織田有楽

織田有楽についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [織田有楽] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

織田有楽を含むブログ記事

kobakatuさん
  • 春のツバキ(3)〜 「紅妙蓮寺」「有楽」「加茂本阿弥」
  • 。紅色一重の中輪です。4月中下旬に咲いた「加茂本阿弥」です。丸い蕾から、白色一重の大輪となります。今年は遅れて4月下旬咲いた「有楽」です。桃色(淡紅色に紫を帯びる)一重、筒咲きで全開しない。信長の弟、織田有楽斎が茶花として愛したことに由来する名です。『写真』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«タツタソウの...
  • Koba の庭〜春夏秋冬kobakatuさんのプロフィール
しずかさん
  • 矢奈比賣神社(見附天神)その弐 霊犬神社と悉平太郎伝説
  • )神社(49)史跡(44)坂(1)織田信孝(1)源義朝(1)今川義元(8)町屋(1)銅像(7)庭園(4)織田信長(7)八百屋お七(6)太田道灌(1)五百羅漢(2)浅井長政(1)加藤清正(1)名水(3)織田有楽斉(1)織田信康(1)豊臣秀吉(3)井伊家(14)源頼朝(1)仏閣(95)平将門(17)源義家(1)最新コメントしずか/矢奈比賣神社(見附天神)その壱willy_tsuguo_shikata/矢奈比賣...
  • 日々史跡めぐりしずかさんのプロフィール
気軽に茶道をしてます。さん
  • 名古屋の徳川美術館へ
  • 原(写真はHPより)されその見取り図になります。猿面の名前の由来は床柱の節の模様からで、萱葺屋根の素朴な概観で、内部は四畳半台目、下座床になり、茶道口と給仕口があり、広縁も付けられた古い形式で、織部や織田有楽の好みの作例に見いだされます。   1.花籠図 伝趙昌筆 明時代 5.芦屋網代釜 江戸時代 8.古薩摩茄子茶入 銘 横雲 桃山〜江戸時代 11.井戸茶碗 銘 磯清水 朝鮮王朝16世紀 12.斗々屋茶碗...
  • 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

織田有楽について