相国寺

相国寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 第459回 相国寺への道〜続・高倉通南から北〜その1
  • [相国寺] ブログ村キーワード2017年も節分の連載が終わり、通常営業に戻ります。とは言え、現在連載中の道もなくここから先は新連載のはずなのですが……新しい道を書き始め・・・続きを読む
  • 京の道 今日の道 ぴのぴなさんぴのぴなさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

相国寺を含むブログ記事

ゴマラーさん
  • 石清水八幡宮 其の一(2017年10月9日参拝)
  • 氏の広がりとともに、壺井八幡宮・鶴岡八幡宮など、当社から各地に八幡宮が勧請された。創建以来、幕末までは神仏習合の宮寺として石清水八幡宮護国寺と称し、東寺・清水寺・比叡山延暦寺・仁和寺・鹿苑寺・慈照寺・相国寺・大安寺等、多くの寺院と深い関係を持った。その後、明治維新の神仏分離において仏式は排除された。仏式で行われていた放生会もまたその際に石清水祭と名を変えたが、現在も同祭は大祭として葵祭・春日祭と共に日本...
  • Gomaler's〜神社仏閣巡り〜癒しを求めてゴマラーさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ 小野小町と隨心院
  • 、二条家、九条家などの出身者が多く入寺している。その後多くの伽藍が建造され、山城、播磨、紀伊などに多くの寺領を有したが応仁の乱によりほとんど焼失した。『随心院史略』によれば、応仁の乱後は寺地九条唐橋や相国寺近辺などへたびたび移転している。その後慶長4年(1599年)、24世増孝(九条家出身)の時、曼陀羅寺の故地に本堂が再興されている。江戸時代中期の門跡であった堯厳(1717 - 1787)は、関白九条輔...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
まゆさん
  • 開封旅行三日目〜その一〜
  • でして儲けがあるのかな。遅れることなく届いたお粥と包子は十分温かく、そしてとても美味しかった。お粥は、不本意ながら実をいうと、今回の旅行で一番美味しかったものだった。ホテルを出て、本日まず向かうは「大相国寺」。大相国寺は鼓楼から近いので、私たちは歩いて行くことにした。大相国寺は街の喧噪の中に混じるようにしてあった。ここにも菊が飾られている。どうやら、この二日間は開封全体が菊祭りのようだ。鉢植えをぎっしり...
  • まゆの中国旅行記まゆさんのプロフィール
ヒコネノリョウさん
  • 下賀茂神社に向かう
  • 下賀茂神社 相国寺 京都駅 2人2017年11月16日 (木) 曇り京都府立植物園を後にして、ぶらぶらと下賀茂神社に向かう途中で昼食、適当に入ったら、地元の常連客の店だった下賀茂神社本殿は撮影禁止糺の森ここは紅葉には早...
  • リョウの好日ヒコネノリョウさんのプロフィール
酔雲さん
  • 五条安次郎(柴屋軒宗長)の略歴
  • 、兼載らと『何人百韻』 49歳1496年 8月 5日 宗祇、兼載らと『山何百韻』1496年 8月 駿河国に帰る。1498年 1月 27日 宗祇、宗碩らと『山何百韻』 51歳1498年 閏10月 6日 相国寺にて、宗祇、宗碩らと『何人百韻』1499年 1月 4日 種玉庵にて、宗祇、宗碩らと『何人百韻』 52歳1499年 2月 19日 清水寺にて、宗祇、夢庵、宗碩らと『何水百韻』1499年 2月 25日 細...
  • 長編歴史小説 陰の流れ〜愛洲移香斎酔雲さんのプロフィール
フォトハイカーさん
  • 秋旅京都
  • 気に紅葉が進むでことでしょう。霜で枯葉の紅葉にならないことを祈ります。初日の14日は生憎の雨でしたが、これはこれで、しっとりとした風情の紅葉が楽しめるかと思います。ここは、上京区の同志社大学近くにある相国寺(そうこくじ)です。お勧めツアーなどには出て来ないところなのかなと思います。御覧の通り紅葉はまだ始まったばかりです。そうかと思えば、こちらは落葉が始まっています。雨の滴が綺麗な南天の実です。背景にお堂...
  • フォトサロン「四季風情」フォトハイカーさんのプロフィール
chieさん
ヒコネノリョウさん
  • 植物園を散策
  • ら賀茂川を渡り植物園へ京都府立植物園ここは70歳以上は入園料が無料(府民以外でも)サルの顔に見えるかな今年の紅葉見物はここで広い植物園で全部は回れなかった次回は桜の季節に来るかなぁここから下賀茂神社、相国寺に寄って十分歩いたので地下鉄で京都駅へハッピーな散策でした...
  • リョウの好日ヒコネノリョウさんのプロフィール
sekiraiさん
  • 1709 サントリー美術館 天下を治めた絵師 狩野元信
  • 東京は赤坂サントリー美術館天下を治めた絵師 狩野元信期間:9月16日(土)〜11月5日(日)細川澄元像 狩野元信筆永青文庫蔵。上部に永正4年(1507)相国寺の景徐周麟の賛がある。細川澄元は細川政元の養子となった人物。政元には他に澄之・高国2人の養子がいたが、永正4年澄元は家督継承争いに勝利、足利尊氏の甲冑像を見てこの絵の製作を命じたとされる。鄧林宗棟像 ...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 紅葉100シリーズ  隠れた紅葉スポット 紅葉の参道 鹿王院
  • く現れることから鹿王院と号している。その後、応仁の乱などで衰退してしまい、残った開山堂(鹿王院)を再興して寺号にした。なお2年後の永徳2年(1382)、義満は「室町殿」の東隣に自らの仏道修行の場として相国寺の創建を発願。10年後の明徳3年(1392)に落慶している。鹿王院へ行くには、京福電鉄嵐山線「鹿王院」が便利。駅から南へ徒歩約5分、また、車折神社から西400m程の場所、落ち着いた町並みの一角にある。...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール

相国寺を含むトラコミュ

銀閣寺
  • 銀閣寺
  • 慈照寺は、京都府京都市左京区にあり、東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院。通称銀閣寺、山号は東山。開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石...
  • トラックバック数:16 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:旅行ブログ

相国寺を含むブログ村メンバー

  •  
MILKYさん
  • 京の隠れ家エステサロンmilkyMILKYさんのプロフィール
  • 京都市今出川「プライベートエステサロンmilky」あなたの癒しとキレイの為に。愛犬ミルキーと共に

にほんブログ村

>

キーワード

>

相国寺について