天保

天保についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天保] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天保を含むブログ記事

のらぞーさん
  • umieに行こう!【Calbee+】
  • ( 17 )新大阪周辺 ( 8 )塚本・十三・三国 ( 10 )都島区・旭区 ( 3 )城東区・鶴見区 ( 4 )東成区・生野区 ( 7 )東淀川区 ( 4 )弁天町・西九条・大阪ドーム ( 64 )天保山・南港 ( 23 )住之江区・住吉区 ( 19 )平野区・東住吉区 ( 3 )西成区 ( 30 )堺・泉南 ( 16 )豊中・池田・高槻 ( 22 )北河内・東大阪 ( 12 )奈良 ( 144 )...
  • のらぞーの大阪ぶらぶら物語のらぞーさんのプロフィール
くーまんさん
  • 江島詣12 〜ゑのしま道3、腰越の龍神〜
  • 扁額には龍口寺の文字。ちなみにこの裏の扁額文字は寂光山。垂幕には日蓮宗の寺紋、「井桁に橘」。ここもおじぎしていきます山門を抜けると、正面には大本堂。遊行寺ほどではないけれど、ここもそこそこ大きな建物。天保3年(1832)に建立。なお右にあるのは手水舎、本堂右奥でちらっと見える屋根は五重塔。大本堂の向拝部、そして縁起の案内板です。いやぁ、立派なお寺さんだ(゚ー゚)正式名、「寂光山 龍口寺(じゃくこうさん...
  • さ! 今度は何処へいこう♪くーまんさんのプロフィール
hotdoglabさん
  • 歳破や月破は24方位で見ていいの?8方位、12方位という考え方も…
  • 類があるのですが、その中でも多く置かれているのが、神宮館、高島易断の2種類の本です。この本を見ると、どちらも24方位を基準にして、歳破を書いています。最近、そうなったのかと言えば、そうでもありません。天保暦という江戸時代や明治時代の暦を見ると、最初に方位の図があります。その図もやはり24方位に区切られ、歳破は24方位の中の十二支の方位にあるんです。ですから、私は24方位で見る歳破の方が、むしろ一般的で...
  • 吉方位と吉日で幸せに生きる!hotdoglabさんのプロフィール
mamaくんさん
  • 静岡県産こん太、愛媛たまみ柑橘セット!101歳お誕生日♪
  • y kol-hulaさん )よーすけのブログ ( by 373400skさん )香りの教室 Aromafield 神戸 … ( by aromafieldさん )AtelierFleurの花物語@大阪天保… ( by atelierfleur-storyさん )さおりんごとくま吉のぽれぽれ日記 ( by educare22222さん )ブログ内検索ブックマーク※著作権についてのご注意ブログ画像一覧を見...
  • 野菜ソムリエmamaくんのブログmamaくんさんのプロフィール
まんたっぷさん
  • 【これ5選!!】しらすはここで買える!江の島おみやげ人気ランキング
  • たいのが「江ノ電もなか」です。江ノ電もなかは、江の島の島内で販売されているわけではないので、お店の場所には注意したいところ。江の島の島内で探しても、江ノ電もなかは見つかりません。販売店である「扇屋」は天保年間創業の老舗の和菓子やさん。江ノ電もなかは人気商品で、夕方ころにお店に行くと売り切れていることもありますので、早めに訪れるのがおすすめです。江ノ電もなかは青電:ゴマ味赤電:梅肉味新車:ゆず味チョコ電...
  • 鶴岡八幡宮‐御朱印まんたっぷさんのプロフィール
ykkyyさん
  • 已(や)んぬるかな
  • 最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され「学徒三千」といわれるほどになりました。                        足利学校に入る最初の門で、寛文8年(1668)の創建ですが、天保2年(1831)鑁阿寺安養院の火災により焼失、同11年(1840)頃修築。その後明治の中頃に移転修築したと伝えられています。          <孔子像>          足利学校に入る2番目の門で...
  • 米沢より愛をこめて・・ykkyyさんのプロフィール
うりぴーさん
  • 福井一人旅 其の十 福井観光と言ったら永平寺
  • と呼ばれる壇の中央には本尊の釈迦牟尼仏(お釈迦様)が祭られ、右に未来弥勒仏、左側に過去阿弥陀仏の三世如来を祀っている。欄間には禅宗の逸話が図案化された十二枚の彫刻がはめこまれている。 法堂1843年(天保14年)に改築された禅師様の説法の道場。一般の寺院でいうと本堂にあたり、朝のお勤めなどの各種法要がこの建物で行われる。380畳敷の堂内は、中央に本尊「聖観世音菩薩」をお祀りし、階段の左右には阿吽の白獅...
  • 意識低い系の脱力日記うりぴーさんのプロフィール
まことのすけさん
  • 秩父三十四観音霊場 御朱印巡り
  • 月23日開眼の墨書がみえる。銅鐘は県指定有形文化財。砂利敷きですが駐車場があります。御朱印は納経所にていただきました。神門寺 埼玉県秩父市神門寺 秩父三十四観音第十八番の御朱印【神門寺概略】観音堂は、天保年間(1830〜1843年)の頃に秩父地方で名匠とうたわれた藤田若狭の手によるもの。本尊の聖観世音は両手に蓮華をもつ珍しいもので室町時代の作と伝えられる。国道140号線ぞいにあり行きやすい。駐車場も広...
  • 御朱印旅紀行まことのすけさんのプロフィール
ごんたさん
  • 犬山城の城下町を散策 前編
  • 円ですが、こちらも犬山城下町周遊券で入館しました。       犬山の歴史や文化が楽しく学べます。 犬山城と城下町大模型        約1/200の縮尺で再現されています。          これは天保11年(1840年)旧暦8月28日の犬山祭当日を再現したもので、昔の犬山城の姿や当時の人々の暮らしぶりがわかります。            旧犬山城主成瀬家が所有していた多数の古文書や美術工芸品なども...
  • 鳥取のほほ〜ん日和♪ごんたさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 天保院京花の葬送 −メフィスト・ワルツ−
  • 天保院京花の葬送 −メフィスト・ワルツ−山口 幸三郎メディアワークス文庫予約数: 3予想待ち時間: 2か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】死者の声を聴き、事件を解決に...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール

天保を含むトラコミュ

大晦日
  • 大晦日
  • 大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。大つごもりとも...
  • トラックバック数:82 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:その他生活ブログ
お盆 日本の夏
  • お盆 日本の夏
  • お盆(おぼん)は、太陰太陽暦である和暦(天保暦など旧暦という)の7月15日を中心に日本で行なわれる祖先の霊を祀る一連の行事。一般に仏教の行事と認識されているが、仏...
  • トラックバック数:54 TB参加メンバー数:36人カテゴリー:ライフスタイルブログ
天保異聞 妖奇士
  • 天保異聞 妖奇士
  • BLOOD+の後番組、【天保異聞 妖奇士】に関する記事のトラックバックコミュニティです。
  • トラックバック数:119 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:アニメブログ
天保山ステークス
  • 天保山ステークス
  • 阪神競馬場で行われる天保山ステークスに関する情報の掲載をお願いします!
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:競馬ブログ
渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜
  • 渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜
  • 渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末の幕臣、明治時代初期の大蔵省官僚を経て、実業家として活動した...
  • トラックバック数:37 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:哲学・思想ブログ

天保を含むブログ村メンバー

  •  
琉次郎さん
おたふくわた九代目さん
T.Tabeiさん
taichiさん
kunoyaさん