平家物語

平家物語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 平時忠の末裔「時国家」を訪ねて
  • [平家物語] ブログ村キーワード小さい頃から母は平時忠の子孫である能登の時国家とは関係あるということを折に触れ、話してくれましたが知識も乏しく、平時忠がどれほどの人物であるかなどほとんど知らず、聞き流していました。3年前、野田市報に載った「平家物語を楽しむ会」の入会募集が目にとまり、母の言葉を思い出し、入会しました。会は月1回ですがそれでも1年くらい経つと、平家物語に登場する主な人物や流れの概要がわ・・・続きを読む
  • 痩田肥利太衛門残日録 futoritaimonさんfutoritaimonさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

平家物語を含むブログ記事

塾講師ラジオさん
  • ムラサキオススメ!の歴史漫画!
  • る「戦後史」が非常によくわかります。中学受験の勉強は「無駄な知識を巨力排除し」と「好きこそものの上手なれ」の両面がそれぞれ真実です。非常に面白く書かれているので、楽しみながら戦後史が学べます。【七】【平家物語(上・中・下)】(横山光輝)平家物語3冊です。生徒たちが意外に理解できないのが、平氏政権と源平合戦。これは良くできた話で、平安時代末期の様子がよくわかります。【八】【NHKその時歴史が動いた】シリーズ...
  • 塾講師ラジオ塾講師ラジオさんのプロフィール
およまるさん
  • 頼朝、安房国に上陸する【治承・寿永の乱 vol.36】
  • 党の武士たちと合流できたのは、治承4年(1180年)8月29日のことでした。 この時の様子について、『吾妻鏡』では「(合流できて)ここ数日の憂鬱な気持ちがすぐに消え失せた」と簡単に記されていますが、『平家物語』では涙、涙の感動的な場面が描かれています。 せっかくですので、今回は『延慶本平家物語』に基づいて、記してみます。 -------------------------------- 畠山氏、江戸氏、河...
  • ひとり灯のもとに文をひろげておよまるさんのプロフィール
peaの植物図鑑さん
peaの植物図鑑さん
  • 一関市東山町「柴宿団地」のサルスベリ(猿滑り)2018年7月13日(金)
  • )寺院、神社(11)気候、天気、季節の風物詩(4)企画展(5)牡丹(17)展示会、講演会(20)文学講座(5)食べ物(1)読書、本、映画、テレビ(32)小動物・両生類(1)町のイベント(79)鳥(8)平家物語ゆかりの地を巡る旅(45)映画鑑賞(32)植物図鑑(5127)インポート(22)象の足 物語(37)魚(3)蝶(1)仏像、絵画、芸術展覧会(8)一関市の街道を歩く(2)芭蕉の「奥の細道」を歩く(13)...
  • peaの植物図鑑peaの植物図鑑さんのプロフィール
福岡筆文書家木原龍峰さん
  • リスト4リスト5ユーザー作品▲ 閉じるコメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「今日の駄作」カテゴリの最新記事龍麟鳳呈?平家物語を書く 7.1 その3平家物語を書く 2今日の駄作 寒花晩節我流造語夏盛漢文を書く30.6,8扇面に書く大伴家持浦島太郎鳳記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧«...
  • 福岡筆文書家木原龍峰の日々是好日福岡筆文書家木原龍峰さんのプロフィール
福岡筆文書家木原龍峰さん
  • 力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「習作」カテゴリの最新記事國色紙習作熟語 30.7.12扇面に書く 山吹和風慶雲麟鳳亀龍福語 鶴寿千歳古事記を書く 神々の生成高千穂の起源 言い伝え平家物語を書く 6.27 冒頭記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 龍gooブログ お知らせgooブログ公式スマホアプリみんなが見ているブログをランキングで確認無料で安...
  • 福岡筆文書家木原龍峰の日々是好日福岡筆文書家木原龍峰さんのプロフィール
福岡筆文書家木原龍峰さん
  • 色紙
  • 入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「習作」カテゴリの最新記事色紙習作熟語 30.7.12扇面に書く 山吹和風慶雲麟鳳亀龍福語 鶴寿千歳古事記を書く 神々の生成高千穂の起源 言い伝え平家物語を書く 6.27 冒頭見たことある字 鼠記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 扇面 和漢朗詠集を書く夏虫gooブログ お知らせgooブログ公式スマホアプリみんな...
  • 福岡筆文書家木原龍峰の日々是好日福岡筆文書家木原龍峰さんのプロフィール
peaの植物図鑑さん
  • 『盛岡藩家老席日記』を読む! 2018年7月11日(水)
  • )寺院、神社(11)気候、天気、季節の風物詩(4)企画展(5)牡丹(17)展示会、講演会(20)文学講座(5)食べ物(1)読書、本、映画、テレビ(32)小動物・両生類(1)町のイベント(79)鳥(8)平家物語ゆかりの地を巡る旅(45)映画鑑賞(32)植物図鑑(5127)インポート(22)象の足 物語(37)魚(3)蝶(1)仏像、絵画、芸術展覧会(8)一関市の街道を歩く(2)芭蕉の「奥の細道」を歩く(13)...
  • peaの植物図鑑peaの植物図鑑さんのプロフィール
平成和歌所さん
  • 百人一首に採られなかったすごい歌人! 男性編(山上憶良、花山天皇、源頼政)
  • はこんな新古今風(流行)の叙景歌も残しています。頼政は武人でありながらプロ歌人にも全く負けない、本当に多才な歌人です。「埋木の 花咲く事も なかりしに 身のなる果は あはれなりける」(源頼政)これは「平家物語」に残された頼政辞世の一首です。彼らの生死を掛けた企ては咲くことなく終わりますが、この行動に応えて反平氏勢力が挙兵し治承・寿永の乱が勃発、平氏滅亡へと繋がるのです。(書き手:和歌DJうっちー)TAGS...
  • 「古今和歌集を遊び倒せ!」平成和歌所平成和歌所さんのプロフィール
浜松のDRMライター&コーチ藤村紀和さん
  • 日本史上もっとも的を得(射)た人【'18.7.13】
  • 得る」という言葉がある。もとは「的を射る」から来ている。(さらにそれも元は「正鵠を得(射)る」)物事の中心を的確に捉えてる、ということ。これを凄まじい上司の無茶振りと、悪条件のなかで体現した人が居る。平家物語に出てくる、那須与一宗隆、そのひと。 平安末〜鎌倉時代の武将ね。源平合戦のさなか、「扇の的」の話を聞いたことありましょう。その当事者。当時平家は京の都も平清盛が造った福原京(神戸)も失う。しかし香川県...
  • セールスの手間を減らして売上げUPライティング浜松のDRMライター&コーチ藤村紀和さんのプロフィール

平家物語を含むブログ村メンバー

  •  
sinagawaさん
となおさん
へいたろうさん
虎尾伴内さん
大河さん
  • さらば、大河ドラマ大河さんのプロフィール
  • 大河ドラマを見続けて30年。過去の大河ドラマを振り返り、最近の大河ドラマを斬る。

にほんブログ村

>

キーワード

>

平家物語について