武家屋敷

武家屋敷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [武家屋敷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

武家屋敷を含むブログ記事

かずひろさん
  • 【135日目】青空の鹿児島・薩摩半島は目に良いところが多すぎる
  • があるので合わせて訪れてみるのも良いと思います。ぼくには、スタバの敷居は高すぎたので…あと5年後くらいに行きます(笑)【仙巌園】所要時間:1時間30分料金:900円駐車場:有料駐車場1日300円 知覧武家屋敷庭園 鹿児島市の市街地は当初の予定通り華麗にスルーして…7つの庭園は共通券で見ることができる。料金500円知覧武家屋敷庭園にやってきました!薩摩の小京都とも呼ばれる美しい町並みの中に、7つの武家屋敷庭...
  • いやみブログ〜いってみる・やってみる〜かずひろさんのプロフィール
のらさん
  • 角館〜秋田県
  • くったのは芦名(あしな)氏で、江戸時代のはじめ1620年(元和6年)のことでした。その後は佐竹北家の城下町として栄えました。  玉川と桧木内川に沿い市街地が拓け、三方が山々に囲まれたこの町は、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい、まさに「みちのくの小京都」と呼ぶにふさわしい風情を漂わせた観光名所です。角館周辺案内桧木内川堤駐車場向かいにトイレあり。角館は雪深い。佐竹歴史文化博物館仙北市角館伝統的建造物群保存地...
  • のら風絵日記リニューアルのらさんのプロフィール
藤原義塾さん
  • NHK大河ドラマ「西郷どん」第1回 懐かしい鹿児島の風景が
  • あります。さらに、いまは観光名所の仙巌園もロケ場所としてたくさん出てくる。「ウーム、『篤姫で』も仙巌園は使われていたな〜♪ 錦江湾にのぞむ素晴らしい処にあるなあ(^^)」郷中同士の競争シーンは知覧の武家屋敷の路地なども使われている様子。西郷隆盛の子供時代 小吉を演じる男の子もなかなか魅力的だし、渡辺謙が演じる島津斉彬も男らしくてカッコいい。「フムフム、これは非常に楽しみ♪」と思いつつ見た次第です。藤原...
  • フランチャイズ地獄からの脱出藤原義塾さんのプロフィール
にんふぇあさん
  • 【米子編】鳥取4泊5日旅行 3日目
  • ぐり、西の神社を遥拝してからくぐったあと、本殿へ行くという手順です。拝殿。●米子城米子市久米町。江戸時代は米子の藩庁として使われました。一国一城令発令後も支城としれ例外的に存続を許されました。天守閣と武家屋敷を兼ね備えていましたが今は石垣を残して跡形もありません。登山口から登ります。標高90メートルなので小雨のふる悪条件でも20分程度で登れます。カッコいい。ここまで開けている展望台もなかなかないですね。城...
  • 国内一人旅ブログ「はこいりむすめのいえ。」にんふぇあさんのプロフィール
まつなるさん
  • 鼻ぐり塚と吉備津彦神社
  • るために社殿ができたというのが正しいのだろう。ここまで来れば備前一宮駅が近い。時刻は12時を回っていて、吉備線を乗り通すなら12時23分発の総社行きがある。沿線には他にも備中高松城跡、最上稲荷、足守の武家屋敷など歴史的なスポットが点在するが、これからどう回るか・・・。ジャンル:モブログコメント...
  • まつなる的雑文〜光輝く明日に向かえまつなるさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180119-4
  • 1-19NEW !テーマ:歴史記事紹介西郷や龍馬、シラス像に 「150年」PR 地元作家制作 現在6体、斉彬など追加も 西日本新聞 屋敷群のほぼ中央にある出水麓歴史館に新たな西郷像を作ったほか、周辺の武家屋敷などに龍馬とおりょう、大久保利通、小松帯刀ら計6体を配置。今後は、放送が始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」のストーリーの進展などを見ながら島津斉彬や五代友厚、篤姫らを追加するという。 シラスのもろさ...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
ワンともさん
  • 『金谷ホテル歴史館(KANAYA Cottage Inn)』
  • ホテル歴史館』は、創業者の金谷善一郎の自宅だった所です。この自宅の一室に外国人を泊めたのが金谷ホテルの前身『金谷カレテッジイン』当時は、ホテルというよりは今の民泊に近いものだったそうですよ。もともとは武家屋敷だったので外国人宿泊客からは「SAMURAI HOUSE」と呼ばれていたそうです。イザベラ・バードが描いた当時の金谷カッテジインの絵。増改築されている部分もありますけど面影は残ってますね。※『日本奥...
  • なんちゃってトラベラーワンともさんのプロフィール
おかてるさん
  • ㊱ 日の暮れる時間が伸びて活動時間が増えました!
  • 2)、新橋ははじめて当時の芝区の町名となり、昭和40年(1965)住居表示の町名になりました。?東新橋(ひがししんばし)江戸時代のこの地には、会津藩「保科松平家」、仙台藩「伊達家」、龍野藩「脇坂家」の武家屋敷と、芝口、源助町、露月町などがありました。いく多の変遷を経て、昭和7年(1932)には、芝口、源助町、霜月町、柴井町などが合併して新橋に、そして汐留町は汐留となりました。現在の「東新橋」になったのは昭...
  • 吾輩は「クロ」であるおかてるさんのプロフィール
モルファス構造体の随想録さん
  • 田中正造記念館
  • 多かった町を見てみたかったこともあります。今回は電車で行きました。最寄りの駅から普通電車に乗って、たった1時間で館林です。近いですね。さて、その記念館ですが、駅から徒歩10分程度のところにあり、一角は武家屋敷や長屋門も残りなかなか静かな環境でした。絵の方は、約10枚程度ですからあっという間に見終わってしまいますし、基本的には足尾の沢山ある廃工場をモチーフに描いた絵で、これまでにも同じもチーフの絵は沢山見て...
  • モルファス構造体の随想録モルファス構造体の随想録さんのプロフィール
修行中!/手書き図さん
  • 長町ストリート(着彩)
  • に関連する話題を掲載していきます。インスタグラム https://www.instagram.com/you1961s36/読者登録読者になる人気記事昔のスケッチ長町ストリート(下図)新年 雪景色長町武家屋敷スケッチ金沢駅東口 鼓門アーカイブ2018年01月(4)2017年12月(5)2017年11月(3)2017年10月(7)2017年09月(9)2017年08月(8)2017年07月(10)2017年...
  • 修行中!/手書き図修行中!/手書き図さんのプロフィール

武家屋敷を含むトラコミュ

築地
  • 築地
  • 江戸時代、1657年の明暦の大火の際に焼失した浅草の本願寺の移転のために佃島の住人によってこの土地が造成されたのだった。その後、浄土真宗の寺院や墓地が次々と建立され...
  • トラックバック数:84 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:旅行ブログ
長町武家屋敷跡
  • 長町武家屋敷跡
  • 石川県金沢市長町。近代的なビルが建ち並ぶ香林坊を一歩裏通りに入ると江戸時代に迷い込んだような長町武家屋敷跡が続いている。ここは、加賀藩士の中・下級武士が住居を構...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:旅行ブログ
塩見縄手
  • 塩見縄手
  • 松江城北側の内堀に沿った一帯で、市の伝統美観地区。日本の道100選にも選ばれている代表的な松江の観光スポット。かつては中級藩士の武家屋敷が並んでいた地域で、堀川...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:旅行ブログ
金沢の武家屋敷
  • 金沢の武家屋敷
  • 長町武家屋敷跡 長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、その中では市民生活が営まれています。石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気がしのばれます。屋敷町...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:旅行ブログ
長野市のブロガー集まれ
  • 長野市のブロガー集まれ
  • 長野市をベースにしたブログのトラコミュとして、発展してゆくと嬉しいっす。誰もが知っている善光寺さん、松代の武家屋敷群、武田信玄・上杉謙信が戦った川中島古戦場、パ...
  • トラックバック数:26 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

武家屋敷を含むブログ村メンバー

  •  
そらうにさん
にゃんぺいさん
ぼうちゃんさん
ノーム長町店さん
一釣一句さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

武家屋敷について