藤原道長

藤原道長についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [藤原道長] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

藤原道長を含むブログ記事

olomoučanさん
  • 寛和元年五月の実資〈下〉(正月卅日)
  • の中に置かれていた、それは天皇が袍を着ておらず、直衣を着ていたからだという。つまり実資があれ考えたのも、晴明が占ったのも無視して天皇はすでに錫紵を脱ぎ捨てていたわけである。2018年1月31日23時。藤原道長の日常生活 (講談社現代新書)...
  • オロモウツ日本語リハビリ日記olomoučanさんのプロフィール
みぞかつさん
  • 京都府 大将軍神社
  • 。特に平安京の東に位置する当社は、三条口の要地として邪霊の侵入を防ぐ意を以って重要視されてきたそうです。また、当地には関白・太政大臣であった藤原兼家の主邸である東三条殿があったとされ、兼家の死後に子の藤原道長によって 兼家の神像画が合祀されて東三條殿の鎮守となったとされますが、後に起こった保元の乱(1156年)および、応仁の乱(1467〜1477年)の被害を受けて焼失してしまったそうです。なお、当社の境内...
  • みぞかつのぶらり散歩みぞかつさんのプロフィール
日本語大好き陰陽師さん
  • 皆既月食
  • という前向きな気持ちになれる。が、昔はどうだったのだろう?平安時代に成立したと言われている日本最古の物語「竹取物語」はかぐや姫が月からやってきて、月に帰るという話、数多くの歌人が月を和歌に詠んでいる、藤原道長は自分自身の栄華について「この世をば我が世とぞ思う望月の欠けたることのなしと思えば」【※この世は自分のためにあるようなものだ。望月(満月)のように足りないものは何もないと思えるから】と言ったとか。?月...
  • 国語塾 毒舌ブログ日本語大好き陰陽師さんのプロフィール
しずかさん
  • 東福寺の塔頭(2)同聚院
  • 東福寺の塔頭(2)同聚院2018-02-01 |仏閣同聚院は、1006年(寛弘3年)に藤原道長が法性寺の境内に造営した五大堂の遺跡です。本尊は定朝の父・康尚の作といわれる不動明王は「十万不動」と呼ばれ、火災除けのご利益があることで有名です。毎年2月2日「十万」の字を書いた護符が授与されます。同...
  • 日々史跡めぐりしずかさんのプロフィール
よかと司法書士事務所さん
  • 政治物語としての源氏物語
  • 泉さんは安倍さんを後継指名しましたが、現在の安倍さんが小泉さんの後継者であるかどうかはさておき、安倍さんはしっかりと小泉さんの政治基盤である清和会を守り発展させていますね。   また、光源氏のモデルは藤原道長だと言われています。藤原道長は、誰をもが知る日本史上の著名な権力者の一人ですが、その中では、唯一、具体的な政治的実績が何も無い人です。  つまり、光源氏の政治学は、所詮は派閥抗争であり、何らかの思想な...
  • よかと君の独立開業日記よかと司法書士事務所さんのプロフィール
藤十郎さん
  • 1月尽
  • 2回あるのだとか。ということは、旧暦の師走望月ですかね。つまり旧暦だと新年まであと半月。やはり旧暦の方が    新春という感じがします。月食や日食は昔の人も割合によくわかっていて、観察もしたようです。藤原道長の日記にも、例えば長和元年(1013)一月十六日には    月食正現という記事もあります。この記事には朱書で「月食十五分十四 半弱 虧初戌一刻三分 加時亥二刻一分 復末子二刻一分」とも記されています。...
  • 文楽と聴覚障害に生きる藤十郎さんのプロフィール
trader3さん
  • 日本で最古の糖尿病患者は、誰か知ってる?
  • 「この世をば我が世とぞ思ふ 望月のかけたることのなしと思へば」と言った人。 そう、藤原道長です。でも、このときすでに糖尿病合併症で満月が見えてなかったんじゃないか?といわれてるんです。 彼の病状は、従妹が詳しく日記に記してるので分かってます。同じ病気ということもあり、私は、数年前から「藤原...
  • trader3のブログtrader3さんのプロフィール
館長さん
  • 2018年01月29日のつぶやき
  • 、それ以来悲劇の連鎖を防ぐために提出後の誤植は見つけたら記憶を5秒… at 01/29 17:23fortune_ukyou / 占い師 右京RT @Iwanamishoten: 長和5年1月29日,藤原道長が摂政に.のちに我が世の栄華を満月にたとえた彼は,いったいどうやって他の貴族を圧倒する力を得たのでしょう? その答えは,興味深い論点を数多く紹介する,古瀬奈津子『摂関政治〈シリーズ日本古代史6〉』にて...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
まるほっぺさん
  • 奈良県吉野 ? 金峯神社
  • 車を停めてここから歩いて参拝します。金峯神社とは、ご祭神は吉野山の総地主の神である金山毘古命(かなやまひこのみこと)明治以前には、『金精明神(こんしょうみょうじん)』と呼ばれていました。修験道の行場で藤原道長公も祈願したと伝わっています。また源義経公が、隠れたとされる『隠れ塔』もあることでも知られています。鳥居をくぐると、長く続く坂この坂・・・見た目以上にキツイ坂で、歩幅が小さくなり、なかなか進めません。...
  • ぷち旅日記まるほっぺさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 1月29日「過去の出来事」
  • 1月29日「過去の出来事」1016年三条天皇が敦成親王(後一条天皇)に譲位。藤原道長が摂政に就任し藤原氏の全盛期に。(新暦3月10日)1634年江戸幕府が、各藩邸から出動して江戸市内の消火にあたる大名火消を設置。(新暦2月26日)1872年明治政府が近代最初の人口調査を実施。総人口3...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール

藤原道長を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

藤原道長について