという・・・w ・・・家族の方 すみませんしたwww (反省してない) そして、言うまでもなく落ちた後は、検非違使 にwww ・・・って、池田屋の記憶が、進んでくれませぬ・・・ ・・・短刀 レべリングしなくちゃ★だな・・・ 過去の関連記事★刀剣★&刀剣男士★&博多弁★***********************...
  • うさぎむすびくろうささんのプロフィール

検非違使を含むトラコミュ

楠木正成
  • 楠木正成
  • 楠木正成は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。幼名は多聞丸。橘正成(たちばな・の・まさしげ)と自称する。兵衛尉→従五位下・検非違使尉・左衛門尉・河内守・...
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

検非違使について