尿閉

尿閉についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [尿閉] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

尿閉を含むブログ記事

*きあら*さん
  • ?メンクリ&整形外科?
  • は何ですかぁ?あたしはね午後からメンクリと整形外科があるんだぁ2つともバス圏内なので楽だけど2つかかるから面倒くさいメンクリはいつもだけど整形外科は腰を診てもらいたくて行くのよいちおう泌尿器の主治医が尿閉のコトがあるので診てもらって欲しいとのコトで〜も脳神経内科でほぼ原因がわかってしまったから行く意味あるのか疑問だけれどまぁ腰のMRIも撮りたいので行ってみるかてか11〜12月で何回MRIやるコトになる...
  • きあら's BLOG/団地妻のCamera*Life/DSC-W830*きあら*さんのプロフィール
*きあら*さん
  • ? 激動の2ヶ月間 ?
  • ちゃお(?¯ ?¯?)ご訪問ありがとみんなぁ今日もお疲れちゃんあたしは何だか病院のコトとかイロイロと考えてたらぁ疲れちゃった***この約2ヶ月あまり…激動の2ヶ月間だった気がする突然の尿閉自宅で尿道カテーテル自己導尿脊髄炎が発覚下垂体肥大も発覚…さてこれからどう治療するのかな?問題が山積みだなあまりにもイロイロとあり過ぎて何か夢見てるみたいでね実感ないんだな初めて難病だと言われた時みた...
  • きあら's BLOG/団地妻のCamera*Life/DSC-W830*きあら*さんのプロフィール
すぱ郎さん
  • 合併症の痛み(・ω・)
  • ース還元酵素阻害薬血小板減少、劇症肝炎、黄疸、肝不全、肝機能障害、著しいAST上昇、著しいALT上昇 ●神経障害性疼痛治療薬眠気やめまい、ふらつき  ●抗うつ薬口渇、悪心・嘔吐、便秘、眠気、排尿障害(尿閉、排尿困難)、ふらつき・めまい、不眠、性機能障害、体重増加など ●抗てんかん薬体重増加、脱毛、膵炎、肝障害、卵巣機能障害、振戦、脳症、足浮腫などさまざま。-----------------------...
  • 血糖値386からの挑戦状すぱ郎さんのプロフィール
風の動物病院さん
  • 多かった一年間 〜尿路トラブルと会陰尿道瘻〜
  • 今年は何故か尿路系のトラブルを持った子が多い。多くは内科的にコントロールできるんだけれど、中にはどうしても手術という手段をとらざるを得ないことも。特にオス猫。尿道結石が原因で尿閉になったり、それを繰り返すことで尿道が線維化を起こしたり。線維化を起こした尿道は元通りの機能には戻らない。単なる堅い管になってしまうのです。そうなると本来ならばなんとか通過できるような結石ですら通過で...
  • 風の動物病院のブログ風の動物病院さんのプロフィール
*きあら*さん
  • ?脳内で原因がほぼ判明(。× ×。)
  • トが2つありました**まず…背骨(胸椎)のMRIで脊髄が狭くなってたよ素人が見てもわかったくらい細くなってたのどうやら自己免疫疾患からの横断性脊髄炎らしいあたしの場合特異免疫反応説らしい?それが原因で尿閉やら神経因性膀胱やら脚の痺れや突っ張り感歩きにくさがあるみたいなの**そしてもう1つが頭部MRIで下垂体肥大が発覚ッ想像してなかったからこちらは正直びっくりでしたなんでやねん**でね脳内の主治医が言う...
  • きあら's BLOG/団地妻のCamera*Life/DSC-W830*きあら*さんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • ルジオミールの副作用各論
  • ズミック、メトリジンなど)が用いられることがありますが、これは血圧を上げる薬ですので、元々ノルアドレナリンを増やして血圧を上げる作用を持つルジオミールでは滅多に用いることはありません。?.便秘、口渇、尿閉(抗コリン作用)抗コリン作用とは、アセチルコリンという物質の働きをブロックしてしまうことで生じる、抗うつ剤の代表的な副作用です。口渇(口の渇き)や便秘が有名ですが、他にも尿閉、顔面紅潮、めまい、悪心、...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • ルジオミールの副作用の特徴
  • ますが、ルジオミールでは特に気を付けなくてはいけません。特に高用量を服薬した場合に生じやすく、この副作用のためルジオミールは、てんかん患者には用いることができないことになっています。また、口渇、便秘、尿閉     (抗コリン作用)血圧上昇、頻脈      (ノルアドレナリン再取り込み阻害作用)なども出現することがあります。抗コリン作用は、三環系抗うつ剤では「必発」と言っていいほど頻度の高いものでしたが...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール
*きあら*さん
  • 闇yami病みブログ(。× ×。)
  • 過ごしですかぁ?今日寒くない?あたし家に居るのにずっと寒くて…こたつに入っても布団に入っても寒いのよどうしたのかな?実は今日もやっぱり調子が悪いのいったいどうしちゃったのか?毎日調子悪い…思い起こせば尿閉した時から?その後くるぶし辺りが痒くて傷が出来ちゃったりして…それ以降ずっと調子悪い気がするくるぶしの傷も抗生剤飲んで毎日洗ってるのにあんまり良くなってない今でも夜中にズキズキする時もあるのていう今も...
  • きあら's BLOG/団地妻のCamera*Life/DSC-W830*きあら*さんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • ルジオミールの導入例
  • 自然と改善することもありますが、改善ない場合は夕食後や眠前服用に服用方法を変更することで対応します。それでも改善が得られなければ減薬や変薬などをせざるをえないこともあります。抗コリン作用(口渇、便秘や尿閉など)や循環器系副作用(不整脈など)は三環系と比べると大分少なくなっていますが、全く生じないわけではありません。便秘はひどければ下剤を使って対応します。口渇は漢方薬などで改善が得られることもありますが...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール
ばいあんさん
  • ピロリ菌
  • 尿閉の1週間後、健康診断を受けてきました。初めての胃カメラです。しかも、鼻から。思ったより楽に終了しました。(バリウムを飲んだ場合の後を考えるとこちらの方が良いかも。)しかし、映像を見せられ胃の粘膜が荒れ...
  • 和心堂鍼灸院 千葉市稲毛区 稲毛駅近くの癒しの空間ばいあんさんのプロフィール

尿閉を含むブログ村メンバー

  •  
「人生100年時代」の介護を考える〜W介護記録さん