武田信玄

武田信玄についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 建福寺の由布姫の墓
  • [武田信玄] ブログ村キーワード長野県伊那市の建福寺には、信玄の側室となって武田勝頼を生んだ由布姫のお墓があります。建福寺は高遠城からほど近いところにあります。駐車場ないので近くの商店街のを利用。商店街からエッチラオッチラ階段上っていくと、山門が見えてきます。立派な本堂。鎌倉時代からあるお寺で武田勝頼や保科正之など高遠城主との関わりが深く古文書なんかもたくさん持っているのだそう。本堂の左手にある墓域・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

武田信玄を含むブログ記事

ウシ子さん
  • 2017/10/07(土) 甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B 山梨県
  • 甲府湯村温泉 湯村ホテルB&B 山梨県 甲府湯村温泉は約1200年前に弘法大師が開湯し、武田信玄の隠し湯とも呼ばれる名湯です昭和の文豪太宰治や井伏鱒二、松本清張などの文人たちが逗留し、温泉に入りながら執筆活動をした場所でもあります♪昔ながらの温泉の雰囲気を味わいたく、甲府湯村温泉の旅館弘法湯や太...
  • ウシ子とウシ夫の牛歩旅ウシ子さんのプロフィール
さくらさん
  • 2017年12月14日のつぶやき
  • しくはブログ記事をご参照ください。 https://t.co/1gs20pLakc at 12/14 22:23yukimurabo / バサラボ@戦国BASARA情報収集戦国BASARA スタンプ 武田信玄https://t.co/5XnTh4ggWR https://t.co/WETEBM6wM5 at 12/14 22:11yukimurabo / バサラボ@戦国BASARA情報収集【定期】 ブログ...
  • 関連情報さくらさんのプロフィール
ufitさん
  • 『お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない』
  • 戦争としての戦国時代』と重なる話が多いと思ったら、同一人物がペンネームを使い分けてきたようである。そしてその2冊の内容をさらに幅広く扱われている。室町幕府が元々財政的に破綻する構造になっていたことや、武田信玄が貧しい甲斐の国で強い軍隊を組織するために手ひどい税の取り立てをしたことが後に災いとなったこと、戦国時代における比叡山が八大財閥のうちの3つを支配していたこと、上杉・毛利・長宗我部・島津の経済的な長所...
  • 雨読夜話ufitさんのプロフィール
しずかさん
  • 徳川家臣団の屋敷跡(1)鵜殿兵庫頭〜鳥居元忠〜本多忠勝
  • 団の最上層を形成した。父は忠高,母は植村新六郎氏義の女。幼名鍋之助,通称平八郎。1560年(永禄3)尾張大高城の兵糧入れが初陣。武功により頭角をあらわし,66年寄騎(よりき)50人余を付属された。以後武田信玄との諸戦で勇戦し,信玄の近習小杉左近はその武勇を〈家康に過ぎたるものが二つあり唐の頭に本多平八〉とうたったという。 (コトバンクより)これからの標柱をまわって感じたこと。・標柱が目立たないので、車だと...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
ずぼら母さん
  • クリスマスプレゼント2017
  • 7-11-10水族館・GAT試験センター・世界遺産などを日帰り旅行で【家計管理】日帰り旅行×2日 秋の行楽シーズンの3連休息子はまだまだ全国統…2017-10-24【小1息子】日常の会話:武田信玄の食道がんからこぶとりじいさんまで。面積の導入も息子の最近の会話 武田信玄の食道がん・胃がん 20日(金)のこと…2017-09-21【小1息子】毎日小学生新聞の2度読み定期的に新聞を読み返す 毎日小...
  • ずぼら母の育児メモ 〜2023年中学受験&幼児教育〜ずぼら母さんのプロフィール
2chデイリーさん
  • 「これは間違いだろ」って思う名言wwwwwwwwww
  • き仕事を全うするべきじゃないだろうか。そんな戦い方もあると気づかせてくれる名言である。 「死なむと戦へば生き、生きむと戦へば必ず死するものなり」(上杉謙信)  越後の龍と呼ばれ、好敵手・甲斐の武田信玄とは5回に及ぶ川中島の戦いを繰り広げた上杉謙信の言葉。みずからを毘沙門天の化身と信じ、領土的野心からではなく、義と人情を大切にしていたことと無縁ではないような名言だ。謙信は、儒教の教えにある「仁・義・...
  • 2chデイリー2chデイリーさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№132『鳥羽山城』
  • 9年(2017)11月1日、2日、浜松市井伊谷・気賀・三ヶ 日・愛知県新城市、浜松駅前泊となった。11月3日、祐太郎君 の車で浜松天竜「二俣城」見物後、『鳥羽山城』を散策した。鳥 羽山城は、徳川家康と武田信玄・勝頼が争奪戦を広げた二俣城と 隣接している。天正3年(1572)徳川家康が二俣城を武田氏から奪 回するために築城した。鳥羽山城、二俣城は戦国時代に激しい戦 さを行った城郭である。【1】平成29年(2...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
ゆだぽんさん
  • 忠臣蔵〜吉良義周の物語〜
  • 祭りセラピー編 2017ジャックの塔〈夜編〉ジャックの塔(ついでにキング)本日開催”【12/12】2017:自分大好き祭り〜セラピー編”女心と紅葉第4回川崎大師ツアー諏訪大社〜御朱印とグルメ〜慈雲寺〜武田信玄ゆかりの寺院〜来迎寺〜和泉式部ゆかりの寺院〜一覧を見る画像一覧を見るテーマブログ ( 6 )神社 長野県 ( 10 )寺院 長野県 ( 1 )お寺 長野県 ( 1 )歴史 ( 118 )不思議話 (...
  • ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 美い高島城と諏訪大社の関係の歴史
  • ていたという歴史が分かります。諏訪大社の神を祀る神官が平安時代に武士化して「諏訪氏」を名乗ったのです。今回示したような高島城は豊臣秀吉の家臣・日根野高吉が慶長3年、1598年に建てたものです。この前に武田信玄が諏訪を攻め自分の領地にしましたが、間もなく信玄一族は滅亡したのです。なお写真に示した高島城は明治維新で破壊される前の写真にもとずいて昭和45年に復元されたものです。諏訪大社の境内に立っている巨大な御...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
りかさん
  • ミヤコドリ
  • 第2弾!カメラ向けると戦い止める猫たち「あ、何かつけられたにゃ」「なんでも似合うくーちゃんだけど重いにゃリ邪魔にゃリ」虎の牙  武川 佑amazon「BOOK」データベースより転載させてもらいました。武田信玄の父・信虎の謎の弟、勝沼信友。「山の民」として育てられたその男は、自らに流れる血の運命に呑み込まれていく。一方、罪を犯して流浪の末武田家に仕官した足軽大将の原虎胤は、その武勇から「鬼美濃」と恐れられ、...
  • 猫と絵手紙のアンビバレントな日々りかさんのプロフィール

武田信玄を含むトラコミュ

武田信玄
  • 武田信玄
  • 戦国時代の武将。名は晴信。1541年(天文10)父,信虎を追放して甲斐(山梨)武田家の当主となる。民政に力を入れ「甲州法度」を定めた。その一方で近隣諸国を征服し、川中...
  • トラックバック数:320 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
山本勘助
  • 山本勘助
  • 三河国宝飯郡牛久保(愛知県豊川市牛久保町)の生まれと伝わる。諸国を流浪し剣術や軍学を修めたとされる。当初は今川氏への仕官を希望していたが叶わず、天文12年(1543年...
  • トラックバック数:123 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:歴史ブログ
武田神社
  • 武田神社
  • 武田神社は山梨県甲府市古府中町にある神社。武田信玄公を祭神とする。躑躅ヶ崎館の跡地に建てられている。旧社格は県社。明治維新後、歴史上の忠臣に追贈を行うことが行わ...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:旅行ブログ
川中島
  • 川中島
  • 長野県長野市の犀川と千曲川に囲まれた三角地帯の地名。戦国時代にここで武田信玄と上杉謙信による川中島の戦いが行われたことで有名で、現在川中島古戦場として観光名所に...
  • トラックバック数:81 TB参加メンバー数:11人カテゴリー:旅行ブログ
武田勝頼
  • 武田勝頼
  • 武田信玄の四男で武田家最後の当主・勝頼に関連することならんでもOKです!
  • トラックバック数:37 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:歴史ブログ

武田信玄を含むブログ村メンバー

  •  
武田松姫さん
まっくんさん
信玄さん
やまやまさん
のんくまさん

武田信玄を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

武田信玄について