大正天皇

大正天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大正天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大正天皇を含むブログ記事

毛針酔人さん
  • せんまやひなまつりに行って来てらった…
  • にいたカエル。相当にひねった感じが、素晴らしい…入ってすぐのところに、菜の花畑が広がっていた…これは、相当に古しそうだ…こちらも、そんな感じ。そう、男雛が右側で、女雛が左側になっている。この座り方は、大正天皇の頃まで続いたらしい…二階に上がると目の前に、どーんと広がってた。一体何組あったんだろうか…ちょっとこれは、意味が分からず…これは、ネコのようで…こんな珍しいのもあったり…先週は、金曜日の夜に懇親会が...
  • 毛針酔人的こころ毛針酔人さんのプロフィール
たらさん
  • 鶴岡公園の鶴ヶ岡城跡(山形県鶴岡市)
  • 。 大手門跡&渡櫓跡&門北門跡  本丸御殿跡に建てられた庄内神社 石垣だった石がなぜかポツンと置かれていた。遠目から目立つ一際レトロな建物。 中門跡に建てられた大寶館(1915年築 鶴岡市指定文化財)大正天皇即位を記念して建てられた物産陳列場。現在は鶴岡ゆかりの人を紹介している資料館となっている。そして。地味に残っている長い土塁お城の遺構が少ないだけに、もう少し推されてほしい。よくある…と言ったら失礼かも...
  • れきし手帳たらさんのプロフィール
熱血!ロボット図鑑さん
  • 3月12日(月)のつぶやき その3
  • よくないけど、別の場合では供養になります。 ― 長田下総守義家 (@XSiFmCIoWi5iBNQ)2018年3月12日 - 14:38@mirunamu__ 凄さ、高家はそこいらの旗本より凄いし。 大正天皇御大典の際にあなた方の家系は甲斐源氏の嫡流ですと認められていますし。 武田邦信(現当主英信の父)は山梨県甲斐の国大使で武田家旧温会、武田神社崇敬会総裁 ELT… twitter.com/i/web/s...
  • 熱血!ロボット図鑑熱血!ロボット図鑑さんのプロフィール
昭和原人さん
知りたい宮島さん
  • 知りたい宮島 2
  • 、大正15年5月27日に宮島に参詣に寄られ弥山頂上まで登山をされた時の「記念石碑」です。弥山頂上付近には同じ様な石碑(四角い形をしている)が建立しています、どこにあるかさがして?その年の12月25日、大正天皇が逝去(午前1時45分)され、2時間後には皇太子殿下から「天皇陛下」になられています。更に言うと、明治18年7月31日には「明治天皇」が御行幸されています。この時の「行在所」が大聖院の観音堂です。観音...
  • 知りたい宮島知りたい宮島さんのプロフィール
ciao66さん
  • 2018早春の京都をめぐる (3) 二条城と二条陣屋の巻
  • 来ました。写真は二の丸御殿です。国内の城郭にある御殿で現存するのはここだけです。二条城の東大手門です。石碑には史跡二条離宮とありますが、それは大政奉還を経て明治17年に二条城が皇室の別邸となったため。大正天皇の即位式はここで行われました。東大手門をくぐって振り返ります。江戸幕府が建てたお城ですが、明治維新で皇室の物になった後、お城全体は昭和14年に京都市に下賜されたので、今の持ち主は京都市だそうです。さら...
  • ペンギンの足跡2ciao66さんのプロフィール
冨田さん
  • 日本近代史の転換点 【226事件】の真相
  • ルミナティの檻の中の実験動物のようなもの。イルミナティは薩摩藩、長州藩に浸透した。西郷隆盛はイルミナティの傀儡になることを拒否したため、西南戦争で抹殺された。孝明天皇の暗殺、明治天皇のすり替えを経て、大正天皇の頃には、イルミナティの宮中浸透は完成していた。大正天皇も昭和天皇も、そうした環境で育ち、日本をイギリスやアメリカのような国家にすることを夢見ていた。【明治天皇は薩長の傀儡だった】明治天皇は間接的には...
  • 日本を守るのに右も左もない冨田さんのプロフィール
伊瀬友人さん
  • 図解 巫女? 神前結婚や天照大御神について
  • のみ残っている。 神前結婚が誕生したのは明治30年、東京日比谷大神宮で初めて高木兼寛(たかき かねひろ)男爵媒酌の神前結婚式が行われたのが始まりといわれる。明治33年5月、皇太子嘉仁(よしひと)親王(大正天皇)と公爵九条通孝(みちたか)の4女節子との結婚が神前式で行われて以来、その影響で一般にも神前結婚式が普及した。大正期には自宅結婚が減り神前式になったが、大正12年の関東大震災で日比谷大神宮が焼失してし...
  • 伊瀬家の読書感想ブログ伊瀬友人さんのプロフィール
ノラねこの血をひくタンタンさん
  • 2018-03-08
  • しょう1   天皇はだれがなってもいいのか?  天皇は だれがなってもいいと考えます  理由は 明治天皇から 「すり替わった人」人だからです  平成天皇も 昭和天皇とは全くの他人です  昭和天皇の父は大正天皇ではないのです2  天皇は権力者か?  現在の天皇制では 天皇は最高権力者です3  選挙においては 日本は民主的か?   各市町村に「選挙管理委員会」があります   各市町村の職員が任命されます   ...
  • 創価学会のテロ犯罪と「警察天皇」癒着ノラねこの血をひくタンタンさんのプロフィール
shizenkazeさん
  • 『護国神社から岐阜公園へ・・・』
  • されたもので城内は史料展示室や楼上は展望台として多くの人に親しまれています〜金華山一帯は平成23年(2011年)に『岐阜城跡』として国史跡に指定されました〜31.32.岐阜公園三重塔です〜この三重塔は大正天皇即位の記念事業で岐阜市が大正5年に建設したもので建設費は5500円(当時)で資材として濃尾地震で被災した長良橋の古材が使われました・・・・・内部には弘法大師などがまつられているようです〜2005年に登...
  • 自然風の自然風だよりshizenkazeさんのプロフィール

大正天皇を含むトラコミュ

大正時代
  • 大正時代
  • 大正時代とは、大正天皇の治世を指しているが、後世では大正デモクラシーに基づいた安定期として見られることが多い。第二次世界大戦前の日本における転換期に当たる。短い...
  • トラックバック数:108 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ
日蓮
  • 日蓮
  • 日蓮(にちれん)(1222年3月30日(貞応元年2月16日)) - (1282年11月21日(弘安5年10月13日))は、鎌倉時代の仏教の僧。法華経の題目を重んじる諸宗派が宗祖とする。死...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:哲学・思想ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

大正天皇について