憂愁

憂愁についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [憂愁] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

憂愁を含むブログ記事

xml_xslさん
  • 雨の日の釣り師-2580
  • rnate take](4:24)、チャーミングなメロディーを優しく・自在に展開し、いつしか魅惑の興奮に包んでくれるインプロヴィゼーション。  Alone Together(5:59)、灰紫のたなびく憂愁に覆われた寛いだメロディー、H.Hawes(P)の知的な頭脳から手が出て来る演奏、B.Kessel(G)も同様に知的な陰影の濃いプレイ、とても甘いトーン。  S.Rollins(Ts)はとても人間臭さ...
  • ◇JavaScript DHTML XML CSSxml_xslさんのプロフィール
おかちゃんさん
  • カヤヌス指揮ロイヤル・フィル・ソサエティ管のシベリウス第1番&第2番(1930.5録音)を聴いて思ふ
  • 第1番における壮絶な音楽は、この人の指揮を措いて右に出る者はいないのではないかと思わせるほどのパワーが漲る。ロベルト・カヤヌス(1856-1933)。第2楽章アンダンテ(マ・ノン・トロッポ・レント)の憂愁。後半の急激な勢いでうねり、クライマックスを築くシーンと、直後の静寂の音の対比が素晴らしい。また、第3楽章スケルツォの生気溢れる主部と柔和なトリオの移ろいの絶妙さに、カヤヌスがこの音楽に心底共感してい...
  • アレグロ・コン・ブリオ〜第7章おかちゃんさんのプロフィール
裕イサオさん
  • 夢追い
  • 高学歴なのだろう。 こういう家に生まれると、将来の線路は敷かれている。長男だから、ますます、その線路は堅牢なのだ。高校二年ぐらいまでは、それほどの抵抗はなかった。私はそこそこに優秀な学生だった。優秀が憂愁に変わり始め詩を書き始めた。これが自閉症の発端になった。明るい野球部のキャッチャーだった中学二年の時、母が運転する車、塾への送り迎えの車の中でビル・エバンスの「ワルツ・フォー・デビィー」がラジオから流...
  • ピアノは私だ3裕イサオさんのプロフィール
Wild Sumさん
  • 五月の貴公子!
  • 草の上をあるいてゐるとき、   わたしの靴は白い足あとをのこしてゆく、 ヽ ヽ ヽ ヽ ほそいすてつきの銀が草でみがかれ、   まるめてぬいだ手ぶくろが宙でおどつて居る、   ああすつぱりといつさいの憂愁をなげだして、   わたしは柔和の羊になりたい、 しつとりとした貴女のくびに手をかけて、   あたらしいあやめおしろいのにほひをかいで居たい、   若くさの上をあるいてゐるとき、   わたしは五月の...
  • TAKE A WALKWild Sumさんのプロフィール
裕イサオさん
  • 新鮮サイザー2
  • った。新しいi phoneのプログラミングをやったのだけれど、それとそっくり。シンセサイザーはスマホだ。パソコン音痴なのだけれど、私は元々、理科系脳だから「その気」になれば、非常に優秀なのだというのか憂愁? ところで、私が愛してやまないブロガーさんといっても少数。その中の「一部」の方といっても約二名。約はいらんだろな。もう、あたしゃー、更新いたしませんっ! という「ピアノ教室には、ママ、僕、もう、行か...
  • ピアノは私だ3裕イサオさんのプロフィール
三毛ネコさん
  • 言葉にならぬ、ため息の、灰
  • に、「トリエステの坂道」が加わった。白水社版をあわせ、三冊か四冊が手許にある♪《ひそやかなふれあいの、言葉にならぬため息の、灰。》須賀さんは、この灰の中から、エメラルドをつくり出した。キラキラとした、憂愁の深い輝きに満ちた、宝石のようなことばたちを。トリエステの坂道を歩く彼女は、サバの、そして夫ペッピーノのふところに抱かれていたに違いない。記憶の向こう側の、記憶。敬虔なクリスチャンであった彼女は、それ...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール
スガンヌさん
  • まさに?神?の曲。モーツァルト『交響曲 第41番 ハ長調?ジュピター?』
  • うに)と指示されているように、どこまでもしっとりとした歌です。さりげない調子で始まりますが、弱音器をつけた弦と管楽器がからみあい、せつない音楽を紡ぎます。この曲を天上的、と評する人も多いですが、私には憂愁に満ちた、人の心の中にある、漠然とした不安や愁いというものを感じます。テーマには実はフィナーレのジュピター音型が埋め込まれており、そこが手の込んだ力学的構成のひとつになっています。これは神の歌ではなく...
  • 孤独のクラシックスガンヌさんのプロフィール
Bach Bachさん
セバスチャンさん
SUZUKI YUYAさん
  • スノーボード2017-2018シーズンの振り返り
  • 全てが1段階上がったと認識できる。2017-2018シーズンも終了目前この調子絶好調からもう融雪が進み始め、シーズン終わりが手前まで来てしまった。もっと滑りたい、去年もそう惜しんで終了したが今年もその憂愁を抱いて終わることになってしまった。今年は雪が多く、そして冬季オリンピックの開催など、東北のゲレンデには追い風が吹いており、もっと長い期間滑ることが出来るもんだと思っていただけに残念な気持ちでならない...
  • SUZUKI YUYA | FXで資産100万を作るブログSUZUKI YUYAさんのプロフィール

憂愁を含むブログ村メンバー

  •  
mirさん
憂愁少年さん
憂愁さん
雅さん
  • 憂愁の森芸術館雅さんのプロフィール
  • 芸術愛好家「雅」の仮庵です。