立札

立札についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [立札] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

立札を含むブログ記事

神の手さん
  • 大根遍路小屋〜23番平等寺【大根遍路小屋で休息後は一気に平等寺迄歩こう!】
  • 分かれ道はそのまま真っ直ぐ進みます。 山から離れ・・・ 田んぼ道へ・・・ 一巡目遍路でおじさんに柿を御接待で頂いた所ですが、今日は誰もいませんでした。 Y字路を左へ・・・ 長閑な道ですね。 ベンチと立札が・・・ 水道水のお接待です。喉が渇いている時は水が一番有難いです。 水でのどを潤したら一路平等寺へ・・・ 背の高い電気柵は鹿除けでしょうか? 後ろの山が歩いて来た大根峠です。 道端に古い道しるべが残...
  • お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
マレーンポーさん
  • Wat Phra Phutthabat Phu Khwai Gun / Loei
  • ンは銀…銀水牛山?ってところにある、仏足石を擁するお寺ってことかな。まあ、確かにいかにも仏足石が納められていそうな仏塔が眼下にありますし…それに、水牛の像もありますね。水牛の像のアップ。ああ、目の前の立札、クワーイグン…銀の水牛って書いてありますね。白色かと思っていましたが、銀色なんですね。こちらは階段横の象さん。水牛押しのせいで、扱いはちょっと地味です。さて、早速仏足石を…と行きたいところですが、楽...
  • 泰国の変なスポットマレーンポーさんのプロフィール
nんこ@さん
  • #9 四国編:にこ淵
  • 。ますます、にこ淵への期待感が強くなっている。国道から脇道に逸れ、まずまずの斜度のある坂をのぼると、にこ淵に到着した。しかし、にこ淵とかかれた簡素なたて看板とにこ淵に降りる場所には、“立ち入り禁止”の立札とロープが張ってある。にこ淵はガードレールの間から崖を下ったところにあり、落石で崖を下ることが危険な状態と、いの町のホームページにも書いてある。だが、駐車場には3台の車が止まっており、淵から若い男女の...
  • 円と輪nんこ@さんのプロフィール
まるさん
  • 斎藤茂吉の破調の歌のおもしろさ「アララギの背梁」大辻隆弘
  • 現しているが、新しい律動の生成といってもよいような「破調」でばかりである。また、憶えている限り、佐太郎にも茂吉の破調に関しての、このような取り上げ方はなかったように思う。斎藤茂吉の破調の歌釣橋のまへの立札人ならば五人づつ馬ならば一頭づつといましめてあり『たかはら』夜をこめて鴉いまだも啼かざるに暗黒に鰥鰥(くわんくわん)として国をおもふ『のぼり路』 「鰥鰥」は眼が冴えて眠れないさまであるという。モナ・リ...
  • 短歌のことまるさんのプロフィール
yo-1chanさん
  • 比叡山延暦寺へ
  • 釈迦堂の左脇を奥に進むと 奥比叡ドライブウェーに出る道があると分り家族は坂を上り車に引き返し 2人は抜け道へ 12:34 山道は画像左端に抜けていた。 12:48 横川(よかわ)エリア入口 道中 立札 横川中堂(根本観音堂) グルっと回って表側に向う 13:39 比叡山有料道路出口 3時間余りで 参拝を済ませた。坂道が腿や膝にきついね。 琵琶湖大橋に向います。 にほんブログ村        ...
  • Yoの魚釣り・旅日記yo-1chanさんのプロフィール
INTER8さん
  • [走] 御林峠パスハンティング
  • の大雨も当っていない様子。近くには地面を蹴る拳大の足跡。小尾根に出ると明るく開けます。尾根伝いに左後方へ行くと、先ほどのお○ぱい山こと要害山へ。周辺はトレランが盛んに行われているので「←コース」という立札をたくさん見かけます。木の道標は新しく作ってくれたようです。やっぱり金属製よりも趣きがあっていいですね。ほどなくして御林峠。平日の月曜なのにハイカーがいました。仲間は少し上の三角点まで登っていて、オジ...
  • 幅員5.5m未満をゆくINTER8さんのプロフィール
ハリさん
  • 激戦に激戦を重ねた嘉数の戦跡を少しだけ見てみよう!の巻 其之弐
  • 高地は元々嘉数ウチグスク遺跡があって、戦後は開発が進み住宅や介護施設の「ぎのわんおもと園」が建設されています。その、おもと園入口右横に六十二師団独歩二十三大隊慰霊碑入口球一四二一二下田部隊慰霊碑入口の立札があります。細い階段を下りたところに慰霊碑が並立してありました。ここで大変なことに…。高台公園でスマホのバッテリーが切れ、ここで慰霊碑の撮影をでしようとした時、なんとシャッターボタンが中のスプリングと...
  • 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんのプロフィール
あいさん
  • めいはマムシ除け
  • 芝桜は きれいに咲いてますよ 今、ふじの咲く丘に隣接する土地を切り開いて 遊歩道に整備中。 アジサイやソメイヨシノの苗木が たくさん植えられてます 藤棚作成中 「マムシ注意」の立札があったので ここは マムシが出る丘なんでしょうね めいたんが マムシと戦ってくれるもんね うん 逃げ足は速いから 任せて もし マムシがでたら・・ めいと走るしかない あいなのです 捕まえて...
  • あい☆らぶ☆めいたん!2あいさんのプロフィール
dampさん
  • 春を訪ねて・雪解けの関所跡
  • いできて良かったです、さっそく石碑の裏も見てみます♪〜。 雪解け水の流れる関所跡・・碑など3つ並んでいる・・。右側が『清内路関所跡』の石碑・・。 真ん中は『清内路関所にまつわる絵図と史料』の立て札・・立札には『関所役人の描いた清内路関所絵図』(嘉永4年(1851)作成)が掲示され、当時の様子が良く分かる・・。 絵図の、右上の方が梨子野峠であろうか・・関所は、峠側に木戸があり、木柵(乱杭)で囲まれている...
  • 音の細道・・楽器片手に行雲流水dampさんのプロフィール
taipaさん
  • 鐘ヶ嶽方面へのマイナールートに謎の東屋 梅ノ木尾根から広沢寺(後編)
  • カネがかかっていて、鐘ヶ嶽から大山に至るルートや梅ノ木尾根・弁天御髪尾根には案内表示がたくさんある。しかし月日が経ち、多くのものは再び土に還りつつある。弁天御髪分岐は、1年前に来た時には「見晴広場」の立札が立ち、大山方面・弁天広場方面の案内表示もあったはずなのだが(だから間違えたのだ)、今回来てみると、ただ尾根の分岐に標識柱が立っているだけであった。そのあたりに転がっている木片を裏返して見ると、「見晴...
  • GO DOWN GAMBLIN'taipaさんのプロフィール