足利尊氏

足利尊氏についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [足利尊氏] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

足利尊氏を含むブログ記事

sekiraiさん
  • 1709 サントリー美術館 天下を治めた絵師 狩野元信
  • 川澄元像 狩野元信筆永青文庫蔵。上部に永正4年(1507)相国寺の景徐周麟の賛がある。細川澄元は細川政元の養子となった人物。政元には他に澄之・高国2人の養子がいたが、永正4年澄元は家督継承争いに勝利、足利尊氏の甲冑像を見てこの絵の製作を命じたとされる。鄧林宗棟像 狩野元信筆竜安寺蔵。鄧林宗棟の自賛に狩野元信が絵を描いたと記されている。鄧林宗棟は山名宗全の子で俗名を豊久といった。細川勝元の養子となったが、勝...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
kurouさん
  • 鎌倉:報国寺
  • »鎌倉:報国寺2017-11-15 06:00:00NEW !テーマ:鎌倉の寺報国寺は、足利家及び上杉家の菩提寺として繁栄した寺。寺名は開基・足利家時の法号「報国寺殿」に由来します。家時は足利尊氏の祖父。永享の乱では、鎌倉公方・足利持氏の嫡男・義久(10歳)がこの寺で自刃しました。竹の庭人気の竹の庭は、塔頭の休耕庵跡に造られた孟宗の竹林。茶席があって竹林を観ながら抹茶を楽しめます。報国寺htt...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
上州の竜さん
AKIRAさん
  • 吉野朝太平記 2(鷲尾雨工)の書評
  • 兵を引き連れて、奇襲攻撃をしかけます。これには大軍だった高軍でも大混乱に陥って敗走していきました。そのような事があっても、北朝の仲違いは決定的になって、足利直義は、高師直に追われる身となります。そこで足利尊氏は直義をかくまいますが、高師直は北朝の総大将である足利尊氏に厳しい条件を突きつけてきます。 足利尊氏はその条件を呑みますが、足利一門や各大名達の高師直への怒りは頂点に達しました。足利直義は南朝に降伏し...
  • AKIRAの文学を愛する日記AKIRAさんのプロフィール
ブーちゃん1号さん
  • さいたま国際マラソンの応援 つづき
  • て、アクセスが簡単になります読者になる記事はありませんさいたま国際マラソ・・・画像つき記事さいたま国際マラソン… おととい陸王の撮影へ 2017-11-11また陸王の撮影を(^… 2017-11-10足利尊氏公マラソン … 2017-11-09もっと見る記事はありません次の記事さいたま国際マラソ・・・ブログトップ記事一覧画像一覧プロフィールブーちゃん1号プロフィールピグの部屋性別:女性全体ブログランキング...
  • DM 1型主婦がマラソンに挑戦しますブーちゃん1号さんのプロフィール
ハリさんさん
  • 燃ゆる都、今だから京都に行こう!嵐山・嵯峨野編の巻 其ノ壱
  • まいり」の祈願に全国から訪れることで有名なお寺です。画像は法輪寺から渡月橋・嵯峨野地区を望みます。拝観料 無料参拝時間 09:00〜17:00◎天龍寺渡月橋から川沿いに西に向かうと天龍寺です。天龍寺は足利尊氏が造営した臨済宗天龍寺派の総本山。夢窓疎石による嵐山と亀山を借景にした雄大な曹源池庭園が見物です。拝観時間 08:30〜17:30 閉門時間の30分前拝観終了11月〜3月は17:00閉門拝観料  大人...
  • 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲20171111田中大喜先生講演会『新田一族の中世:「武家の棟梁」への道』
  • の講演の特徴は、 ?鎌倉時代、源氏嫡流は足利氏であった。鎌倉末期の足利宗家は、北 条得宗家から源氏嫡流の公認された。新田一族は足利氏の家臣であった。 という見解をしていることである。?後醍醐天皇の命で足利尊氏が新田 義貞に命じて鎌倉幕府を滅亡させたという考えである。?足利尊氏は 新田義貞を武家の棟梁とみなすことにした。足利尊氏が建武新政から 離反し、政権樹立の正当化を図る目的のため、新田義貞の討伐を掲げた...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
末永能登守14611514さん
  • 第十章56母衣のお墨付き・第三次三迫大会戦
  • 皇(皇族)大和吉野にて崩御、享年52歳護良親王(皇族・35歳)渕辺義博に殺害されたと見せ掛けて牡鹿郡に落ち延びる?北畠顕家(公家)摂津阿倍野で戦死、享年21歳新田義貞(武家)越前藤島で討死、享年37歳足利尊氏(武家・38歳)4男基氏が誕生斯波家兼(武家・35歳)兄高経が越前国を再び平定葛西清貞(武家・52歳)北畠顕信と共に三迫大会戦に臨む三迫大会戦の背景を一瞥すると、色んな方向からその奥深さに驚嘆させられ...
  • 土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜末永能登守14611514さんのプロフィール
ステラさん
  • 地下謎への招待状2017☆
  • ( 28 )2009年03月 ( 62 )2009年02月 ( 15 )一覧を見る最新の記事ポルトヴェネーレ☆地下謎への招待状2017☆イクスピアリXmasあと41日☆小料理 野本☆ミスドXmas☆足利尊氏公マラソン☆お寿司な日☆大人しく☆ペース走☆一覧を見る画像一覧を見るお気に入りブログookumaneko-runさんCOPDランナー大熊猫がいくshel-fodさんしぇるのランニング&徒然日記一覧を見...
  • ステラのうさんぽ日記♪ステラさんのプロフィール
kurouさん
  • 鎌倉:浄妙寺
  • 13 18:00:00NEW !テーマ:鎌倉五山浄妙寺は、1188年(文治4年)、足利義兼が父義康の菩提を弔うために創建した真言宗の極楽寺を前身としています。開山は退耕行勇。のちに、臨済宗に改められ、足利尊氏が父貞氏の法号「浄妙寺殿貞山道観」にちなんで寺名を浄妙寺と改めたと伝えられています。境内には、藤原鎌足の「鎌槍伝説」が残された鎌足稲荷があり、鎌足桜が植えられています。本堂の後ろには、尊氏の父・貞氏の...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール

足利尊氏を含むトラコミュ

足利尊氏
  • 足利尊氏
  • 足利貞氏の次男。室町幕府初代征夷大将軍。御家人を従え、鎌倉幕府を滅ぼし室町幕府を開く。
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
天龍寺
  • 天龍寺
  • 天龍寺は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。山号は霊亀山。寺号は詳しくは天龍資聖禅寺と称する。本尊は釈迦如来、開基は足利...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
室町幕府 管領 細川頼之
  • 室町幕府 管領 細川頼之
  • 室町幕府の足利尊氏以来60年続いた南北朝を終決させた義満と頼之。義詮が死の直前、枕元に二人を呼び『頼之、汝に一子を与える』『春王、汝に父を与える』『二人して、天...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

足利尊氏を含むブログ村メンバー

  •  
たがさん
山崎屋三男さん
たかちゃんさん
  • 足利尊氏たかちゃんさんのプロフィール
  • 足利尊氏の生涯

足利尊氏を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

足利尊氏について