畠山政長

畠山政長についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [畠山政長] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

畠山政長を含むブログ記事

まこな。さん
  • 【戦国時代】シリーズ「落日」第1章・3 応仁の乱! 本番
  • 全もこれを承諾します。実は義視にはすでに細川勝元が後見人としてついており、宗全は勝元への対抗心からこの申し出に承諾したとも考えられています。この時点で応仁の乱に至る対立関係はほぼ完成し、「勝元+義視+畠山政長」を主要メンバーとする東軍と「宗全+義尚(+富子)+畠山義就」を主要メンバーとする西軍の対立は、避けられないものとなっていったのです。なお、義政は義視を推していた意味では東軍寄りですが、本来は将軍とし...
  • そのブログ、雑食系につきまこな。さんのプロフィール
一之瀬彩さん
  • 【高校日本史】室町時代の争い(乱・変)のまとめ
  • 軍の時享徳の乱(1455年)…鎌倉公方と関東管領の対立。応仁の乱(1467年)…将軍家・畑山、斯波両家の家督争い応仁の乱西軍東軍拠点西陣相国寺実力者山名持豊細川勝元将軍家足利義視足利義尚畠山家畠山義就畠山政長斯波家斯波義廉斯波義敏応仁の乱後は、京都は荒廃し、幕府体制は崩壊。荘園制の解体と下剋上の風潮が高まります。あわせて確認【高校日本史】院政期の文化についてのまとめ【高校日本史】鎌倉幕府の成立としくみ・封...
  • ニッポンの教育談義一之瀬彩さんのプロフィール
まこな。さん
  • 【戦国時代】シリーズ「落日」第1章・2 応仁の乱!の前触れ
  • 応仁の乱につながるいざこざを呼ぶことになってしまいます。きっかけは、管領家の一つ・畠山(はたけやま)家で起こった跡継ぎ争いです。勝元の前に管領を務めた要人・畠山持国には子どもがなく、自分の弟の子である畠山政長を養子に迎え、跡を継がせようとしていました。しかし、ほどなくして持国の側室が男の子を出産。 畠山義就と名付けられ、跡継ぎ候補に名乗りを上げました。持国は義就を跡継ぎとしましたが、とうぜん政長や彼を支持...
  • そのブログ、雑食系につきまこな。さんのプロフィール
緑木さん
  • 京都刀剣御朱印めぐり
  • 伝来しております。しかしながら元々の物は明暦の大火で焼失。後に再刃され、維新後こちらの建勲神社に奉納されているといいます。「薬研藤四郎」は現在行方不明の短刀になりますが、応仁の乱の後、家督争いに敗れた畠山政長が、この刀で自害を試みた際、二度三度試しても腹を切ることが出来なかったといいます。「役に立たない刀だ」といって短刀を放り投げると、何と短刀は頑丈な薬研(漢方の薬種を粉にする金属製の器具)を深々と貫いて...
  • 歴史と文化と和の心♪緑木さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

畠山政長について