織田有楽

織田有楽についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [織田有楽] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

織田有楽を含むブログ記事

kkk_kikakuさん
  • 井上順は芳村真理夜と夜のヒットスタジオ!ハーフ??再婚?嫁は?干されたのは病気?
  • 知り合う!井上順さんの、嫁はあの有名モデル!!子供は?彼女は?井上順さんに30歳年下の彼女がいて再婚も?井上順さんは歌を歌う!井上順さんが消えた理由は、干されたから?病気が原因!現在は真田丸では声が、織田有楽斎役で出演!!など井上順さんを調査しました。画像引用元:http://www.cinemact.co.jp/profile/inoue_jun/井上順さんは芳村真理夜とヒットスタジオのMC!井上順さん...
  • 芸能画像図書館kkk_kikakuさんのプロフィール
kiriさん
  • 県立大磯城山公園
  • 区へ向かいます。が、ここで力尽き、休憩だけとします。公園案内図にあった茶室「城山庵」へ。客が私達だけになった時、係りの方から、茶室の説明がありました。「城山庵」とは国宝「如庵」を模して造られたもので、織田有楽斎(織田信長の弟)によって建造されたこと。名古屋の電車会社が購入し犬山市に移築されたこと、如庵とは、有楽斎のクリスチャンネームJoanから来ていること、篠竹を打ち詰めた「有楽窓」などが有名なこと、茶室...
  • まだまだっ!kiriさんのプロフィール
きらら ♪さん
  • 1月から咲き続けていて控えめな大和なでしこを思わせる椿☆有楽椿(桃色侘助)
  • 年で16年目になりました。(2017年4月9日撮影)ピンクの筒型の咲き方がおちょぼ口を連想させ控えめな大和なでしこを思わせますね。有楽椿(ウラクツバキ)の名は、東京に有楽町の名を残したことでも知られる織田有楽斎長益(おだ・うらくさい・ながます:1547〜1621)が、茶花として愛用したことに由来します。有楽斎は織田信長の実弟で、大阪冬の陣では豊臣方に組しましたが、後に堺・京都などに隠棲したそうです。千利休...
  • HANA魔女日記きらら ♪さんのプロフィール
えどっこっこさん
  • 東京国立博物館「茶の湯」展とロダン
  • 実際に観てきました。なるほどこれが!とじっくり観ましたが、ライティングの関係か虹彩があまりよく見えなかった。兎の毛のようなという名前忘れた・・・が線状に釉薬が流れ模様が入り、虹彩の風合いも素敵でした。織田有楽斎の大井戸茶碗が私は好み。茶道はまったく知りませんが、織部好み、細川好み、有楽斎好みは、はっきりわかるものですね。また陶芸をやりたくなりました。茶碗は観せ方が難しい。中を見えるように展示すると、側面を...
  • 気合 根性 やせ我慢えどっこっこさんのプロフィール
kurouさん
  • 春草廬・聴秋閣公開〜GW横浜三溪園〜
  • 横浜三溪園〜2017-04-21 18:00:00NEW !テーマ:GW情報横浜三溪園の春草廬と聴秋閣が公開されます。4月29日(土・祝)〜5月7日(日)春草廬三畳台目(さんじょうだいめ)の小間茶室。織田有楽(織田信長の弟)作と伝えられています。聴秋閣徳川家光が二条城内に建てたという楼閣建築物。にちに春日局が賜ったのだとか。三渓園には、建長寺から移された心平寺地蔵堂や、東慶寺から移された仏殿もあります。横...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
幻海さん
  • 高山右近とキリシタン大名 - 蒲生氏郷編
  • 率先して引き受け、領民を感動させた。*伴天連追放令を出した秀吉は、右近の才能を惜しみ千利休を遣わして棄教を促したが、右近は「主命に背いても志を変えないのが真の武士である」と答え、利休は説得を諦めた。*織田有楽斎の『喫茶余録』による右近の茶道の評価は、「作りも思い入れも良いが、どこか“清(きよし)の病”がある」というものだ。うーん、深いな、でもちっとも分からん。 慶長19年(1614年)加賀で暮らしていた右...
  • 旅とエッセイ 胡蝶の夢幻海さんのプロフィール
okadoさん
  • GW横浜:三溪園の古建築「春草廬」・「聴秋閣」公開
  • 横浜三溪園の春草廬と聴秋閣が公開されます。4月29日(土・祝)〜5月7日(日)春草廬三畳台目(さんじょうだいめ)の小間茶室。織田有楽(織田信長の弟)作と伝えられています。聴秋閣徳川家光が二条城内に建てたという楼閣建築物。のちに春日局が賜ったのだとか。☆ ☆ ☆ ☆ ☆(参考)鎌倉から移築された古建築天授院天授院は、心平寺跡から移築...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール
京都癒しの旅案内人☆まゆみさん
  • 【ご案内】5月4日(祝)新緑の相国寺・建仁寺塔頭 正伝永源院で緑をいっぱい浴びる旅
  • タを渡り、鴨川のキラキラした水や真正面に見える大文字などの山々を眺めて、背伸びなどしてみましょう。京阪電車に乗って、祇園四条へ。春の庭園特別公開中の建仁寺塔頭 正伝永源院へご案内します。織田信長の弟、織田有楽斉ゆかりのお寺です。境内には有楽斉が建てた 国宝の茶室、如庵が復元されています。禅の茶の世界でほっこりした後は、祇園や花街の宮川町界隈でお買い物などお散歩しましょう。こんな旅を作りました。お泊まりの方...
  • 京都癒しの旅京都癒しの旅案内人☆まゆみさんのプロフィール
ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 4月17日の答え
  • 気ブログランキングへ解説:茶の湯の大成者・千利休の高弟である、蒲生氏郷・細川忠興・古田織部・高山右近・芝山宗綱・瀬田正忠・牧村利貞の7人は、「利休七哲」と称されています。この顔ぶれに関しては諸説あり、織田有楽斎や前田利家、荒木村重などが名を連ねる史料もあります。...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

織田有楽について