磨崖仏

磨崖仏についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [磨崖仏] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

磨崖仏を含むブログ記事

キムキムさん
  • 席毛ミネラル温泉 へおさんぽ
  • ね〜 この日は土曜日という事もあり沢山の人が訪れて待ち時間もありました 次から次と車が入ってきて帰る頃には 観光バスが2台も停まっていました  山の上には普門寺 の磨崖仏が見えます こういった 小さな浴槽が何カ所もあります ここは花崗岩から湧き出ていて51℃の高温の温泉です成分はカルシウム・マグネシウム・ストロンチウム・塩化ナトリウムミネラル温泉なので お...
  • 韓国ソウルツアーキムキムさんのプロフィール
刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
  • 奈良市法華寺町 法華寺
  • 教王護国寺)の仏像 梵... |トップ |このブログの人気記事東寺(教王護国寺)の仏像 梵天・帝釈天像 刺繍 壁掛京都市南区 東寺鹿草木夾纈屏風 正倉院宝物の天平文様 刺繍パーカー兵庫県たつの市 觜崎磨崖仏京都市伏見区 長建寺京都市左京区 白沙村荘京都市左京区 大豊神社京都市東山区 知恩院三門奈良市法華寺町 海龍王寺何故か郵便ポストが2つ。。最近の画像[もっと見る]鳥獣戯画 刺繍パーカー8ヶ月前鳥獣戯画...
  • 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さんのプロフィール
みっきーさん
  • 久しぶりの田原山
  • 登山口へのルートが通行止めになっていたので、熊野磨崖仏から登りました。熊野磨崖仏入り口は結構、紅葉が進んでいて、びっくり!鬼が一晩で作った石段は、実は登りやすいのです。国東の鬼さんは優しいのです。熊野磨崖仏は、8メートルもの圧巻です。熊野神社を抜けると、...
  • 四季写・楽・美散歩みっきーさんのプロフィール
のびのびノンさん
  • 国東半島 両子寺へ 祈願ツーリング
  • ると 強い足にあやかれるそうな・・・。 ライダーシューズで足が痛かったので、狛犬様の足をさするどころか、思い切りマッサージ並みにモミモミ。 長い階段を上がりきると・・・。 岩に磨崖仏がありました。 磨崖仏が多いのも、きっと山岳信仰が息付く国東ならではの特徴なんでしょうね。 出ました!  なぜか砲弾。 一年位前、TVでも話題になりました。 国東半島地方では、...
  • 旅人の日記のびのびノンさんのプロフィール
りゅうぱぱさん
  • ナッチャン・World が今年も大分へやって来た
  • ・(11/04)くじゅうタデ原湿原のススキの海原(11/02)三光コスモス祭り、今年も3千万本です。(10/31)四国を一望の岬にアサギマダラがやって来た(10/29)鬼が一夜で築いた石段を登って熊野磨崖仏へ(10/27)別府へ入港中のクルーズ船・ウェステルダム(10/25)絶景スポット、鶴御崎パノラマ展望ブリッジへ(10/21)帰路は道の駅・水辺プラザかもと に寄って(10/19)道の駅・菊水、古墳公...
  • どこでも晴れたらワン歩りゅうぱぱさんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 信楽の寺 岩谷山 仙禅寺
  • です しかし暦応(南北朝時代)と文明(戦国時代)の2回の兵火に遭い焼失した後、岩上に小堂を構え 本尊の十一面観音秘仏を安置していたそうです。観音堂の床下に日本で二番目に古いとされる鎌倉時代の薬師三尊の磨崖仏が残っているとの事なので見に行きましたが 彫りが浅いので写真撮影には鮮明さが今一でしたね中尊は薬師如来坐像で像高1.5m手水鉢観音堂(本堂)公道から見上げた観音堂巨岩に乗っている観音堂 *:..。...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
じゅみーcocoさん
Blue in Green 美容室さん
  • 鋸山へ
  • n Green 美容室唐津の美容室です。店長カタミネの雑記になってて美容室じゃないみたいですね。(^^;)鋸山へ2018-11-09 |登山のこぎりみたいな山容の鋸山。登山口への道路が崩落してて、熊野磨崖仏から登ることに。入場料を払って登ります。急な階段をのぼると、熊野磨崖仏。すごい迫力!鋸山登山口からより標高差があるみたい。やっと稜線に出た。いい眺め。70代の人たちと出会い、話をしながら登ります。いつ...
  • Blue in Green 美容室Blue in Green 美容室さんのプロフィール
りゅうぱぱさん
  • 鶴見岳ロープウェイ、高原駅の冬桜
  • ・(11/04)くじゅうタデ原湿原のススキの海原(11/02)三光コスモス祭り、今年も3千万本です。(10/31)四国を一望の岬にアサギマダラがやって来た(10/29)鬼が一夜で築いた石段を登って熊野磨崖仏へ(10/27)別府へ入港中のクルーズ船・ウェステルダム(10/25)絶景スポット、鶴御崎パノラマ展望ブリッジへ(10/21)帰路は道の駅・水辺プラザかもと に寄って(10/19)道の駅・菊水、古墳公...
  • どこでも晴れたらワン歩りゅうぱぱさんのプロフィール
春野公麻呂さん
  • 「世界の何だコレ!?ミステリー」での比良山系の廃墟とヤラセ
  • いが、車道の通じていない前山山頂にレストハウスがある訳がない。 小島らが辿ったコースは恐らく、登山リフト山麓駅跡から釈迦岳駅跡を経てカラ岳に登った後、南西に下り、以前紹介した風雨によって浸食された天巧磨崖仏(上の写真→奇岩怪石遺産(3)関西の巨大磨崖仏三景)を往復し、北比良峠付近の比良ロープウェイ山上駅跡を経て前山に登るコースだと思われる。北比良峠付近からは今でも絶景が広がっているはず。 その絶景の中に...
  • 自然、戦跡、ときどき龍馬春野公麻呂さんのプロフィール

磨崖仏を含むトラコミュ

笠置山の磨崖仏
  • 笠置山の磨崖仏
  • 壮観な磨崖仏、歴史を刻む岩、笠置山は、低山ながら優れた風光に恵まれている、山は高いが故に価値があるのではなく、超・ミニの笠置山に登れば、低山ならではの美観に感動...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:アウトドアブログ

磨崖仏を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

磨崖仏について