マリア観音

マリア観音についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マリア観音] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マリア観音を含むブログ記事

桜田 史弥さん
  • 20180720-3
  • 五島・久賀島にマリア観音か、信者かくまった禅海寺に3体読売新聞今回、見つかった3体の観音像は、いずれもマリア観音の可能性があるという。 このうち白磁の1体は、五島市の「堂崎天主堂キリシタン資料館」が所蔵するマリア .. 奈良...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
kajikazawaさん
  • 田んぼと坪池の「トンボ」達
  • 3141516171819202122232425262728293031前月次月最新記事田んぼと坪池の「トンボ」達400年前の大舘村の名請人オオミスミソウ(雪割草)麓と上野の「観音講」麓の子安観音(マリア観音)考第41回雄勝野草の会写真展麓の米「赤とんぼ乾燥米 あきたこまち」秋田駒ヶ岳の噴気活動と田沢湖異常気象 再「夏のない秋 実れ・あきたこまち」再 夏のない夏 ハ月のうぐいす 1〜3号>> もっと見るバ...
  • 新河鹿沢通信kajikazawaさんのプロフィール
まりほ ぱうらさん
  • 潜伏キリシタンの遺産はどこへ
  • 長崎県の五島で、また新たにマリア観音が発見された、という記事を見ました。妹の義母は潜伏キリシタンの末裔で、ご実家の先祖のお墓は地中の見えないところに十字架のしるしがあったり、隠し扉などの奥にマリア観音のご絵や、小さなご像があったそうです...
  • カトリック信徒、まりほの覚え書まりほ ぱうらさんのプロフィール
sayomaruさん
  • ☆世界遺産「黒島」情報を知りたいのなら*島に特化したサイト『リトレンゴ』
  • 佐世保の九十九島までは行ったのですが展望台から俯瞰で観ただけで、黒島には行っていません黒島には、外海そとめ地域から移住した潜伏キリシタンが再開拓して畑地とした牧場まきば跡や表向きは所属しながらひそかにマリア観音を安置し礼拝した仏教寺院潜伏キリシタンの指導者の屋敷跡、潜伏キリシタンの墓地絵踏えふみが行われた役所跡、解禁後に建てられた教会堂跡など、たくさんの関連施設が今も残されているとの事行きたいですよね前置き...
  • 日々美々sayomaruさんのプロフィール
KABUOさん
  • 東根市 東根街道の歴史と史跡 東根街道を行く
  • 区東根市高崎小学校から出発!県道29号線、東根街道は松尾芭蕉の軌跡を追った歌人の正岡子規も関山街道を越えこちらの街道を歩いた歴史があり、地名は古代に観音寺と呼ばれるお寺があったことが由来となっていますマリア観音 龍泉寺東根市観音寺に龍泉寺というお寺がありますその昔キリシタン弾圧から逃れマリア観音を隠し持ちながら大阪の摂津から北前船に乗って仙台に向かう途中この東根の地までやって来た一人の旅人がいたそうです仙台...
  • KABUOカブで激走 山形 東北街道巡りの旅KABUOさんのプロフィール
ccccccccatさん
  • キリスト教と島原の乱
  • せたり 陰湿超えてます。はたから聞いても異常ですわ 五島列島辺りでずっと隠れキリシタン時代から信仰し続けてる家系にはいろんな話がありそうですね 私の地元でも、隠れキリシタンの寺がありましたよ(妙見) マリア観音や、寺のマークもよーくみると十字が入ってました 594 : 本当にあった怖い名無し:2015/10/06(火) 02:23:37.74 ID:vWrbvUL40.netイエズス会は、最初に宣教師派遣し...
  • サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
rukiyoさん
  • 「潜伏キリシタン」とは? キリシタン弾圧の歴史に迫る!【後編】
  • and were known as "Maria Kannon". カクレキリシタンは個人の家で秘密裏に信仰されました。マリア像を仏像や観音像のような見た目に作り上げて崇拝しました。この像は今日では「マリア観音」と呼ばれています。The prayers were adapted to sound like Buddhist chant, yet retained many untranslated word...
  • 流輝世の江戸時代学習帳rukiyoさんのプロフィール
Bigbossmanさん
  • 骨董屋の始末の話
  • に入った脇差。もう一つは、やはり古く、木肌が飴色になった大黒様の木彫。3つ目は、縦長のケースに入った掛け軸で、描かれているのは、赤子を抱いた観音様のような絵。後で教えてもらいましたが、隠れキリシタンのマリア観音というものだそうです。これらを見たとき、また別の組合の方が、「ああ、三すくみになってる・・・」ってつぶやかれたんです。3つのものは、屏風の中で正三角形に配置され、その真ん中に小さい丸テーブルがあり、上...
  • 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール
梨野さん
  • 《追想》「鹿島順一劇団」・《「湯ぱらだいす佐倉」の客席風景・平成25年3月公演》
  • 夫婦橋」「矢作の鎌腹」「里恋峠」「明治六年」「アヒルの子」「月とすっぽん」「悲恋流れ星」「恋の辻占」「男の盃・三浦屋孫次郎の最後」「会津の小鉄」「紺屋高尾」「仇討ち絵巻・女装男子」「越中山中母恋鴉」「マリア観音」「長ドス仁義」「身代わり道中」「吉五郎懺悔」「人生花舞台」「黒髪道中」「浪に咲く花」等々といった「不朽の名作」で、連日の舞台を飾ることができるのだ。しかも、それらの舞台模様は、時と場合(劇団の事情・...
  • 大衆演劇の名舞台梨野さんのプロフィール
ひのえさやかさん
  • 2018.7.20オレンジ文庫/発売予定
  • デリック達は宝探しに盛り上がるが……!? 長崎・眼鏡橋の骨董店〜店主は古き物たちの声を聞く〜作者:日高砂羽パワハラされて仕事を辞め、故郷・長崎へ戻ってきた結真。東京行きを応援してくれていた叔母の形見のマリア観音をそばに置きだして以来、なぜか悪夢 を見るように。心配した母が「古か物にまつわる問題ば解決してくれる」骨董カフェ・一古堂へ、勝手に相談の予約を入れてしまう。しぶしぶ一古堂を訪ねた結真は、店主・司ととも...
  • ず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよひのえさやかさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マリア観音について