江戸時代

江戸時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 江戸時代から
  • [江戸時代] ブログ村キーワードわたくし橘咲は、江戸で母上、父上、妹と四人で暮らしておりました。六年ほど前の初秋だったと覚えておりますが、ある日目を覚ますとこの現代という場所に来ていたようでございます。現代の方々は「多分タイムスリップというものだろう」とおっしゃっていらっしゃいました。この六年という月日の間、何度か江戸に帰ったことがありまするがこれもまた前触れもなく目が覚めると、家族の暮らす江戸だっ・・・続きを読む
  • 橘咲の徒然日記 橘咲さん橘咲さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

江戸時代を含むブログ記事

幸福の科学高知なかまのぶろぐさん
  • 「子どもはピーマンを、無理して食べなくても良い。」という話と「スランプ脱出法」
  • です。通常の生物は、酸っぱいものを、「腐ったもの。」と認識します。そして苦いものは、「毒」と認識するんですね。酢には殺菌作用があるので、実際にはお腹をこわすわけではありません。実際に、握り寿司などは、江戸時代の屋台から始まった歴史がありますが、魚との組合わせでの、殺菌作用も兼ねていたと思いますね。寿司での食中毒は、あまり聞いたことがないので、酢の殺菌作用は、相当なものであると思います。実は人間も子供のうち...
  • 幸福の科学高知  なかまのぶろぐ幸福の科学高知なかまのぶろぐさんのプロフィール
針箱さん
  • 吉祥文様の小裂
  • 七宝や宝尽などの吉祥文様を織り出した江戸時代の裂を見てみましょう。PiecePeriod:Edo period (1615?1868)Date:18th?19th centuryCulture:Japanvia The Metropolitan...
  • 着物のこと、和裁のこと、針箱の今日のこと。針箱さんのプロフィール
英の坊さん
  • 下総歴史民族資料館〜小御門神社〜龍正院
  • で5分程だ。資料館は下総運動公園内に設置されており、入館は無料だ。この資料館は、下総地区で出土した考古資料や、民俗資料などを中心として常設展示されている。また、古墳から出土した副葬品や古代の復元家屋、江戸時代の高岡陣屋模型の展示も見ることができる。そして、昔の農具や魚具、玩具、生活用品などの展示を通じて、昔の人々の生活を知ることもできる。なお、現在は「縄文時代展 〜採る・食べる・祈る〜」が企画展示されてい...
  • 南房総 堤防釣り&花見川 鯉釣り&千葉スポット巡り英の坊さんのプロフィール
tetujinさん
  • なまはげに会いに
  • 」の映像。訪れるなまはげを怖がって子供たちは泣き叫ぶ。 手には大きな出刃包丁、そして片手には生首を入れる手桶(と子供のころは思ってた)。 口べらしのために生まれたばかりの子を殺す間引きの歴史もあって、江戸時代から続くという「なまはげ」行事には、 理不尽な暴力をふるって子供や嫁を脅し叱りつけ、まわりの大人たちはそれを楽しんでいる印象しかなかった。 そうしたテレビの報道を見て、「なまはげ」はトラウマとなった。...
  • tetujin's blogtetujinさんのプロフィール
ハレソラさん
  • 吉田神社の御朱印情報/京都市左京区
  • 緒の詳細は不明ですが、宇賀御魂神・猿田彦神・天鈿女神を祀ります。古記によると、在原業平の住居が「神楽岡稲荷神杜の傍にトす」とあり、天長年間(824年〜834年)にはすでに社殿があったことがうかがえる。江戸時代末期には多くの参詣者で賑わいました。現在の地には天保11年(1840年)信徒の寄付金で造営されました。明治5年(1872年)に、吉田神社 末社となりました。節分祭室町時代に執行されて以来、信仰と伝統を...
  • ハレノソラシタハレソラさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180219-8
  • 日本の彫刻史上に名高い仏師で鎌倉時代に活躍した運慶作の可能性がある、奈良・興福寺の四天王像(13世紀、国宝)が、これまで安置されていた南円堂から、今秋完成予定の中金堂に移された。詳しい記録は不明だが、江戸時代の1717年の火災以来約300年ぶりの「お引っ越し」とみられる。一方、南円堂には運慶の父、 ...ヒュー・ジャックマンが明かす『グレイテスト・ショーマン』全曲がキャッチーな理由! ニコニコニュース き...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
ひでさん
  • 豊橋市の三河吉田城の鉄櫓に入りました!内部レビュー!
  • Fのフロアは、吉田城の歴史や【城】としての知識が解説されているゾーンです。個人的にはココが一番所要時間が多かったかもしれません。  パネル展示も詳しく解説してあります。吉田城は戦国時代はもちろん、江戸時代も存続した城なので、いろんな歴史が残されています。  特に城主のひとりで有名なのが池田輝政。吉田城主の後に姫路城を築く戦国大名です。  2Fにある吉田城のジオラマ。このジオラマは必見です。その理由...
  • ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座ひでさんのプロフィール
joycarさん
  • 第6回 越ヶ谷宿の雛(ひな)めぐり
  • の商店、 古民家や御殿町自治会館、大沢香取神社、 ガーヤちゃんの蔵屋敷など約50軒  ※3月4日は県道越谷流山線車両通行止め予定 (神明下花田線野崎ビル横交差点〜大沢橋間) 日光街道第3の宿場町として江戸時代から栄えてきた越ヶ谷宿。  毎年、ひな祭りの時期が近づくと、当時の面影を残す古民家や 地元商店などに、越谷市の伝統的手工芸品のひとつである ひな人形が飾られます。  歴史を感じながら、見事な段飾りやち...
  • あなたの車の実力はそんなもんじゃあないよjoycarさんのプロフィール
しずおかKさん
  • 一木系早生次郎柿 選抜発見の地 一木藤太郎屋敷跡 (静岡県周智郡森町飯田)
  • 静岡県周智郡森町飯田には、甘柿の王様と呼ばれる次郎柿(治郎柿)の原木があります。江戸時代末の弘化年間(1844〜1847年)、森町村五軒丁(現在の森町栄町)の松本治郎が太田川で柿の幼木を発見。庭に植えた柿の木が成長して四角い形の甘い柿がなり、治郎(呼称 ジンロウサ)の名にちなんでジンロウ...
  • 00shizuoka静岡観光おでかけガイドしずおかKさんのプロフィール
えるママさん
  • 秋田犬:まるで侍のような佇まい
  • 東北地方では、古くから狩猟集団「マタギ」がおり、熊や鹿などの狩猟に犬を用いていた。その「秋田マタギ犬」が、秋田犬の祖先だ。現在では国内に2000頭いるとされる秋田犬だが、何度も絶滅の危機に陥っている。江戸時代に盛んだった闘犬で勝ち抜くため、大型犬との交配が進み、純粋な秋田犬は減少。第2次世界大戦中には、軍用の毛皮製防寒具にする目的で犬の捕獲命令が下った。その際に、軍用犬として唯一駆除対象外だったジャーマン...
  • 秋田犬と共にえるママさんのプロフィール

江戸時代を含むトラコミュ

石川
  • 石川
  • 石川県は日本の北陸地方の県。県域は令制国の加賀国と能登国にまたがる。江戸時代には前田家の加賀藩百万石となり、日本三名園の一つである兼六園が造営され、加賀友禅など...
  • トラックバック数:2696 TB参加メンバー数:202人カテゴリー:旅行ブログ
2012年5月21日 金環食(金環日食)
  • 2012年5月21日 金環食(金環日食)
  • 日本人 8000万人が見られる歴史的天体ショー!那覇、福岡、広島、大阪、金沢、東京、仙台、札幌!2012年5月21日 月曜日、日本列島の太平洋沿岸部に沿って金環食(金環日食...
  • トラックバック数:270 TB参加メンバー数:200人カテゴリー:科学ブログ
坂本龍馬
  • 坂本龍馬
  • 江戸時代末期の土佐藩士である。父は土佐藩郷士・坂本八平で次男、母は幸。兄は権平、姉は千鶴、栄、坂本乙女(おとめ)。「龍馬」は本来は「りゅうま」と読むべきであるが...
  • トラックバック数:1012 TB参加メンバー数:126人カテゴリー:歴史ブログ
節分
  • 節分
  • 節分(せつぶん、またはせちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。特に江戸時代以降は立...
  • トラックバック数:196 TB参加メンバー数:102人カテゴリー:その他生活ブログ
江戸時代
  • 江戸時代
  • 江戸時代 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室http://www.miyagawa.tv...
  • トラックバック数:871 TB参加メンバー数:86人カテゴリー:歴史ブログ

江戸時代を含むブログ村メンバー

  •  
北見花芽さん
まさこママさん
RYOKAさん
こまいぬ@御朱印研究家さん
勢蔵さん

江戸時代を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 韓国は日本の敵国ですか?レス: 0/70(458件)政治ブログ
  • きました。こうしたながれが、そのまま近代までつづいたのが朝鮮半島における国家の歴史です。江戸時代は、朝鮮半島の王権も中国大陸の王権も安定しておりましたので、宗主国選びで内紛がおきることがなく、...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 頼時代に起こった史実の「木曽事件」→「天目山」と大して変わらない展開です信玄が強いというのは江戸時代の捏造というのに同意見です神君家康公が負けた相手が弱いと困るので最強扱いになっただけ信長が強...

にほんブログ村

>

キーワード

>

江戸時代について