在原業平

在原業平についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [在原業平] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

在原業平を含むブログ記事

kantaさん
  • 都鳥
  • 05仕事日常____名にし負はばいざ言問はむ 都鳥わが思ふ人はありやなしやと (訳)その名を持っているのなら、さあ尋ねよう、都鳥よ。私が恋い慕う人は無事でいるのかいないのかと。____平安時代の歌人、在原業平の伊勢物語の一句です。高校時代に教科書で出てきたのですが、大好きなんですよね。この句。なんだろう、歌の響きがとてもいい。今でもよく口ずさみます。離れていても恋人を思い続ける間柄って素敵だと思います。今...
  • Kantaの反省日記kantaさんのプロフィール
マダムホーリーさん
  • 文芸散歩 in Ashiya
  • とです。このあと谷崎潤一郎と松子が同棲を始めた芦屋の家に行きました。谷崎潤一郎記念館に行ったあと、芦屋川を北上しました。業平橋で沈む夕日を見ました。おそらく谷崎潤一郎も源氏物語の現代訳を書いている時に在原業平の名前になっているこの橋の上で夕日を見たのではないだろうかとコンシェルジュを担当された方が話してくださいました。三キロ以上のロードワーク。楽しかったです。毎日文芸散歩をしたらきっと私は痩せられると思い...
  • マダムホーリーの毎日のご飯とぼやき日記マダムホーリーさんのプロフィール
佳音さん
  • 奈良の紅葉 まとめ
  • 龍田川 紅葉 『陽成天皇の父親は在原業平だった?』 山の辺の道 紅葉 案山子 『案山子はイエス・キリストだった?』 石上神宮 石上神宮付近 長岳寺  大兵主神社葛城一言主神社 イチョウ 黄葉 『イチョウは一陽の木?』 聖林寺 紅葉 『賽...
  • 心の旅佳音さんのプロフィール
Y.E.Hさん
  • 阿保親王塚
  • なってしまったのでしょうが、誰が考えても、なぜわざわざそうしたのか疑問が残る結果と言えるでしょう。 それはさておき、親王の御陵がここ芦屋にあるのは、そのお子であり、伊勢物語そのほかでつとに有名な、歌人在原業平がこの芦屋の地を愛し、別宅を構えていたからだとも言われます。こちらについても、市内には業平町の地名が残っておりますが、実際に業平が別宅を構えていたのは、現在の業平町ではなく、そこより少し西に向かい、芦...
  • 陸奥と僕のことY.E.Hさんのプロフィール
miwaさん
  • #眠れないほどおもしろい百人一首 を#読了...
  • HomeSITETAGArchiveRSSNill Noteつぶつぶつぶやき2018-11-03#眠れないほどおもしろい百人一首 を#読了 です。 . 【内容】 小野小町、在原業平、紫式部、西行…31文字に込められた「想い」とは?その歌の詠まれた背景、作者の人となり、歴史の裏話…。 . . サクッと読み終わり。 . 学校の授業で習ったものの興味がないまま成長し、百人一首にふれる...
  • NiLL Notemiwaさんのプロフィール
IROYASUさん
  • 超訳百人一首 うた恋い。五 Blu-ray Disc (A4534530060976Z)
  • をして、想いを伝えていた。藤原定家によって編纂され、「百人一首」として後世に伝えられた多彩な和歌の世界が「超訳百人一首」として再び現代によみがえる。 『超訳百人一首 うた恋い。』 第一話 高子と業平 在原業平朝臣/第一話 行平と弘子 中納言行平/第二話 貞明と綏子 陽成院/第三話 宗貞と吉子 僧正遍昭/第四話 康秀と業平 文屋康秀/第五話 東下り 小野小町/第五話 貫之と喜撰 喜撰法師/第六話 うた変。+...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
釣り竿さん
  • 真板昭夫「草魚バスターズ」
  •  和歌や俳句には「辞世」や「辞世の句」といって、この世との別れにあたって詠んだ歌がある。 有名なのは人としての散り際を詠んだ細川ガラシャの〈散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ〉。在原業平は〈つひにゆく道とはかねて聞きしかどきのふけふとは思はざりしを〉と詠み、突如直面した死への驚きを詠んでいる。 いつ戦に散るか分からない戦国武将は平時から辞世を用意していた。豊臣秀吉は〈露と落ち露と消へ...
  • 釣りの図書室〜雨の日の釣り師のために〜釣り竿さんのプロフィール
yu asadaさん
  • 陰陽 黒と白 ? 能・翁 黒式尉の黒という漢字を分解すると?
  • 野小町は白い神、大伴家持は黒い神陰陽 黒と白?大友家持、白い神から黒い神に転じる? 陰陽 黒と白? 小野小町は白い神  私は上の記事で、小野小町は白い神、大伴家持は黒い神ではないかと書いた。小野小町は在原業平に次の様に詠まれている。ももとせに ひととせ足らぬ つくも髪 我を恋ふらし おもかげに見ゆ (百年に1年たりない九十九歳の白髪の女が、私を恋い慕っているのが 面影に見える。)この歌に登場する九十九歳の...
  • 旅 free styleyu asadaさんのプロフィール
佳音さん
  • 黒川ダリヤ園 『黒川の菊炭はなぜ茶の湯に用いられたのか?』
  • 。ここが喜撰法師の棲んだ庵のあとであり、喜撰法師は即身仏となるべく、喜撰洞に入定したのではないでしょうか? ?六歌仙は藤原氏と敵対していた?古今和歌集仮名序において、名前をあげられた6人の歌人(遍照・在原業平・文屋康秀・小野小町・喜撰法師・大友黒主)は、六歌仙と呼ばれています。六歌仙は全員、藤原氏と敵対関係にあった人物です。大友黒主は大伴黒主と記されることもあり、また大友家持とほとんど同じ歌を詠んでいるこ...
  • 心の旅佳音さんのプロフィール
新イタリアの誘惑さん
  • パラティーナ美術館でラファエロ三昧。若くして逝った母のイメージが聖母像に?
  • ノ、カ...リアルト橋横のドイツ人商館が、ショッピングセン...浦上天主堂には今も原爆の悲惨を強烈に訴える像た...目をくり抜かれたサンタ・ルチアが身じろぎもせず...隅田川? 「いざ言問わん・・・」在原業平が詠ん...エドゥアール・マネとその時代を歩く? 傑作の舞台...大陸と島をつなぐ鉄道橋からおっぱい橋まで・・・...二十六聖人記念碑ー少年たちの死と共にキリシタン...最近の画像[もっと見る]パラテ...
  • 新イタリアの誘惑新イタリアの誘惑さんのプロフィール

在原業平を含むブログ村メンバー

  •  
在原業平さん
  • からころも在原業平さんのプロフィール
  • 唐衣着つつなれにしつましあればはるばるきぬる旅をしぞ思ふ

にほんブログ村

>

キーワード

>

在原業平について