天文学者

天文学者についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [天文学者] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

天文学者を含むブログ記事

カタツムリさん
  • 宇宙と娘と、精神科医
  • てるんだって。で、もっと解らないのは、その酸素を再吸収してるんだって。どうして見てないのに解るんだろう?光さえ閉じ込めて出さないブラックホールとかさ?今見えてる星は、光が届く前にもうないとかさ?きっと天文学者とかには、楽しくてしょうがないんだろうな。凡人には、分からないけど。だいたい宇宙って凄くない?太陽にちょっとだけ近かった金星。逆にちょっとだけ遠かった火星。ちょうどいい距離にあった地球だけ命が生まれて...
  • 今日も空を見上げてカタツムリさんのプロフィール
na2ka4さん
  • 地球から約6光年離れた恒星「バーナード星」に「スーパーアース」発見!
  • は高性能な望遠鏡で直接観測できると期待される。質量は地球の3.2倍以上あり、バーナード星との距離は太陽と水星の間に相当する。   バーナード星は1916年に天球上の動きが最も大きいことを発見した米天文学者の名前から名付けられた。惑星の存在が長年議論され、はっきりしていなかった。しかし、惑星が存在すれば重力の影響で位置が周期的に揺らぐため、国際研究チームが精密に観測し、公転周期233日の惑星が存在する可...
  • あのころのna2ka4さんのプロフィール
ebisenさん
森羅万象・考える葦/平 凡太郎さん
  • 【hazard lab】 11月15日13:55分、""日本の「天体探索者」が新彗星を独立発見!米国人に一歩及ばず""
  • とが想定されているという。 独立発見者のふたりのうち、藤川さんは1960年代から多くの彗星や新星を発見してきたことで知られる天体探索者だ。1978年に発見した「デニング・藤川彗星」は、19世紀の英国の天文学者ウィリアム・デニングが1881年に最初に発見したもので、その後は完全に見失われたと考えられてきたが、藤川さんが1978年に再発見。最近では2002年には「工藤・藤川彗星(C/2002X5)」を発見して...
  • 森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇森羅万象・考える葦/平 凡太郎さんのプロフィール
Mindさん
プーちゃんさん
  • 魂の行方と「ブラックホールの情報問題」(35)
  • に「部分」がないのだ。そのような2つの「点」を近づけていくとする。どんどん近づけていけば、いずれは2点間の距離がゼロになってしまう。アイザック・ニュートン(イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者)の「万有引力の法則」や、シャルル・ド・クーロン(フランスの物理学者)による「クーロンの法則」が示すとおり、力やエネルギーの大きさは、距離の2乗に反比例する。したがって、距離が近づくほど力やエネルギー...
  • いつか迎えに来てくれる日まで(番外編)プーちゃんさんのプロフィール
yumebluewindさん
  • 地球の衛星は月以外にも存在?見えない新天体確認の研究発表
  • 事!?でもそれを私たちは見る事は出来ないらしいのです。「地球の衛星なのに何故見ることが出来ない?」それってどういう事なのでしょうか?新たに見つかった地球の衛星?はどこにあるのか?このほど、ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが研究発表した月のように地球を周回する天体の存在。発表によると、地球から約40万キロ離れた軌道上にそれは存在し、しかも2つもあると言います。ただ、それは月のような星として形成されてい...
  • 宇宙の謎まとめ情報図書館CosmoLibraryyumebluewindさんのプロフィール
このゆびさん
  • 【宇宙】地球から約6光年離れた「バーナード星」に惑星が存在し、地表に水が存在している可能性があると発表
  • は高性能な望遠鏡で直接観測できると期待される。質量は地球の3.2倍以上あり、バーナード星との距離は太陽と水星の間に相当する。   バーナード星は1916年に天球上の動きが最も大きいことを発見した米天文学者の名前から名付けられた。惑星の存在が長年議論され、はっきりしていなかった。しかし、惑星が存在すれば重力の影響で位置が周期的に揺らぐため、国際研究チームが精密に観測し、公転周期233日の惑星が存在する可...
  • この指とまれ!!このゆびさんのプロフィール
ukyo2002さん
  • 相棒17−第5話 「計算違いな男」
  • ◇初回放送:2018年11月14日 視聴率=%◇サブタイトル相棒17−第5話 「計算違いな男」偶然知り合った天文学者は狡猾な殺人者!?“完全犯罪の方程式”が導く殺意の行方は!?◇出演者水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、田中隆三、久保田龍吉、木村了、梶原ひかり、松田洋治、安部賢一、寺部...
  • 相棒セレクションナビゲーターukyo2002さんのプロフィール
じゃけんさん
  • 恋するじゃけん!
  • に・・・ 月が綺麗に見えたので思わず撮りました。 月っていつも同じ面を向いてますよね。 潮汐ロックと言うんだそうです。 惑星の比較的に近くを回る衛星に起こっているらしいのですが、 天文学者さんたちが頭を抱えているそうです。 原因が解っていないのなら、 私のようなニワカ天文ファンが勝手に考えても良いのです。 そんな想像を巡らせる秋の夜長も良いものです。 以上 恋する天文学者、じゃけんで...
  • じゃけんはマクロが好きらしい。じゃけんさんのプロフィール

天文学者を含むトラコミュ

太陽フレア
  • 太陽フレア
  • フレア(Flare)とは、太陽の大気中に発生する爆発現象であり、多波長の電磁波による増光によって定義される。太陽の活動が活発なときに、太陽黒点の付近で発生する事が多...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:科学ブログ
第2の地球 発見? Gliese581 
  • 第2の地球 発見? Gliese581 
  • 【G581】に関してなら、何でも書き込んでください!ゾクゾク、ワクワク・・・ここ数年で明白になるかも?!〜〜〜■米カリフォルニア大学サンタクルズ校などの天文学者グル...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:環境ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

天文学者について