半鐘

半鐘についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [半鐘] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

半鐘を含むブログ記事

junさん
  • 高野ハンショウズル  現況です
  • ば暗紫色を帯びる。葉は3出複葉で、対生する。小葉は卵か又は楕円形で長さ4〜9?、あらい鋸葉がある。花柄は6〜12?あり、先端に紅紫色の鐘形の花を1個つける。花は完全に開かず垂れ下がる。和名は、花の形が半鐘に似ていることによる。花期は5〜6月。 持ち帰った高野ハンショウズル  植え付けは2017年1月12日の山野草盆栽創作会で師匠のご指導で植え付けました。掘り起こしてから植え付けまでの期間20日間は、ぬ...
  • 山野草・還風庵junのブログjunさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 白山の山頂の仏像「白山下山仏林西寺」
  • どは非公開で、毎年の正月三が日と地元の祭りのときのみ開帳される。?尾添白山下山仏社尾添白山下山仏社は、加賀禅定道の聖地である桧新宮(ひのしんぐう)や、上部の護応石、天池金剱宮にあったもの。仏像13点と半鐘1点が保管され、うち仏像9点と半鐘は県文化財に指定されている。飛騨の老女に盗まれ、首だけが帰ってきたので、江戸中期に胴体と台座が復元されたとの口伝が残る銅造観音菩薩坐像(ぼさつざぞう)や、木造阿弥陀如...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
芳瑩さん
  • 尾添地区にのこされた「白山牛王印(ごおういん)」
  • どは非公開で、毎年の正月三が日と地元の祭りのときのみ開帳される。?尾添白山下山仏社尾添白山下山仏社は、加賀禅定道の聖地である桧新宮(ひのしんぐう)や、上部の護応石、天池金剱宮にあったもの。仏像13点と半鐘1点が保管され、うち仏像9点と半鐘は県文化財に指定されている。飛騨の老女に盗まれ、首だけが帰ってきたので、江戸中期に胴体と台座が復元されたとの口伝が残る銅造観音菩薩坐像(ぼさつざぞう)や、木造阿弥陀如...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
kentoiさん
  • 9月21日
  •  半鐘。続きを読む >>...
  • 何かしら楽しげ。kentoiさんのプロフィール
shimoさん
  • 60.東京五色不動・目白不動・金乗院
  • 神田川の段丘に位置する、金乗院。門前の坂道(宿坂)がいい味出してますね。鎌倉街道の脇道の様です。江戸より古いのね。この交差点の斜向かいのガレージには、なぜか半鐘と鳶口らしきものが置いてあります。火の用心 2017.09.撮影...
  • Tokyo monuments and night rideshimoさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 白山の山頂の仏像「尾添白山下山仏社」
  • どは非公開で、毎年の正月三が日と地元の祭りのときのみ開帳される。?尾添白山下山仏社尾添白山下山仏社は、加賀禅定道の聖地である桧新宮(ひのしんぐう)や、上部の護応石、天池金剱宮にあったもの。仏像13点と半鐘1点が保管され、うち仏像9点と半鐘は県文化財に指定されている。飛騨の老女に盗まれ、首だけが帰ってきたので、江戸中期に胴体と台座が復元されたとの口伝が残る銅造観音菩薩坐像(ぼさつざぞう)や、木造阿弥陀如...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
mihoshi55さん
  • 茅葺民家 モノクロ 広島県高野町
  • 茅葺き民家高野町は現在、広島県庄原市になっている。国道で峠を越えれば島根県県境の町でもある。現在は高速道路もできて随分はやくなった。初めて訪れたのは一般道で四時間以上かかった。途中に茅葺民家や木の橋や半鐘などがあれば撮影するのでどれくらいかかるのかは分からない。初めて訪れた時は田舎の雰囲気を十分残していた。茅葺きも15軒はあったか田舎の雰囲気を残している風景とは1.川が自然のまま 石垣の護岸や自然のま...
  • 懐かしい昭和の情景を追ってmihoshi55さんのプロフィール
ふゆきさん
ふゆきさん
  • 芝大神宮”だらだら祭り”開催中!由緒ある生姜に、め組の喧嘩で鳴らされた半鐘も!
  • 舞伎の演目「め組の喧嘩」の舞台としても有名です。江戸時代、芝大神宮で相撲が開催された際に、め組の辰五郎と力士・九竜山の間で些細なことから口論が始まります。その騒ぎがだんだんと大きくなり、火の見やぐらの半鐘を鳴らしたことで、大乱闘へと発展しました。騒ぎの後、関係者は裁きにかけられますが、奉行らは粋な裁定を下します。曰く、事件の原因は自然に鳴り出した半鐘であるとし、半鐘を島流しにする一方で、関係者には寛大...
  • 夢中図書館 「街あるき館」ふゆきさんのプロフィール
大和さん
  • 芝大神宮とめ組の喧嘩
  • 、九竜山はこらえきれずに辰五郎を投げ飛ばして芝居を台無しにしてしまいました。仲裁が入り一旦は収まりましたが、同部屋の四ツ車が九竜山をあおって、同部屋の力士や火消し衆も加わって火事場支度で応戦。この際に半鐘まで鳴らして仲間に動員を呼びかけたので、騒動が拡大してしまいました。収拾の付かない状態の中、与力、同心(警備を担当する武士)らが出動して、火消しと力士計36人が取り押さえられました。この話をベースに歌...
  • TokyoRide大和さんのプロフィール