アイリング

アイリングについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アイリング] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アイリングを含むブログ記事

まふぃらーさん
  • チルチル近況
  • 最近のチルチルはデジカメで撮ろうと構えるとレンズに向かって突進してきます(;^_^Aシルバーのひなの特徴のくちばしの黒い部分は消えかけてアイリングはうっすらピンクに翼の部分はひな換羽に突入したようですさらに精神面も少々成長してるようであまり食べてる様子のない餌の交換時キャルキャル言われます〜(;д;)そしてやっぱり、リモコン好き!←文鳥あるある...
  • ぶんちょとたにくな毎日まふぃらーさんのプロフィール
Ryoさん
  • 新作リング☆
  • 新作ワンアイリング完成〜☆ヾ(≧∇≦)このリングは蓄光ガラスを基本に考えてますが〜(光るガラスをドンっと)ブラッドレッドは“ばえ〜”なので作っときました♪(*´▽`*)12月1(土)2(日)名古屋クリエーターズマーケッ...
  • 彫金作家Ryoの日々Ryoさんのプロフィール
ちゅうさん
  • 桜文鳥の制作 / その3 完成編
  • ogle画像検索) / 動画(YouTube) / ウィキペディア(ブンチョウ)今回は翼を制作し、全体的に仕上げて完成となります。ほぼ同じ大きさのものを3枚作って重ねてあります。本体に取り付けました。アイリングや首、胸、お腹あたりを少し進めました。ほっぺの白い部分を入れました。これでようやく桜文鳥らしくなりました。胸やお腹などを仕上げて完成となります。羊毛の性質上、触ったり擦れたりすると割とすぐに毛羽立って...
  • おもにとり - 羊毛フェルト制作奮闘記ちゅうさんのプロフィール
まるのんちゃんさん
  • 渡良瀬渓谷の野鳥
  • 、マジで可愛いですね。それにしても親爺は、ジョウビタキとはほぼ♀としか会いません。白髪頭の♂をじっくりと観てみたいものですが・・・。全身がうっすらとオレンジ色に染められたように見える容姿。控えめな白いアイリング。 紋と例えられる次列と三列辺りに入る白い翼帯。お口の下に疎らに生えるお髯までもが、チャーミングに見えてきます。しかし、ジロジロ観ていましたら、「キャー、恥ずかしい」と、直ぐに飛んで行ってしまいました...
  • アウトドア親爺の徒然日記まるのんちゃんさんのプロフィール
しおZIさん
  • 多々良沼公園
  • リン、千島列島、アラスカ、北アメリカのツンドラ地帯等で繁殖し、冬季は北アメリカ南部、朝鮮半島、日本に渡り越冬します。冬羽は頭部から背中までの上面が灰褐色で、翼と尾は黒褐色。喉から体下面は黄白色。眉斑とアイリングは淡色。夏羽は、眉斑と体の下面が橙色がかってきます。また、体の上面は灰色が強くなります。 にほんブログ村...
  • 野鳥の森しおZIさんのプロフィール
ちゅうさん
  • 桜文鳥の制作 / その2
  • 利です。塗装に使ったのは、ダイソー製のアクリル絵の具です。写真ですと、少しムラが見えますが、肉眼ではあまり分からないと思います。本体にクチバシを取り付けました。頭やしっぽの付け根など、少し進めました。アイリングやほっぺがまだなので、表情はまだよく分からないですね。残りは翼が付いてから、全体を見ながら進めます。頭の角度や足の角度も微調整しながら進めていこうと思います。...
  • おもにとり - 羊毛フェルト制作奮闘記ちゅうさんのプロフィール
セネきちさん
  • セネきち、ボタンインコを語る。
  • 語りのためのお部屋です。飼い方の参考にはなりませんが・・・良かったら見ていってくださいね( *´艸`)ボタンインコとは?コザクラインコとセットでラブバードと呼ばれることの多い、小さなインコ。丸くて白いアイリングが特徴で、コザクラインコほどではないものの、カラーバリエーションが豊富。コザクラインコと一緒に扱われると、どうしても臆病さが前に出て、隠れがち。ヒナもコザクラインコほどはグイグイ餌を求めにやって来ない...
  • しんじつのふわふわずかんセネきちさんのプロフィール
陰陽師さん
  • 溜池のカリガネ
  • 、あまり綺麗とはいえない環境で、単独でいることから迷い鳥だろうと思われます。隣の畑で餌をとり、池との間を行き来していますが、警戒心が強く畑にいる時間は、ほんの一瞬です。(*´∀`)カリガネ特有の明白なアイリングがありますが、嘴基部の白色部はまだ十分に展開しておらず、お腹に黒斑が無いことから幼鳥であると推察されます。(`・ω・´)カリガネ 幼鳥 (カモ目カモ科) Lesser White_fronted G...
  • 陰陽の世界 光と陰の狭間で...陰陽師さんのプロフィール
Black Rhinoさん
  • 羽村市動物公園 07 ホオジロカンムリヅル ホオカザリヅル キリンと生活するツルたち
  • は良さそうです。一緒に行動していました。ホオカザリヅル  鳥綱ツル目ツル科Grus carunculatusアフリカに生息するホオカザリヅルのメス「キュル」さんです。赤く裸出した皮膚、垂れた頬、黄色いアイリングが特徴です。大きなキリンと同居しています。人が大好きですぐ近寄ってきます。怪我をしたため、片方の翼がありませんが、元気に暮らしています。タンチョウ  鳥綱ツル目ツル科Grus japonensis特別...
  • 動物園・水族館を訪ねて 魚類〜爬虫類〜哺乳類Black Rhinoさんのプロフィール
ヨシさん
  • 日向ぼっこ?
  • 陽にあたるとクチバシとアイリングが、一段と赤く(*^。^*)にほんブログ村↑ポチッとしていただいた方々、ありがとうございます...
  • 文鳥様と私のEOSヨシさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アイリングについて