征夷大将軍

征夷大将軍についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [征夷大将軍] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

征夷大将軍を含むブログ記事

G-Lemond FANさん
  • 税所文書
  • て、その血脈は現代まで続いていたりするのだが・・・、税所氏の本性は「百済王氏」。つまり、古代において日本の同盟国であった朝鮮半島西南の国、百済の亡命王族である。秦氏、東漢氏(その末裔として有名なのが、征夷大将軍・坂上田村麻呂卿)の出自が信憑性の立証が難しい自称なのに対して、百済王氏の場合は帰化した時代が比較的新しい為に割合はっきりしていて、その末裔は、「百済王」姓を下賜され、主に受領級(位階的には四位から五...
  • Mr. Gregory James LeMondに敬意を捧ぐG-Lemond FANさんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「付録」04 頂上決戦は伝統の原っぱで
  • には届きませんが、延べ10日間ほどに渡るこの戦いでコテンパンに されたのは、どうやら足利方だったようです。 (敗者・尊氏自身はその後の戦に勝利することで態勢立て直しに成功?)尊氏が北朝「光明天皇」から征夷大将軍に任じられることにより名実ともに 「室町幕府」が成立したのが同じ年(1338年)のことですから、権力が 後醍醐の「天皇親政(直接政治」から尊氏の「武士政権」へ移行した瞬間 だったとも言えそうです。 「...
  • ヤジ馬の日本史住兵衛さんのプロフィール
k-holyさん
  • 「流れ公方」の執念が生んだ「阿波公方」(後編)澄元方の上洛戦敗退と将軍義稙の淡路出奔事件の顛末
  • わなければ幕府への復帰も望めない晴元の立場では、義稙と共闘することは難しかったとも考えられます。そしてこれを最後に、義稙の帰洛に向けた活動は見えなくなり、大永元年(1521)12月25日に義晴が正式に征夷大将軍に就任、同時に義稙はこれを解任されることとなったのです。義晴は将軍就任の前日、大勢の見物人が見守る中で仮御所の岩栖院から三条御所へと移り、高国を加冠役として元服しましたが、これに先立つ12月12日、高...
  • k-holyの史跡巡りメモk-holyさんのプロフィール
えいたろうさん
  • 白の執権 〜第32話 供養式〜
  • 」頼朝「おぉ、頼時。義時から聞いたな。ははっ」頼朝様は久しぶりに笑顔を見せていました。頼時「以前よりお聞きしたかったことがございます。」頼朝「いかがしたのじゃ?」頼時「殿は東国…いや日の本の武を治め、征夷大将軍にもなりました。この先、姫様を入内させ、いかがされるのでょうか?」頼朝「頼時は征夷大将軍で充分と思っているのだな?」頼時「はい、朝廷に入り込むのはかつての平家(へいけ)と同じやり方ではありませぬか?」...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
caphotel-kyotoさん
  • 室町幕府の痕跡を訪ねて歩く。
  • 上皇を擁立。光厳上皇の弟・光明天皇が即位し、後醍醐天皇は幽閉される。その後後醍醐天皇が吉野に逃れると、南朝北朝並立がしばらく続いた。石津の戦・藤島の戦で南朝側の有力な武将が戦死し、足利尊氏は1338年征夷大将軍に任じられた。成立の時は勢いがあるんですけどね〜〜。〜室町幕府の滅亡〜織田信長が15代将軍・足利義昭を京都から追い出した1573年に、室町幕府は滅亡したと考えるのが一般的となっている。もっとも、その後...
  • カプセルな気分 Caphotel KYOTOcaphotel-kyotoさんのプロフィール
okadoさん
  • 今日は源頼朝が公文所を政所に改めた日。
  • 対しての所領安堵などには、頼朝の花押が描かれた文書が発行されていましたが、それを回収し政所職員が署名した文書を発行するということのようです。☆ ☆ ☆ ☆ ☆〜千葉常胤の逸話〜『吾妻鏡』によれば・・・征夷大将軍に任命された頼朝は、1192年(建久3年)8月5日、改めて「将軍家政所始」を行っています。このとき先ず千葉常胤に政所下文が与えられました。しかし、常胤は・・・「政所職員の署名だけの文書では、所領安堵の...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール
かっぱ2号さん
  • 〜今年も無事に過ごせますよう〜 龍城神社にて参拝
  • むと見るまに龍神の姿は忽ち消えうせた。 此の不思議に城主おどろき、天守楼上に龍神を祀って城地鎮守と崇め永く加護を祈り、 城の名を龍ヶ城、井の名を龍の井と称えしと云う。○天文十一年十二月二十六日、 後の征夷大将軍徳川家康公、幼名竹千代君此の城に産声をあげ給う。 この英雄児の生まれ出づるを待つが如く、 城楼の上に雲を呼び風を招く金鱗の龍を見たりと云う。 今に龍神の井、産湯の井、東照公胞衣塚を存する。○東照公戦乱...
  • かっぱファミリーのそこ行ってあれやってこれ食べてかっぱ2号さんのプロフィール
末永能登守14611514さん
kurouさん
  • 源頼朝の命日
  • (治承4年)、源氏再興の挙兵をして鎌倉を本拠としました。1185年(元暦2年)、平氏を壇ノ浦に滅ぼし、1189年(文治5年)には奥州藤原氏を滅ぼして全国制覇を成し遂げました。1192年(建久3年)には征夷大将軍に任じられています。しかし、1193年(建久4年)、富士裾野の巻狩りで起きた曽我兄弟の仇討ち事件は、頼朝の命を狙ったものだったという噂があります。1195年(建久6年)の上洛は、東大寺大仏殿の落慶供養...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
okadoさん
  • 源頼朝の命日
  • 倉を本拠としました。蛭ヶ小島(伊豆の国市:源頼朝配流地)1185年(元暦2年)、平氏を壇ノ浦に滅ぼし、1189年(文治5年)には奥州藤原氏を滅ぼして全国制覇を成し遂げました。1192年(建久3年)には征夷大将軍に任じられています。白糸の滝(富士宮市)しかし、1193年(建久4年)、富士裾野の巻狩りで起きた曽我兄弟の仇討ち事件は、頼朝の命を狙ったものだったという噂があります。東大寺(奈良市)1195年(建久6...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール

征夷大将軍を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
足利尊氏
  • 足利尊氏
  • 足利貞氏の次男。室町幕府初代征夷大将軍。御家人を従え、鎌倉幕府を滅ぼし室町幕府を開く。
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 1192年:源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ

征夷大将軍を含むブログ村メンバー

  •  
竜の子さん
征夷大将軍さん
  • ☆野球情報室&漫画愛好会☆征夷大将軍さんのプロフィール
  • 野球や漫画に興味のある方はどうぞ!オーナーズリーグやプラモデルのことも書いてます♪

征夷大将軍を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 本能寺の変の動機は何?レス: 0/21(117件)歴史ブログ
  • 入手して、朝廷を守護する家柄の近衛家に信長を打つ手だてを模索するよう指示したらしいのでござる。信長が征夷大将軍や関白を受けなかったのも頷ける話しでござる。

にほんブログ村

>

キーワード

>

征夷大将軍について