キタサンブラック

キタサンブラックについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [キタサンブラック] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

キタサンブラックを含むブログ記事

ニート馬券師さん
  • AJCC2018予想/武豊騎手と新コンビ!ゴールドアクターの評価は?
  • りでも注目を集めるゴールドアクターについて評していきます。武豊騎手と新コンビ!ゴールドアクターの評価は?まずは注目を集める武豊騎手への乗り替わりですが、私としてはプラスに働く可能性が高いと見ています。キタサンブラックほどではないにしても、ゴールドアクターもそれなりに操縦性の高い馬。こういう馬には、今尚、武豊騎手はよく合います。武豊騎手としても、キタサンブラックがいなくなった今年、ゴールドアクターが古馬の相棒候補と...
  • ニート馬券師の投資競馬指南ニート馬券師さんのプロフィール
競馬予想ブログ.netさん
かもねぎさん
ブルーソードさん
  • ゴールドアクター・・・始動
  • のレースを目指して、7ヶ月ぶりに始動し今週の「アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)」に出走予定のゴールドアクター(牡7 美浦・中川)。 今回は、武豊騎手が騎乗するらしい。 昨年の「大阪杯」では、キタサンブラックに騎乗し楽勝だったが、今期はゴールドアクターで決めてくれるかも・・・。 と、その前に「アメリカジョッキークラブカップAJCC」にて、新コンビの鞍上でゴールドアクターが勝利を目指すとのこと。 「1週前に...
  • 咲とその夫ブルーソードさんのプロフィール
神村和寿さん
  • 佐藤優『国家の罠――外務省のラスプーチンと呼ばれて――』(新潮文庫)
  • 競馬場での表彰者(右から):古川吉洋騎手、藤岡康太騎手、秋山真一郎騎手)、優秀厩舎賞(同:友道康夫厩舎)表彰、および歌手の北島三郎さんの所有馬として知られ、JRAでのG?競走最多勝利である7勝を挙げたキタサンブラック号の引退式のものです。国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)AmazonADいいね!コメントするリブログするいいね!した人|コメント(0)|リブログ(0)ツイート神村和寿(俳号:黒潮)...
  • 神村和寿は過去現在未来を歩む!神村和寿さんのプロフィール
ギャンブルあんてな速報さん
minmoba2さん
  • 【競馬】武豊「キタサンブラックの仔に指名されるような騎手でいられるよう、努力を続けたい」
  • それは、僕のわがままだったかもしれません。 >――騎乗依頼をされたら、乗れる限り、すべて乗る。自ら決めたルールを破ることにもなります。 >でも。それでも、クリスマスイブ決戦となった12月24日は、キタサンブラックとのレースに集中したいという気持ちが >大きく勝っていました。 >――スタートが良ければ、そのまま、先手を取ろう。レース展開も、思い描いていた通りのもので、すべて100%。迷いは微塵もあり...
  • 馬ちゃんねる 競馬まとめminmoba2さんのプロフィール
krishnaさん
  • お馬さんが通る
  • 出現した当初は騎馬隊に代わるものではない と言い張った軍人さんもいましたが今では その地位を車に奪われてしまいました。それでも 馬は愛すべき存在であることに 変わりありませんが。※北島三郎さんが馬主のキタサンブラック。 北島三郎さんは 有馬記念が気になり過ぎて お馬さんの事ばかり気にかかって お弟子さんのイベントは無視されたそうです。4馬力?なおそろそろ 三菱さん燃費の改竄 無かったことになったかな? ...
  • コメが無くともkrishnaさんのプロフィール
火下遊さん
  • 【アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018】血統展望・出走予定馬/予想オッズ
  • 。 母系が今の近代競馬からは考えられない、地味配合で血統からはぴったりとはいえませんが、冬の中山や夏の長距離北海道が最も活躍できる条件だと思います。 その他注目したいのは、有馬記念を勝って締めくくったキタサンブラックのお兄さんでステイゴールド産駒のショウナンバッハは血の勢いで評価を上げたいですね。 最終予想はまた週末に。 ――――――――――――――――――――――――◎ 新 春 お 年 玉 情 報 ◎―――...
  • 競馬予想 火下遊「白線の外がわ」火下遊さんのプロフィール
爺KENさん
  • 【AJCC】7か月ぶりも格が違うゴールドアクター 武豊ならテン乗りの不安なし
  • 確信に満ちた口調で告げてきたのは担当の二藤部助手。一番、身近に接してきたのは、ほかならぬ“あなた”ではないですか?「まさか近い将来、この馬に乗ることになるなんて思ってもなかったでしょうけど、武豊さんはキタサンブラックの馬上からアクターのことを見てきたはず。だから、今回はテン乗りだからって割り引く必要はないと思います」(同助手) ゴールドアクターとキタサンブラックは2015年の有馬記念を皮切りに、昨年の宝塚記念まで...
  • 爺KENの「競馬」が私の生きる道 Blog ver爺KENさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

キタサンブラックについて