病態

病態についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [病態] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

病態を含むブログ記事

まるふくさん
  • 神経細胞のオートファジー機能の低下と精神疾患との関連を実証
  • 〜精神疾患の新たな治療戦略の開発に期待〜精神疾患を持つ患者さんは、認知機能障害や感情障害などの症状をしばしば抱えています。しかし、これらの背景にある病態メカニズムが十分に解明されていないため、治療が難しいのが現状です。脳の働きかた、すなわち、外界の刺激に呼応して最適の反応の仕方を決める神経伝達メカニズムに問題が生じて、これらの症状につながると考えられ...
  • 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
ヒゲジジイさん
  • 中医学に日本漢方を合体した中医漢方薬学は 構造主義科学
  •    生体内の生命活動は構造化されており、人体の生命活動を、五行相関にもとづく五臓を頂とした五角形が基本構造であると捉えているのが中医学である。   五臓を頂とした五角形にゆがみやひずみが生じたときが病態であり、病態分析の基礎理論となる構造法則の原理が、陰陽五行学説である、と考えればわかりやすい。   陰陽五行学説に基づく中医学理論は、臨床の現実に即して展開され、原理的に新たな理論の充実を図ることが可...
  • 中医漢方薬学専門薬剤師ブログ(過去の拙論多数掲載)ヒゲジジイさんのプロフィール
アムさん
  • ベンゾジアゼピンに対する逆説的反応(奇異反応):文献レビューと治療法?
  • て使用される。不幸なことに一部にベンゾジアゼピンに対して逆説的反応(奇異反応)を発症させる患者がいる。逆説的反応(奇異反応)とは、過剰な会話、感情の解放、興奮、多動、敵意と怒り、などを引き起こす。この病態生理学的メカニズムは不明である。しかしながら、いくつかの素因となる危険因子が特定されている。幼齢か高齢か、遺伝、アルコール依存症、精神障害および人格障害などである。小児および高齢の患者の場合、逆説的反...
  • アムのベンゾ(睡眠薬)減薬日記アムさんのプロフィール
インコさん
  • 術後抗がん剤をしなかったわけ
  • なかったのは確固たる考えがあるわけではなく身体的な理由からです。 血液に問題があって、白血球がとても少ない(2000を下回ることが多い)のですすでに何クールも抗がん剤をした後のよう… M蛋白血症という病態で、進行すると多発性骨髄腫になると言われています。が、進行しないと思う 感染しやすいので、マスクをしろ、生ものは食べるな、土いじりはするな等々血液内科のドクターに最初の頃さんざん言われ、とっても憂鬱に...
  • Dance first. Think later.インコさんのプロフィール
pari88さん
横須賀市立うわまち病院心臓血管外科さん
  • 人間の老化は、古い自動車を乗り続けているようなもの
  • の人気記事人間の老化は、古い自動車を乗り続けているようなもの大網充填術 = 感染の制御 大網はおなかの中の...100歳まで生きるために左上大静脈遺残心臓血管外科手術後の疼痛とその対策急性大動脈解離の病態心筋梗塞の機械的合併症? 乳頭筋断裂の治療横須賀市立うわまち病院 移転の是非成人で遭遇する最も多い先天性心疾患=大動脈弁二尖弁心臓血管外科医の視力・レーシックは外科医の能力...最近の画像[もっと見る...
  • 横須賀市立うわまち病院心臓血管外科横須賀市立うわまち病院心臓血管外科さんのプロフィール
箱入り嫁さん
  • これからどうしていきたいか『自分で』考えてほしい
  • さんの物語』 より(一部抜粋)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「入院して、元気にさせてください」という訴えは、患者本人のみならず家族からもよく受けますが、がんや加齢による衰弱などの病態では、入院しても在宅や外来と治療法はほとんど変わりません。むしろ入院することで体力・気力が落ち、「患者化」によって病院へ順応してしまうことで二度と家に帰れなくなる、ということだってあるのです。本人や家...
  • 箱入り嫁の小さな幸せ箱入り嫁さんのプロフィール
oyakodakoさん
  • 12月15日(土)のつぶやき その2
  • :42ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多くみられる疾患/循環器とは?」心筋梗塞 冠動脈の動脈硬化の病変の粥腫が破綻することにより血管が閉塞して、 その結果、心筋が壊死し、心臓のポンプ機能が低下する病態。詳しくは ? is.gd/KRS6mT ― 介護福祉士&ケアマネ独学合格 (@kaigokeamane)2018年12月15日 - 23:42ジャンル:ウェブログコメントTweet«12...
  • 介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ・認知症ケア専門士oyakodakoさんのプロフィール
「アクア通信」さん
  • 石田ゆり子襲った石灰性腱炎 40〜50代女性に多く手術の場合も
  • です」(前出・映画関係者)過酷なロケの影響か、撮了翌朝の激痛。医師の診断結果は「石灰性腱炎」だった。近畿大学病院整形外科・中川晃一先生はこう語る。「今までは四十肩、五十肩と大きくくくられていた代表的な病態の一つです。体の中にもともとあるカルシウムなどの石灰分が沈着し、腱板部分にたまってひどい痛みが出てしまう症状です。40〜50代の女性に多く見られます」治療法は?「鎮痛剤で痛みを止めると、1週間ほどで普...
  • 「アクア通信」「アクア通信」さんのプロフィール
orthogonistさん
  • 【起立性調節障害】神経系の混迷
  • 整体に行ったが、鍼灸に行ったが・カイロやオステに行ったが、・『指圧免許』による指圧、マッサージを受けたがそれぞれ10回ずつ通っても何も変わらないか悪化した、つまり、医療人や施術者の、概念が間違ってるか病態を理解していないか、スキルが足りないのかアプローチがマズイか、それ以外の理由が見当たらない訳でして……だから不快症状がいつまで経っても取れないと言う事に…… 二つの神経系の問題が何故、明白に現れてくる...
  • orthogonistorthogonistさんのプロフィール

病態を含むブログ村メンバー

  •  
ゆーたさん
医師水野さん
yui16さん
原田鍼灸整骨院さん
Salon de Soleilさん