轆轤

轆轤についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [轆轤] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

轆轤を含むブログ記事

sekiraiさん
  • 1804 湯木美術館 古筆と茶陶
  • 今回も大阪湯木美術館湯木コレクション選 古筆と茶陶 吉兆庵大師会の茶道具期間:4月1日(日)〜6月25日(月)青井戸茶碗 銘 春日野青井戸らしい荒い轆轤目が目立つ、深い琵琶色が印象的。「瀬尾」「竹屋」と共に東都青井戸三名品に挙げられる。昭和39年の大師会で用いられた。伝来は広岡家(加島屋)、加賀の松岡家、益田鈍翁。高野切 古今和歌集巻第九(断簡) 伝...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
みぞかつさん
  • 京都府 西福寺
  • ましたぁ見過ごす所にあったからあること知らない人、多いかも…円福地蔵仲良し地蔵夫婦円満のご利益がありそうやねぇわりと最近作られたものっぽいですが凄くホッコリしました京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町81東山の稜線と落ち着いた街並みの一角、京ばんビル店舗の入口は緑の暖簾が目印の小路へ…『京洋菓子司 ジュヴァンセル 祇園店』さんへ入っていくとエレベータードアが開くとそこは店舗やぁ??洋菓子の販売が...
  • みぞかつのぶらり散歩みぞかつさんのプロフィール
しぶや黒田陶苑さん
  • 緑陰の風 『ひとりたのしむ 昭和陶藝逸品展』より
  • して均一に揃うのではなく、それぞれが伸びやかに動きのある配置になっています。何よりも「間」を重視した半泥子先生。心地よい息遣いが彫りからも伺えます。単味の土を好み、それもなるべく寝かせることなく直ぐに轆轤にのせたという半泥子先生。 小石を多く含んだ土や、泥のような土もあえてそのまま用いることで、その土の持ち味をそれぞれに捉え、自由な発想で作陶に取り組まれていました。茶碗の要はやはり「高台」。 何度も削...
  • 陶心しぶや黒田陶苑さんのプロフィール
ノーマン トミタさん
  • ノーマン陶芸放浪記 鶴首の制作 どうなった?
  • 膨らましや、鶴首を狭めたりする中で芯ぶれが起きて、上部を切ってしまった関係で、35cm以上の鶴首にはなりませんでした。 でも、スクールの仲間から、こんなに背の高い作品すごいなとのコメントを貰いました。轆轤師さんからは、縦に切ってしまって中をチェックしたらと言われたんですが、この作品はいままで作ったもので一番高く出来た作品で、切って潰すのはもったいないし、一つの課題をクリアしたので、次のステップへ進みた...
  • ノーマン趣味悠々ノーマン トミタさんのプロフィール
ノーマン トミタさん
  • ノーマン陶芸放浪記 筒上げ挑戦の巻 乗り越えたハードル
  • こと。今回は約3kgの粘土で320mm程上がってます。 このずん胴のままでも、350mmは可能です。設計図では340mmになってますが、この際、鶴首を伸ばせるとこまでは伸ばそうかと考えてます。 多分、轆轤師さんからは反対されるでしょう。 やはり、陶芸の基本は、自分で考えて図面を引き、その通りのものを作る事が大事ですので、この基本に照らし合わせて考えれば、このような偶発的なものは不可でしょう。 やっぱり...
  • ノーマン趣味悠々ノーマン トミタさんのプロフィール
アキさん
  • 今日は老後の日
  • それはそれで楽しいのかも知れまへんねぇ。けど、晃さんは、ありとあらゆる趣味に没頭してきたお人やし、老後まで楽しみを残したはる趣味があるかどうか(笑) 私は、陶芸がしてみたいどす。1回でええんどすけど、轆轤が回してみたいなぁっておほほ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇リディアさんによる 小料理屋『お菊』女将 薬師寺祥子の物語タクシーにて【前編】 【中編】 【後編 1】 【後編 2】 。。。...
  • AKI 's ミステリー           アキさんのプロフィール
sawayakaclubさん
  • 陶芸教室
  • こんにちは小規模多機能清納館です。今日は初めての陶芸教室をしました。出張で陶芸の先生が来られました。先生から教わりながら丁寧に作業をしています。轆轤を回しながら形を整えています。皆様の作品が焼き上がるまで一ヶ月待ちます。出来上がりが楽しみですね。ブログ担当池田...
  • さわやかダイアリーsawayakaclubさんのプロフィール
ボックスギャラリーメイクメリー オーナーさん
  • メイクメリーで陶芸体験教室 やるよ〜(=゚ω゚)ノ
  • 陶芸やってみた〜いという声が多くメイクメリーで手轆轤ですが陶芸体験教室を初の試みでやってみます〜!平日と日曜日があるのでご都合がよい日を選んで予約してね! 日時7月29日(日)14時〜 7月31日(火)14時〜 ※どちらも2時間程度 各回 4名 持ち物...
  • *香川県にあるBox Gallery Make Merry!です*ボックスギャラリーメイクメリー オーナーさんのプロフィール
ノーマン トミタさん
  • ノーマン陶芸放浪記 プロが教える筒上げの技術
  • こんばんは? 今日は、私の陶芸での大きな課題と思える、電動轆轤での筒上げを紹介します。興味がある方は、プロが教える技術をYouTubeにアップしますので、是非見て下さい。この技術だけは、単にビデオを見たから出来ると言うものではありません。 ビデオを見て、何度も何...
  • ノーマン趣味悠々ノーマン トミタさんのプロフィール
坂井春明堂さん
  • 叶松谷 瑠璃地 内銀菊画 豆蓋物
  • (平成2年)日展 特選1998年(平成10年)日展 特選2000年(平成12年)3代 松谷を襲名 祥瑞、染付を得意とし朱緑の彩色、萬暦写などに見るべきものがある また数多い京焼作家の中にあって2代は轆轤(ろくろ)の名手としての呼び声も高く皇太子ご夫妻が清水団地行啓の際に轆轤成形を実演した 全国の有名料理屋や、有名旅館の器としても人気のある窯で伝統ある色絵や染付の特徴を守りながら常に新しい挑戦をし、陶...
  • 坂井春明堂坂井春明堂さんのプロフィール

轆轤を含むブログ村メンバー

  •  
ふくちゃんさん
mementochronosさん
草野陶房さん
  • 陶芸日記草野陶房さんのプロフィール
  • 作陶日記、作品、轆轤技術、釉薬研究、焼成の苦戦奮闘振りを紹介。