阿武咲

阿武咲についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [阿武咲] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

阿武咲を含むブログ記事

ゴールデンウルフさん
  • 【勝手に番付予想】2018年夏場所の番付予想です!
  • 目で10勝を上げた大奄美は西前頭10枚目と予想しました。十両陥落となってしまう力士ですが、今回は5人と予想しました。琴勇輝、錦木、蒼国来、妙義龍、英乃海の5人になります。西前頭5枚目で全休となりました阿武咲ですが、十両陥落になっても仕方のない状況ですが、全休の場合はそのまま番付が一気に下がる事は少ないので東前頭16枚目と予想しました。正式な番付発表は平成30年4月30日(月)です。発表がありましたら、い...
  • 国技 大相撲 集まれ!相撲観戦入門者!ゴールデンウルフさんのプロフィール
Mikikoさん
  • コメントログ132(2481〜2485)
  • 」を超えれば、概ね陥落です。 西前頭十二枚目・琴勇輝(1勝13敗1休【+25】)。 西前頭十六枚目・英乃海(3勝12敗【+25】)。 東前頭十五枚目・蒼国来(5勝7敗3休【+20】)。 西前頭五枚目・阿武咲(0勝0敗15休【+20】)。 西前頭十四枚目・錦木(5勝10敗【+19】)。 西前頭十五枚目・妙義龍(6勝9敗【+18】)。 転落候補が、6人もいます。 続いて、十両から幕内に上がりそうな力士。 【...
  • Mikiko's RoomMikikoさんのプロフィール
マヨシロウさん
  • 平成30年大相撲夏場所 幕内番付予想
  • 正代琴奨菊前5千代大龍宝富士前6勢千代丸前7竜電嘉風前8輝北勝富士前9隠岐の海大翔丸前10貴景勝大奄美前11千代の国荒鷲前12朝乃山石浦前13佐田の海碧山前14豪風栃煌山前15旭大星安美錦前16妙義龍阿武咲前17...
  • オールブログマヨシロウさんのプロフィール
osmoさん
  • H30 夏場所予想番付(十両)
  • ています。幕内に続き、十両の予想を公開致しました。今回は十両の番付予想についてです。前回の記事で述べた通り、幕内との入替は4人と予想します。琴恵光、臥牙丸は星勘定的に弱く、本来は陥落やむなしの妙義龍、阿武咲とも入替はないのではないでしょうか。その琴恵光は東筆頭と予想します。力をつけている感じでもあるのでここで勝ち越してすっきり上がれると良いですね。十両上位はその影響もあり候補者が少なく全体的に番付運には...
  • 大相撲 来場所予想番付 ブログ版osmoさんのプロフィール
denkourikiさん
  • 平成30年三月場所総評 土俵編
  • いらない。<三賞力士 左から栃ノ心、魁聖、遠藤>★三賞について。優勝鶴竜を倒した栃の心が殊勲賞、12勝をあげた魁聖が敢闘賞、新三役濃厚な遠藤が技能賞と妥当な人選だった。その反面若手の貴景勝は頭打ちで、阿武咲は全休とさらに後退した。千代丸が大関初挑戦で2勝したのはすばらしい。<貴ノ岩>★十両では貴ノ岩、炎鵬、照ノ富士が注目された。久々に十両に熱い視線が向けられた。貴ノ岩は稽古十分ではないなか、よく勝ち越し...
  • 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
相撲古美術さん
  • なんの収穫もなかった春場所
  • の紹介や相撲史の研究の成果を発表していきたいと思います。なんの収穫もなかった春場所2018年03月27日 |日記日本人力士にとって、なんの収穫もなかった春場所であった。期待の御嶽海・貴景勝・北勝富士・阿武咲が負け越しや休場、高安が大詰めで、負け越しの千代丸に負けるとは。また外国人力士の優勝で終わった。わずかに期待をつないだのは阿炎と竜電であった。これとて、来場所をみてみないと分からない。貴源治が猛稽古で...
  • 相撲古美術相撲古美術さんのプロフィール
イケタクさん
  • 高安綱取りのカギは四つ相撲習得だ
  • 大相撲春場所は鶴竜が復活優勝したが、全体的なレベルの低下と新鮮味のなさは感じざるをえなかった。期待されている若手筆頭の御嶽海は久しぶりの負け越し、阿武咲と貴景勝は休場と出直しになった。更に下位の豊山や阿炎などの若手も活躍したが、幕内全体がややレベルの低さを感じた。そんな中、大関高安が2場所連続で12勝を挙げた。NHK解説の北の富士氏は「来場所全勝でも...
  • スポーツ観戦の達人イケタクさんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■490 平成30年5月場所予想番付(幕下5枚目まで)
  • は地位と星から想像できる地位よりも、相対評価に重きを置いて編成してみましたが。平幕中位についてはそう大きな誤差はないかと思います。では十両との入れ替えはどうでしょうか。ここはなかなか難しいところです。阿武咲を十両陥落ありきで編成するかどうか。あとは妙義龍をどうするかでしょうか。阿武咲と妙義龍を陥落させることありきで編成すると、候補に挙がってくるのが、東十両8枚目10勝の琴恵光と東十両5枚目8勝の臥牙丸。...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
angeldadさん
  • 大相撲春場所千秋楽 鶴竜が「ひとり横綱の意地」を見せて4度目の賜杯。
  • ましたから、今回は体を万全な状態にして、しっかり締めなおしたうえで、今後も土俵上で”横綱の矜持”を見せ続けてほしいと思っています。昨年来、期待され続けてきた「新世代」の御嶽海、正代、貴景勝、北勝富士、阿武咲の5人衆。今年に入ってからは軒並み「上位の壁」に跳ね返されていますが、そういう「若手の壁」になってくれるベテランの横綱・大関を中心としたベテラン力士、まさに「頼もしい存在」ですね。彼ら若手は、その壁を...
  • SPORTS! SPORTS! 寝てもさめてもangeldadさんのプロフィール
タイヘイさん
  • 鶴竜 は見事に復活、高安 と栃ノ心 は来場所につながった、しかし高安は微妙が多いなぁ
  • てきて強さを発揮したときが、高安と栃ノ心の試金石になる。期待は大きい。正直なところ、今の若手は大関候補ながらも、横綱候補はいない。高安と栃ノ心が頑張らないと、数年後の大相撲は暗いかも。このブログ内では阿武咲と貴源治に横綱の可能性を書いたことがあるわけだが、阿武咲は思いのほか引き技を見せるし残念ながらケガをしてしまった。貴源治はここではザックリと済ませるけど・・・、一気にブレイクとは行かない。鶴竜の復活に...
  • 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

阿武咲について