カーティス・メイフィールド

カーティス・メイフィールドについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [カーティス・メイフィールド] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

カーティス・メイフィールドを含むブログ記事

groovyhallastoopidさん
  • Is It Because I'm Black / Syl Johnson
  • Is It Because I'm Black / Syl Johnson Twinight '70 シカゴ・ソウルの顔役がカーティス・メイフィールドだとすれば、ブルーズに根ざしたストリート叩き上げのタフで黒いソウルを体現してきたシカゴの裏番長の異名を持つシル・ジョンソンは、差し詰めシカゴの裏番長といったところ。とは言っても、今日もっとも知られてい...
  • FUNK OF AGESgroovyhallastoopidさんのプロフィール
groovyhallastoopidさん
  • Black Caesar / James Brown
  • Black Caesar / James Brown Polydor '73 70年代前半は数多くのブラックスプロイテーション・ムービーが制作され、アイザック・ヘイズ『Shaft』や、カーティス・メイフィールド『Superfly』など、サウンドトラック・アルバムも大ヒット。ニューソウルともリンクしたこの動きに、JBは当初あまり関心を示さなかったようで、依頼が舞い込んだ黒人版ゴッドファーザー的な映画『Blac...
  • FUNK OF AGESgroovyhallastoopidさんのプロフィール
wsuki2001さん
  • Faces - Ooh La La
  • La』のセンス悪うのアルバムジャケット・デザインに驚いた事が、最初だったと、聴くとこれまた、渋すぎて、当時パープル、ZEPに夢中になっていた小生には、強烈なインパクトは感じずでした。でも今となっては、カーティス・メイフィールドなどのニュー・ソウルを聴くと、それに対応できるブリティッシュ・ロック、60年代からモッズの流れで、ロックンロールをトランスして、渋く己のロックしているフェイセズはカッコイイと…ロッド・スチュワートがこ...
  • 騙されるな! ロックを聴いていれば全てお見通しwsuki2001さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

カーティス・メイフィールドについて