曹操

曹操についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [曹操] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

曹操を含むブログ記事

求道者ケンさん
  • 三国志ドレア
  • ぱり三国志と言えば横山光輝! では、いっくよー!三国志ドレア! まずはこちら まさに三国志の主役といっても過言ではない 諸葛亮孔明!やつは本当に天才ですねwでは続いて人気の高い武将といえば そう!あの曹操軍を赤子を抱いて一騎がけした 趙雲子龍!絶大な人気を誇る趙雲ですが、俺はそんな趙雲より好きな武将が!それはこちら 狼?いや・・・龍の兜が定番なんだけどね そう!馬族の長男、馬超でぇす!どんな三国志ゲ...
  • 求道者blog(仮)求道者ケンさんのプロフィール
富山マネジメント・アカデミーさん
  • 日本人の儒教史観と道教史観による中国の見え方の違い
  • 018年06月15日 |Weblog 中国史を勉強してきて、中国人AとBとの違いと、日本人CとDの違いの組み合わせがあることに気が付いた。分岐点は、「三国志」と「三国志演義」とにある。中国人Aは、魏の曹操を儒教の歴史への貢献を極めて高く評価する。中国人Bは、民間の反儒学思想としての道教を軸に中国文化に親しもうとする。中国仏教は、近代では儒と佛の唯識論を混合した新儒学に吸収されているので、ここでは論外に...
  • 富山マネジメント・アカデミー富山マネジメント・アカデミーさんのプロフィール
sikiさん
  • ハイスクールD×D HERO 5話
  • 可能性が解き放たれます!影使いの男は語る--なぜ、曹操に尽くすのか? そこにはセイクリッド・ギアを持つ者の悲劇と、その悲しみを拭った男への強固な信頼があった。そして、木場たちと合流した一誠は、いよいよ囚われの八坂のもとへ辿り着く。しかし、実験台にされてい...
  • アニメ日和sikiさんのプロフィール
solk(そるく)さん
  • 【禁忌の獄】6/13 八ノ獄クリア
  • ●編成:ラザニー2、ブラフマー、曹操→50戦以上負けました。ゲルナンドやエルドラドも運極にしたし、適正も揃ってるから行けるだろう…と甘めに見立てていましたがトンデモナイ難関でした。最終的に知人の力を借りてクリア。●編成について最終的には...
  • モンスト考察solk(そるく)さんのプロフィール
自称ロードさん
  • オークリーのグサランとそれらしきチャイナの模倣品を比較
  • チャイナメーカー 重さ 31gオークリー正規品 29g試着して曹操、チャイナメーカーのグラサンは耳にかける部分のゴムが浮いてくる。それから福知山駅前で誤ってグラサンを落としたとき左こめかみ辺りの銀色のロゴが外れた(T_T)見え方、かけた感じは特に正規品と変わらないが...
  • 自称ロードレーサーのブログ自称ロードさんのプロフィール
ねぷた絵(弘前・津軽)の話            川村 岩山さん
  • 弘前ねぷた絵170 見送り絵の題材 董貴妃
  • 今回は三国志から「董貴妃(とうきひ)」です。 董貴妃は、後漢の車騎将軍(しゃきしょうぐん)董承(とうしょう)の娘です。西暦200年、当時の献帝(けんてい・後漢最後の皇帝)は、次第に権力を強大化させる曹操(献帝の宰相)を恐れ、側近の董承に密勅を与え、曹操の殺害を計画しました(劉備も計画に一枚加わっていました)。しかし、事前に計画がもれ董承一族は捕えられ全員処刑されました。この時、妊娠していた董貴妃を哀...
  • ねぷた絵(弘前・津軽)の話 川村 岩山ねぷた絵(弘前・津軽)の話            川村 岩山さんのプロフィール
はさみの世界・出張版さん
  • 風の旗標 最終回
  • しばし息を呑んでいた。そしてゆっくりと氷が解けるようにして、孔明の内側にあるなにかが、崩れていくのが感じられた。と、同時に、孔明の瞳から、涙がひとすじ、こぼれた。「ありがとう」「江東へ向かおう。そこで曹操を迎え撃つのだ」「江東は動くだろうか」「いや、動くのを待つのではない。動かすのだ。おまえが動かせ。ここまで俺たちは生き延びたのだから、きっとできる。俺はとことん、おまえに付き合ってやるぞ」趙雲の言葉に...
  • はさみの世界・出張版はさみの世界・出張版さんのプロフィール
AKIRAさん
  • 『三国志スリーキングダム 第32話』徐庶を唸らせる曹軍の速さ
  • 劉備に軍師として迎えられた徐庶は、曹軍の侵攻は30日後と予想しました。しかし、曹軍は27日後に到着して、徐庶の予想より3日も早かったのです。そこには、曹操の優れた軍略が大きく関係していたので、詳しく紹介しましょう。 『第32話 徐庶、諸葛亮を薦む』のキャスト 『第32話 徐庶、諸葛亮を薦む』のストーリー 曹軍の電光石火...
  • AKIRAの文学を愛する日記AKIRAさんのプロフィール
はさみの世界・出張版さん
  • 風の旗標 36
  • 、外に出ることはゆるされなかった。いささか態度が固すぎると思った孔明であるが、偉度の説明によれば、「こちらの顔ぶれを御覧なさい。劉州牧と孫家が戦ったことを記憶している者が多いからでございますよ。いくら曹操と対するという意味では共闘すべき相手とはいえ、昨日までは牽制すべき敵だったのですから、急に仲良くはできないのは、道理ではありませんか」とのことであった。伊籍は甘夫人の容態を気遣い、甘夫人に随行していた...
  • はさみの世界・出張版はさみの世界・出張版さんのプロフィール
ちょいよし専門家 みやちゃんさん
  • 日本人の歴史―歴史に誇りを持てない国は滅びる
  • ないためのメモです。何というのか、知的好奇心が刺激される項目です。 すぐに学びが深まる項目ではないので、長い時間かけて徐々に学んでいこうと思います。 ―――――(メモ1)----------倭人は魏の曹操一族と会盟していた?! 魏と倭(日本)の関係は『魏志倭人伝』にみられるわけですが、日本史がこの書物を重要な位置づけにしているのはとてもおかしい。なぜなら、記述があいまいすぎるからです。おそらく、これを...
  • ちょいよし わ→るどちょいよし専門家 みやちゃんさんのプロフィール

曹操を含むブログ村メンバー

  •  
あとりさん
三太夫さん
曹操さん
曹操さん
曹操さん

曹操を含むアンケート&掲示板

  •