家康

家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [家康] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

家康を含むブログ記事

憂郭グループさん
しんのすけさん
  • 老舗のとろろ飯
  • 6 静岡県静岡市清水区真砂町2-2アクセス:JR清水駅西口(江尻口)から徒歩10m・東名清水ICより車で10分/JR清水駅を目標に油山温泉 元湯館ゆやまおんせん もとゆかん5,400円〜今川義元や徳川家康も保養に通った歴史の湯。囲炉裏を囲んで駿河の幸を堪能!所在地:〒421-2123 静岡県静岡市葵区油山2325-4アクセス:【車】JR東海道:静岡駅より車で30分/東名高速道路:静岡IC下車【バス】静...
  • 一言芳恩しんのすけさんのプロフィール
BJさん
  • 京都 東寺〜剣豪 宮本武蔵
  • と、吉岡一門との決闘後、宮本武蔵は報復を避けるべく、3年間、観智院に身を潜めたとのこと。この間に「鷲の図」を書いたらしい。剣豪宮本武蔵。この地で何を感じていたのだろう。偶然の出会い。旅の醍醐味。【徳川家康 遺訓】人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。勝つ事ばかり知りて、...
  • 父ちゃん、人生はラテン系♪?BJさんのプロフィール
JAPANなかたさん
  • 伊藤 嘉融 / 伊藤 益荒 辞世の句 (天狗党)
  • 勢などと称された。彼らは急進的な尊王攘夷思想を有していたが、日光東照宮への攘夷祈願時の激文に「上は天朝に報じ奉り、下は幕府を補翼し」と表明している通り、基本的には敬幕派であり、攘夷の実行も東照宮(徳川家康)の遺訓であると考えていた。また、武田耕雲斎ら藩執行部は問題の解決に苦慮するものの、横浜鎖港という挙兵勢力の方針自体には積極的に同調し、その圧力を背景に幕政への介入を図っていくこととなったADいいね!...
  • 言心録JAPANなかたさんのプロフィール
Kayさん
さくらさん
  • 2018年02月20日のつぶやき
  • ットショップ中心に予約情報をまとめております。随時加筆修正しています。 at 02/20 16:23yukimurabo / バサラボ@戦国BASARA情報収集ドラマ寄席CD「戦国BASARA」-徳川家康&石田三成-通常盤 https://t.co/FB6O8hZDZ5 発売中 https://t.co/hqLxPLzSre at 02/20 15:58yukimurabo / バサラボ@戦国BASA...
  • 関連情報さくらさんのプロフィール
てるてるさん
  • 2018.01.20 八高線沿線御朱印めぐり(3) 八王子駅から
  • を祀ったのが八雲神社の始まり。八王子城陥落時に北条氏の残兵によって御神体が持ち出され、後に八幡神社に遷座したという歴史がある。更に西に20分近く歩いたところにあるのが産千代稲荷神社。1590年頃に徳川家康の家臣だった大久保長安が、八王子に陣屋を構えた際に稲荷社を建てたのが始まり。以後、八王子の街づくりに尽力したとされる。大久保長安は元々は猿楽師の家系で、後に武田信玄に家臣として使え、そして徳川家康に仕...
  • 旅食同源 〜単なる旅好き〜てるてるさんのプロフィール
タランさん
  • 第62回静岡まつり2018大御所花見行列と静岡浅間神社廿日会祭同時開催
  • 静岡の春の風物詩「静岡まつり」が今年2018年も開催されます。メインは芸能人が大御所家康公に扮する「大御所花見行列」です。「静岡浅間神社廿日会祭」も同時開催されますよ。第62回 静岡まつり 2018「静岡まつり」は故事に「ここ駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」ということから、この...
  • 雑学の小箱タランさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180220-6
  • 助言役を務めた元県立歴史資料館長の梅沢太久夫さん(72)は「調査研究は、学者ではなく地域に住む郷土史の愛好者たちが携わった。自分たちの ...さすがのDNA? 御年89歳の“末裔”が歴代将軍の健康法&家康との共通点を明かす ニフティニュース しかし、やはり歴史好きに人気があるのは江戸時代だろう。265年も平和な時代が続いたのは、ひとえに徳川家の歴代将軍たちの力によるところが大きい。 『徳川家に伝わる徳...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
谷田茂さん
  • 土佐山内家の秘密 其の参
  • 方広寺鐘銘事件というのをご存知だろうか今も残る方広寺の梵鐘 画像はwikipediaより慶長 19 (1614) 年7月 26日 徳川家康が豊臣氏滅亡をはかり挑発した事件。豊臣秀頼が家康のすすめで方広寺大仏を再建した際,同じく鋳造した鐘の銘文中「国家安康」の字句が,家康の名を分割し身を切断することを意味し,徳川氏を呪詛し,「君臣豊楽」の...
  • 古代出雲王国 スサノオ谷田茂さんのプロフィール

家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

家康を含むブログ村メンバー

  •  
にゃまげさん
アツさん
ミカさん
家康の父上さん
ねこみー店長さん

家康を含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたはどのタイプですか?レス: 0/74(310件)歴史ブログ
  • だよ勝 安芳(やすよし):通称 海舟 なども同様その他 て項目が無いので、故 松平 家康 にしましたタイプとしては 鳴かぬなら、どうでもいいや不如帰=時鳥 というタイプ(だって...
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 信長自身が首謀者で被害者。家康の領地没収の為、家康を京都に呼び寄せ暗殺が目的。武田滅亡後、安土帰路の際、家康領地をゆっくりと通り過...