聖書

聖書についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎勝世『聖書vs.世界史』(講談社現代新書)
  • [聖書] ブログ村キーワード岡崎勝世『聖書vs.世界史』(講談社現代新書)を読み終えた。現在は品切れになっているみたいだが(追記:今見たらアマゾンに在庫ありました)、図書館や電子書籍で比較的簡単にアクセスできる。本書は聖書の記述を根拠として世界の歴史を解釈する「普遍史」の成立と崩壊を叙述したもの。聖書VS.世界史 (講談社現代新書)posted with amazlet at 14.04.07岡崎 勝世 講談社 売り上げランキング: 19,173Amaz・・・続きを読む
  • 読書で人生を豊かにする こまちさんこまちさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

聖書を含むブログ記事

Hiroさん
  • 「白い恋犬」!?
  • た。「子どもたちを来させなさい。わたしのところに来るのを邪魔してはいけません。天の御国はこのような者たちのものなのです。」19:15 そして手を子どもたちの上に置いてから、そこを去って行かれた。(新約聖書 マタイの福音書19:13〜15) みなさまのワンクリックは大きな励ましとなります!↓ にほんブログ村...
  • 山形牧師の部屋Hiroさんのプロフィール
ソヨギさん
  • 思い起こし、心に留め、願い求めて
  • hoo!ブログを始めるYahoo! JAPANすべての機能をご利用いただくためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。設定方法は、ヘルプをご覧ください。祝福のそよぎ風にそよぐ葦のように、聖書からの祝福の風に吹かれるままを記してみます。お気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv0069...
  • 祝福のそよぎソヨギさんのプロフィール
田中1号さん
  • まさかウクライナでエホバの人に出会うとは。
  • バの証人です。」ウクライナ人「日本にも行ったことがあって、友人に大変お世話になりました。」と言いながら、いろいろな写真を見せてくれました。 国際大会などもあるらしく、海外まで出向いて、講演を聞いたり、聖書の勉強をするそうです。 最終的に連絡先を聞かれましたが、FacebookとLINEしか持ってなかったので、連絡先は交換できませんでした。 結局、勧誘もされず、その場は解散。終始、物腰が柔らかく、丁寧な...
  • 郷に入っては郷に従え田中1号さんのプロフィール
uccjkcさん
  • 日曜礼拝
  • laquo; ネットで情報を集める場合非...プロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県愛知県自己紹介旧タイトル「趣味の事典」。2018年心を入れ替えて本職である牧師として再スタート。聖書のお話もボチボチ書きます。趣味のお話も今まで通りです。メッセージメッセージを送るカレンダー2018年5月日月火水木金土12345678910111213141516171819202122232425...
  • 趣味の事典uccjkcさんのプロフィール
アトミヤマさん
  • あの方向に引き込まれる(E・A・アボット『フラットランド』)
  • ークに抱く感情(アゴタ・クリストフ『どちらでもいい』)背理法で「イマジン」を演奏したい(加藤文元『数学の想像力』)辞書の中にある時よりも美しく(芥川龍之介『侏儒の言葉』)親切にしたかったわけじゃない(聖書「善きサマリア人のたとえ」)思想や世界観を映し出す鏡(鏡リュウジ『タロットの秘密』)発想の自由さを思い知る(結城浩『数学ガール ポアンカレ予想』)占いの道具である前に「読み物」(井上教子『タロットの歴...
  • atomiyama.comアトミヤマさんのプロフィール
天野桃子さん
日々の思いさん
  • 高雄を通り
  • 走って美山に着きます。上の言葉私たちの信仰は手でさわったり、目で見たり、耳で聞こえるようなものによって得られたものではありません。「待ち望む」とは信じることですが、私たちの信じるものはみ言葉だけです。聖書の言葉を通して伝えられる神様の約束、励まし、望み、諫言などを、神様からの語りかけと信じて生きるのが信仰です。み言葉を信じることが神様を信じることであり、み言葉によってのみ、力と命、望みが与えられます。...
  • 日々の思い日々の思いさんのプロフィール
よなたんさん
  • 18みこころ(ガラテヤ)
  • さんログインYahoo!ブログを始めるYahoo! JAPANすべての機能をご利用いただくためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。設定方法は、ヘルプをご覧ください。いちじくの木の下で聖書を読んで、感想を書いてみようお気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]生活と文化>文化活動>宗教コメント(0)コメント投稿名前パスワードブログ絵文字×オリジナルSoftBank1So...
  • いちじくの木の下でよなたんさんのプロフィール
師観さん
  • UCの聖酒式や祝福式が救いの絶対条件なのか
  • ある人から次のような質問が来ました。以下の問題提起に関して神学的回答を期待します。1、内村鑑三は、1901年に教会の無い人、行けない人、のために「無教会」という雑誌を発刊し、聖書の研究集会を始めました。内村は既成の教会に飽き足らず、イエスも パウロも、初代教会はもともと無教会だったとして、教会のガラン宗教を避けて、教会主義からの脱却を目指しました。しかし福音信仰を脱却するもの...
  • 師観のブログ師観さんのプロフィール
五大さん
  • 敗因
  • コドクシの可能性もある。物をたくさん持っていたら亡くなった後、その処理に大勢の人に迷惑をかける。マザーテレサは亡くなったとき持っていたものは服と下着、サンダル、歯みがきセット服を洗うバケツ、ロザリオと聖書、巾着袋だけだったという。年収300万以上、車持ってて正社員で、30代以下でもない貧しい人が地べたはいつくばってでも生きていくのならある種、修道的な人生になるのは免れない。初心を忘れていたことを猛省し...
  • Mr.ロンリー五大さんのプロフィール

聖書を含むトラコミュ

聖書のことば
  • 聖書のことば
  • ピッタリのトラコミュが見当たらなかったので、立ち上げてみました。是非、永遠の、世界のベストセラー『聖書のことば』について教えてください。聖書のことばについての解...
  • トラックバック数:2389 TB参加メンバー数:78人カテゴリー:哲学・思想ブログ
「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
教会
  • 教会
  • 我々の国籍は天国にあり〜聖書の言葉である。日本人でもなく〜クリスチャンであることは異邦人ではあるが〜国籍は〜イエスキリストと共にあり〜神の子〜親子関係にあるとい...
  • トラックバック数:104 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:哲学・思想ブログ
聖書入門〜クリスチャンになりたいな!
  • 聖書入門〜クリスチャンになりたいな!
  • クリスチャンになりたい。まずは教会へ礼拝に。そこにはパンとぶどう酒を分かち合う仲間が。
  • トラックバック数:265 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:哲学・思想ブログ
クリスチャンの品格
  • クリスチャンの品格
  • クリスチャンの品格とは?クリスチャンの品格とは、クリスチャンの内側に育まれる“イエス・キリストのご人格”です。つまり、イエス・キリストに似た者へと、日々変えられ...
  • トラックバック数:461 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:哲学・思想ブログ

聖書を含むブログ村メンバー

  •  
☆牧師の妻☆さん
とうごまとヨナさん
Hiroさん
善きサマリア人さん
「死ぬまでに必ず聖書を…」斎藤博之さん

聖書を含むアンケート&掲示板

  •