細胞表面

細胞表面についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [細胞表面] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

細胞表面を含むブログ記事

八代まきさん
  • NHLに I-Oコンビネーション (再発リンパ腫治療 中断中)
  • 3二重阻害薬。 手元の資料では、昨年から再発難治性DLBCL対象に日本と韓国で単剤治験を行っている。NKTR-214は、ネクターのバイアスドアゴニスト抗体薬。キラーT細胞(CD8+ )、NK細胞の免疫細胞表面にあるCD122特異的受容体に結合することで刺激、増殖させ、がんを死滅させるようです。このような組合せ、つまり抗体薬と酵素阻害薬を、"I-O"(immuno-oncology)と呼ぶらしい。ネクターは...
  • がんばりません!八代まきさんのプロフィール
TAMURA2000さん
  • 5月12日(土)のつぶやき
  • 18年5月12日 - 16:25#JAMSTEC 有孔虫の殻の拡大3Dプリント。単細胞生物なのだが、細胞が大きくなるにつれ、カルシウム製の殻を少しづつ大きめのを隣に作り続けて、住み続ける。殻作るのに、細胞表面にウニみたいなトゲトゲつくり、カルシウム集める不思議な… twitter.com/i/web/status/9… ― 大沢 南 (@osawaminami)2018年5月12日 - 16:33#追浜散...
  • メディア遊歩道TAMURA2000さんのプロフィール
もねペットスタッフさん
  • ヨツユビハリネズミの肥満細胞腫(その2)
  • 中で最も発生頻度が高いとされています。ハリネズミについてはまだその詳細は解明されていません。肥満細胞は体の中でアレルギー反応や炎症過程に不可欠な役割を果たしています。免疫グロブリン(IgE抗体)が肥満細胞表面に結合すると、肥満細胞はヒスタミンやヘパリンを局所及び循環血中に放出し、アレルギー反応を引き起こします。このヒスタミンは好酸球を引き寄せる特徴があり、またこの好酸球はヒスタミンを中和します。そんな肥満...
  • 小さくてもひとつのいのち〜もねペットクリニック〜もねペットスタッフさんのプロフィール
バイオ太郎さん
  • 免疫調節活性を有する細胞集団,単離方法および使用
  • 、ならびに移植臓器および組織の拒絶反応を含む免疫介在性疾患が挙げられるがこれらに限定されない、被検体の免疫系の調節が有益である障害に関連する1つまたはそれ以上の症状の予防、治療または改善に用いられる、細胞表面マーカーCD112および/またはCD155を発現しない間葉細胞集団を提供する。NK活性化レセプターに対するリガンドの発現の低下による最も重大な結果は、NK介在性認識に対するそれらの抵抗性の増加であると...
  • バイオの故里バイオ太郎さんのプロフィール
バイオ太郎さん
  • 免疫調節活性を有する細胞集団,単離方法および使用
  • 、ならびに移植臓器および組織の拒絶反応を含む免疫介在性疾患が挙げられるがこれらに限定されない、被検体の免疫系の調節が有益である障害に関連する1つまたはそれ以上の症状の予防、治療または改善に用いられる、細胞表面マーカーCD112および/またはCD155を発現しない間葉細胞集団を提供する。NK活性化レセプターに対するリガンドの発現の低下による最も重大な結果は、NK介在性認識に対するそれらの抵抗性の増加であると...
  • バイオの故里バイオ太郎さんのプロフィール
いしちゃんさん
  • HCV 生活環
  • HCVの生活環です。血中でC型肝炎ウイルスはβリポ蛋白(VLDLやLDL)フラクションに存在しているようです。HCVは肝細胞表面のLDLレセプターを介して肝細胞に感染します。肝細胞に侵入したHCVは小胞体のコレステロールに富む脂質ラフトで増殖します。新たに形成されたHCV粒子はVLDLと共に成熟して放出されます。このことから分...
  • 医師の気持ちいしちゃんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

細胞表面について