尺度

尺度についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [尺度] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

尺度を含むブログ記事

ATYコンサルティングさん
  • ブルー・オーシャン・シフト(Blue Ocean Shift)の5つのステップ
  • 葉を選ぶ。・比較対象に適した主力競合企業を選ぶ。・主な競争要因に対して、自社と業界リーダーそれぞれの製品を評価する。1は「非常に低い」、3は「平均」、5は「非常に高い」というような、5段階のリッカート尺度を用いて、競争要因ごとに自社と他社の製品を評価する。・現状の戦略キャンパスを描く。横軸の一番左に「価格」を書き入れ、次に価格以外の主な競争要因を並べ、現状の戦略キャンパスがジグザグ曲線にならないよう気...
  • 「最高のゴール」を目指して!ATYコンサルティングさんのプロフィール
☆らむみ☆さん
  • 危険な人はいない
  • 思い込みが激しく、自分の常識や尺度でしか物事を認めない人間ほど関わったら、危険な人はいない。...
  • 曲がり角〜エポックメイキング〜☆らむみ☆さんのプロフィール
ことささん
  • あったことをわすれない 伊藤詩織『ブラックボックス』
  • 今まで紹介してきた本とは異なるノンフィクション。?作者は仕事で知り合った人に暴行され、その事実を自分で書き、本になったのがこの著書。ただ時間の尺度では過去のことだけれど、著者は何度も何度もその時間を繰り返し再生し生きて、この本を書かれたのだと思います。?作者が生きてきた時間。子どものころからジャーナリストになる夢を持って留学。自分でお金を稼ぎな...
  • いつまでたっても本の虫ことささんのプロフィール
KabSukeさん
  • 「複利の罠」の罠
  • Tweet 複利とは、投資の妥当性を測る尺度です。実際には複利には”罠”があります。でもだからといって、複利の考え方を抜きにして自分の投資の妥当性を判断できません。「複利の罠」の罠にはまらないようにしたいところです。複利とは新聞紙を2回折って、...
  • 確定拠出年金は毎日スイッチングKabSukeさんのプロフィール
まとめシートさん
  • 【過去問解説(運営管理)】H29第1問 生産管理の基礎用語
  • 頻度が高く、覚えていれば解ける問題が多いため、ぜひ取りたい問題です。また、第1問目で問われることが多いので、最初の問題を正解させて勢いをつけましょう。 H29 運営管理 第1問生産システムにおける評価尺度に関する記述として、最も適切なものはどれか。ア MTBFは、故障した設備を運用可能状態へ修復するために必要な時間の平均値である。イ 稼働率は、人または機械の利用可能時間を有効稼働時間で除した値である。...
  • 中小企業診断士一次試験一発合格まとめシートまとめシートさんのプロフィール
Mr.トレイルさん
  • 「音質アップ」とは何だろう?
  • 中に浮かんでくるが、そもそも「どれくらい?」CDの中に情報が入っているのかが分からない為、方向としてケーブル材の「断面積」を一つの指標として考えてきたが、ケーブル材の種類・材質・メーカーも違えば一つの尺度では測れない。材質特有の音色もある為、一概に「これだ!!!」と決めつける訳にもいかない。「音質アップ」を自作ケーブルで初めて15年にもなる。はじめは市販の銅線から始めたが、メーカーで(そのメーカーの作...
  • Mr.トレイルのオーディオ回り道Mr.トレイルさんのプロフィール
y*さん
  • ご新規様
  • よりお茶のが好きっていうのも一緒で良い。タバコも吸わない。めちゃくちゃ音楽大好き!って感じでもないけど、最初に「イエモン俺も聴くよ」って話しかけてくれたのも高ポイントwこの人といたら楽しそうだな、同じ尺度で歩めそうって、現段階ではかなりお付き合いしたいしかし、気がかりなのは、その軽妙なトーク。かなり女の子慣れしてそうだなぁ…。女好きなタイプかなぁ…うーん。それに、持病や宗教など、明らかにしておくべきこ...
  • R o s e t t ey*さんのプロフィール
あじあんじゃんくしょん2さん
  • 最近読んだ本、「明日はいずこの空の下」、「冬雷」
  • ど彼らは、迫害されているというよりは一定の保護を受けて暮らしてはいるけどそれは必ずしもかれらの自立を助けるものにはなってなくて、その根底には考え方の違い、価値観の違いと簡単に決めつけられない、お互いの尺度で計ることのできないモヤモヤの存在が彼らの暮らしをモヤモヤにしてるようでもあるようだ。この本の著者は長年アポリジニの研究に携わって来られた方だそうなんで、このエッセイでは旅の話以外にそういう話が出てき...
  • あじあんじゃんくしょん2あじあんじゃんくしょん2さんのプロフィール
1日1時間の贈り物さん
  • 次女 中2数学へ 長女 全統高は
  • 面白いのはこのトップクラスの子供たちのモノサシだ。彼女や彼らはいつだって算数や英語をどこまで極めているかという話題に行き着く。どのテストで何点をとったのかではなくどこまで勉強を進めているかが互いを図る尺度なのである。どこの中学校や高校に行ったのかも彼らの眼中になどない。先生がセミナーの直前に「〇〇(長女)!、Y君ていうすごい生徒、お前のこと知ってるらしいぞ!」と言ってきたらしい。先生は知らないだろうが...
  • 1日1時間の贈り物1日1時間の贈り物さんのプロフィール
統計ERさん
  • SPSSのPost-hoc検定―5段階選択肢データの5群比較
  • 問した回答データがある。グループの年代や性別の情報もあり、どのグループのどの年代・性別がもっとも当てはまる傾向があるのか知りたい。どのような解析方法がよいか?使用統計解析ソフトは、SPSS。A. 順序尺度の数値を、3群以上の複数グループで比較する場合は、Kruskal-Wallis検定がよいと思います。統計学的有意であった場合、Post-hoc テストを実施してください。SPSSでは、ステップワイズの...
  • 統計ER統計ERさんのプロフィール

尺度を含むブログ村メンバー

  •  
Lismさん
小泉一真さん
歴史ナビゲーターの井上政典さん
Enago Editingさん
king-boogieさん