プッチーニ

プッチーニについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆神が本当におられたのだという喜び?この聖法で天国を成す事が出来る!?という喜び  プッチーニ
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[プッチーニ] ブログ村キーワード心情の世界が旋律を描くように、目に見えない世界が地上界を創り上げるのだと思いました。今、天上界において、私達のイメージとリズムが地上において形になるのを見るたびに、子供のように胸が躍り、喜びを感じています。神を賛美するための文化が始まります。鮮やかな世界です。真っ白なキャンバスに、思いきり描くような楽しさです。音楽を通してこのように喜びを感じ・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

プッチーニを含むブログ記事

Ayakoさん
  • Madame Butterflyを生中継で見て
  • あったような、、、まぁ、子役とアメリカ人妻役以外みんなふくよかなのだけど、、、そして、日本が舞台だと思うとところどころ(というかほぼほぼ全部)『んんんん、、、』と首を傾げてしまうかも、、、が、しかし、プッチーニの音楽は確かに良かった、特に有名なアリアに関しては息を飲むパフォーマンス(でも意外と短かった!)ですてき、、、そしてそして、見終わった後にアメリカの無責任な優男が一時的にものすごく嫌いになるのは共通、...
  • オックスフォードに恋してAyakoさんのプロフィール
式子内さん
  • 名古屋つれづれ・保
  • 日本の女優第一号貞奴は、パリ万博でヨーロッパの人々を魅了し、ピカソもポスターを描きロダン、アンドレ・ジード、ドビュッシー、プッチーニ、パウル・クレーなど多くの著名人を虜にし、  絶賛の嵐!!写真で見ただけでも想像できる、知性も感じられるうらやましいほどの美貌(笑)音二郎と死別後、電力王 桃介と名古屋で一時期暮らしていたのが、この二...
  • 名古屋つれづれ式子内さんのプロフィール
鳴神響一さん
  • 夏至の夕焼け、撮れました!
  • 雨のこととて、次にいつ撮れるかわからないので小出しにします(^_^;["Nessun Dorma from 'Turandot'"]"Nessun Dorma from 'Turandot'"幻聴は、プッチーニのオペラ『トゥーランドット』から有名なアリア「誰も寝てはならぬ」 ヨナス・カウフマンのテノール。マリン・オールソップ指揮、BBC交響楽団・合唱団の演奏・合唱です。Pentax K-1 + DFA 28...
  • 銀河ステーション鳴神響一さんのプロフィール
くらしかるさん
  • シェーンブルン宮殿夏の夜のコンサート 2018(2018年5月31日)
  • iener Filharmonikernes ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』序曲ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』間奏曲ヴェルディ:歌劇『アイーダ』プッチーニ:歌劇『マノン・レスコー』 その他オペラ、序曲、間奏曲、アリア その他 等(ソプラノ):アンナ・ネトレプコ指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団2018年5月31日 ウ...
  • くらしっく音楽を聴きませうくらしかるさんのプロフィール
太郎さん
booknnさん
  • クラッシック天才達の到達点
  • ーヴェン「第七交響曲」……ロック好きな友人が夢中になったモーツァルト「フィガロの結婚」……女性の貞操をテーマにした、最もモーツァルトらしい作品バッハ「無伴奏チェロ組曲」……一台のチェロで描く広大な世界プッチーニ「ラ・ボエーム」……どこにでもいる若者を描いた新しい時代のオペラストラヴィンスキー「春の祭典」……才能を爆発させた、若き天才の最高傑作フォーレ「レクイエム」……不思議な明るさがあるレクイエム etc....
  • BOOK大好き書籍のユアサ書房booknnさんのプロフィール
yasuさん
  • 今年も開幕「ワンコインコンサート」
  • 森の美女」よりワルツを3人で演奏した後、前半はソロだった。後半は短めの曲をほとんど3人でやった。アンコールは「浜辺の歌」「七つの子(カラスじゃないよ)」「ふるさと」の唱歌メドレー。 後半2曲目にやったプッチーニのオペラ「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ”は、2006年のトリノ五輪で、荒川静香選手がフリーのときかけた曲だ。韓国のキム・ヨナ選手が現役最後のステージで使用した曲でもある。調べたら、平昌オリン...
  • 軽薄短笑 〜新潟県上越・妙高発〜yasuさんのプロフィール
バーンハートさん
いっこさん
  • トスカーナの海とタロットガーデン
  • 舎は屋根の色が揃っていて絵になる。厳格な佇まいの城塞に隣接して20世紀初頭に建てられたネオルネッサンス様式のコッラッキオーニ邸の幾つかの部屋は、当時の装飾と家具が残っている。写真のピアノは、ジャコモ・プッチーニが弾いたと逸話がある6音音階のコンラート・グラーフのピアノである。プッチーニは、このマレンマ地方に狩用の別荘を持っていた。カパルビオの村の前に、ニキ・ド・サンファルの代表作「ナナ」。昼食のレストランで...
  • フィレンツェの空の下でいっこさんのプロフィール
beckmesser248さん
  • 6/17(日)BSのトスカ
  • 楽団のパワーに驚いたものです。この全集の5番は原典版でシャルク版を使っていないのに何故?いろいろな録音が発掘されることを期待しています。NHK-BSで放送された今年のザルツブルク・イースター音楽祭からプッチーニ「トスカ」の映像を見ました。のっけから地下駐車場でアンジェロティが当局側の車から逃げるシーン。先日の新国立劇場 カタリーナ・ワーグナーのフィデリオの余韻が覚めていないので何をやってくれるのかワクワクし...
  • 木陰の散歩道beckmesser248さんのプロフィール

プッチーニを含むトラコミュ

プッチーニの音楽
  • プッチーニの音楽
  • プッチーニの音楽について語りましょう。
  • トラックバック数:48 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:クラシックブログ

プッチーニを含むブログ村メンバー

  •  
ミミメさん
  • Fighting Mimimeミミメさんのプロフィール
  • 大胆にも中学生英語レベルで(未満かも)金融機関で英語対応の仕事を始めちゃったミミメの戦闘記です。
puchiniさん
  • お〜い!ぷっちpuchiniさんのプロフィール
  • おでかけ大好き、いたずら大好きなミニピン プッチーニとのゴキゲンな毎日。
まぷろちゃあんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

プッチーニについて