トランプ大統領

トランプ大統領についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • トランプはアメリカよりプーチンを信じているのか?
  • [トランプ大統領] ブログ村キーワードトランプ大統領がプーチン首相のサミット後の会見で、アメリカのインテリジェンスよりもプーチンを信じている、と示唆しているとテレビ局が報道している。これについて、スコット・アダムスが「待った」をかけました。↓Scott Adams debunks the fake news that President Trump believes Putin over his own intelligence services. https://t.co/AJanIWp5BI— Scott Adams (@ScottAdams・・・続きを読む
  • スコット・アダムス悪魔のささやき スコット・アダムス曰くさんスコット・アダムス曰くさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

トランプ大統領を含むブログ記事

monoさん
  • 「言うことを聞け」と文在寅を叱ったトランプ
  • 16(火)18:45:13 ID:??? 北朝鮮への援助再開に動く文在寅(ムン・ジェイン)政権。トランプ(Donald Trump)大統領が叱り飛ばした。「属国扱い」にすねる韓国人鈴置:10月10日、トランプ大統領がホワイトハウスで「韓国は米国の承認なしに何事もできない」と語りました。それも、3度も繰り返したのです。韓国が対北経済援助の再開に動くことについて記者から聞かれ、答えました。 米政府が運営するVOAの...
  • 物見ニュースmonoさんのプロフィール
森羅万象・考える葦/平 凡太郎さん
TAさん
  • お金
  • をめぐる争いなのです。ケネディ大統領が暗殺されたのは、FRBから紙幣の発行権をアメリカ政府が取り戻そうとすることを画策した結果、暗殺されたというのが、たぶん歴史の真実なのでしょう。そうだとすると現在、トランプ大統領がやっているチャイナ(中国)潰しの後に、必ずその次は“ドルの危機”がやってくると考えられます。だって、中国と一緒になってアメリカは“アブク銭”を稼いできたからです。」積先生:「ここまでのお話しは全部、...
  • きょうのことばTAさんのプロフィール
森羅万象・考える葦/平 凡太郎さん
Shpfiveのgooブログさん
  • Yahoo!知恵袋で見かけたトンデモ議論(15) その2 情緒的なイメージより、現実をみましょう(笑)。 
  • 別のものである日本国家(日本国政府)のバランスシートは赤字である消費税率50%という想定は、別に暴論というわけではない消費税増税って、そもそもなんのために行うものなのでしょうか?米中貿易戦争について、トランプ大統領は「世界大恐慌の引き金を引いた大統領」と呼ばれたいのだろうか?Yahoo!知恵袋で見かけたトンデモ議論(16) 三橋貴明氏に限りませんが、批判するなら相手の主張をキチンと理解してからじゃないんですか?...
  • ShpfiveのgooブログShpfiveのgooブログさんのプロフィール
森羅万象・考える葦/平 凡太郎さん
  • 【msn/tenki.jp】 10月17日分、""紅葉見ごろ予想(第3回) 日本気象協会""
  • 文化を社会を変える!そして世界も…(34)読書・古典&趣味の語学  英語・ドイツ語、ちょびっと中国語… (25)音楽&ダンス;jazz・クラシック・民謡…何でもwell come!(21)政治・時事、トランプ大統領、民主主義ってなんだろう?(114)宗教・哲学、死生観、有限な命・悟り…(27)経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃策…(194)健康・病気・闘病、病院・入院・手術、 老化・寿命…、感染症!(25...
  • 森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇森羅万象・考える葦/平 凡太郎さんのプロフィール
日本を憂う!さん
  • 最近、気になること(増税、中国など)
  • 誕生しつつありますが、人権、信教の自由、民主主義もない共産党一党独裁ではどうしようもありません。一石も早く退場してもらわないと。香港、台湾、その他近隣諸国も不安でしょうし、日本も安閑としておれません。トランプ大統領も孤軍奮闘して、中国やマスコミと戦っていますが、我が日本の政治家がもっとしっかりして、世界平和について、大人の対応ができるように進化しないといけません。釈党首早く国政に!ジャンル:ウェブログランキング...
  • 日本を憂う!日本を憂う!さんのプロフィール
森羅万象・考える葦/平 凡太郎さん
  • 【ロイター】 10月17日10:14分、""世界競争力報告、米国が10年ぶりに1位 日本は5位""
  • たとし、デジタル技術への投資など長期的な政策が反映されるようにしたと述べた。スイスに関しては、イノベーションの中心的な存在だが、起業家的な考え方という点で改善が必要だと指摘した。一方、米国については、トランプ大統領の保護主義的な通商政策がどのように評価に影響するかを見極めるのは時期尚早だとした上で、中国や他国との貿易摩擦が続けば、将来的には米国の競争力に影響を及ぼすと指摘。「開かれた経済のほうが競争力は高い」と...
  • 森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇森羅万象・考える葦/平 凡太郎さんのプロフィール
ケンさん
Shpfiveのgooブログさん
  • ノルドストリーム
  • (約1兆4500億円)、の費用を投下して、2011年11月8日に稼働を開始した[1]。近々、第二のパイプラインとなるノルドストリーム2も稼動が予定されています。このパイプラインの建設についてアメリカのトランプ大統領は、この計画の主導的立場にあったドイツを名指しで米国が北大西洋条約機構(NATO)加盟国としてドイツを守る義務があり、ドイツより多くの防衛費を費やすなか、ドイツがロシア産天然ガスに数十億ドルを支払い、...
  • ShpfiveのgooブログShpfiveのgooブログさんのプロフィール

トランプ大統領を含むブログ村メンバー

  •  
日本の朝さん
えばじんさん
日米同盟強化北海道民の会さん
Kamataniさん
ワールドブロガーかねやんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

トランプ大統領について