司馬遼太郎

司馬遼太郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ★長宗我部元親
  • [司馬遼太郎] ブログ村キーワード 四国は、観光ブームに沸いているようです。大河ドラマの効果は、はかり知れません。この前の「功名が辻」は、山内一豊を描いた司馬遼太郎原作のドラマ化でした。今度は、土佐の坂本竜馬を描いた、「竜馬がゆく」も司馬遼太郎です。「坂の上の雲」も司馬作品でした。四国と言えば、その他にも戦国武将として、長宗我部元親、阿波徳島の蜂須賀正勝(小六)などが挙げられます。長宗我元親は戦国大名・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

司馬遼太郎を含むブログ記事

幸福の科学高知なかまのぶろぐさん
  • 終戦の日に思う。「戦前日本は、侵略国家に非ず!」です。
  • 、人が神の子である証拠です。2ヶ月前「きみよ この風の声を聞かないか」3ヶ月前仏陀再誕リアルドキュメント『さらば青春、されど青春』3ヶ月前トランプ大統領守護霊霊言で思う。「世界は終わらない!」3ヶ月前司馬遼太郎の警告「北朝鮮の時間稼ぎに乗るな!」(追記再掲)4ヶ月前『逃げるな』 『破滅への道』 『未来を開く鍵』4ヶ月前コメントを投稿ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。名前タイトルURL※...
  • 幸福の科学高知  なかまのぶろぐ幸福の科学高知なかまのぶろぐさんのプロフィール
ウォーカーさん
  • NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」(2018),「戦慄の記録インパール」(2017)
  • !?兵士の無念,無残! ※ NHKの番組紹介文「79年前、モンゴル東部の大草原で、日ソ両軍が激戦を繰り広げたノモンハン事件。ソ連軍が大量投入した近代兵器を前に、日本は2万人に及ぶ死傷者を出した。作家・司馬遼太郎が「日本人であることが嫌になった」と作品化を断念した、この戦争。情報を軽視した楽観的な見通しや、物量より優先される精神主義など、太平洋戦争でも繰り返される“失敗の本質”が凝縮されていた。しかし軍は、現...
  • 英語教師(通訳案内士)、ウォーカーと歩く!>似顔絵ウォーカーさんのプロフィール
しおしおさん
kitagawaさん
  • シグルズ(ジークフリード)〜魔剣グラムと竜殺しの英雄〜
  • シルクロード、三国志、ヨーロッパ、世界史へと展開。 その流れでギリシャ神話にもドはまりして、本やら漫画を集めたり…それが今に役立ってるのかな?と思ってます。現在、欠かさず読んでいるのが『龍帥の翼』。 司馬遼太郎の『項羽と劉邦』は有名ですが、劉邦の軍師となった張良が主役の漫画です。 頭が切れるのに、病弱で美形という少女漫画のようなキャラですが、史実ですからね。マニアックな人間ですが、これからもよろしくお願いし...
  • モンスペディアkitagawaさんのプロフィール
tetsudaさん
  • ラ・トラース(三条通沿い・JR奈良駅スグ)の絶品!奈良フレンチ
  • )なら再発見(産経新聞)(112)ズバリ!奈良検定2級の要点整理(1)奈良検定(160)観光にまつわるエトセトラ(94)古社寺を歩こう会(48)English Version(5)お知らせ(1314)司馬遼太郎(3)ブック・レビュー(84)写真(81)グルメガイド(465)ならまちで昼食を(17)奈良のカレー(21)記紀・万葉(58)マスコミに紹介されました!(22)感想(250)意見(31)林業・割り箸(...
  • 日々ほぼ好日tetsudaさんのプロフィール
eijiさん
  • ノモンハン 責任なき戦い HKスペシャル
  • 任なき戦いは、79年前、モンゴル東部の大草原で、日ソ両軍が激戦を繰り広げたノモンハン事件。ソ連軍が大量投入した近代兵器を前に、日本は2万人に及ぶ死傷者を出した。ノモンハン 責任なき戦い 番組内容作家・司馬遼太郎が「日本人であることが嫌になった」と作品化を断念した、この戦争。情報を軽視した楽観的な見通しや、物量より優先される精神主義など、太平洋戦争でも繰り返される“失敗の本質”が凝縮されていた。しかし軍は、現...
  • 無料ドキュメント動画視聴ナビeijiさんのプロフィール
そしがやさん
  • 55歳貯金1億円。働くモチベーションがなく退職希望
  • 間400円という値段なので、よく通っています。安い割には、あまり利用者もいないので、快適に泳いでいます。その他の時間は、授業で必要な本や、大学院に通っていたころは、読めなかった本を読んでいます。昨日、司馬遼太郎の「峠」を読み終わりました。仕事をしているころには、こんな風にゆったりと過ごすことはできなかったので、これが、自分が求めていたものかとも思えます。リタイアして、こんな生活を早くしようと考え始めていたの...
  • そしがやのリタイア日記そしがやさんのプロフィール
lands_end’s blogさん
ホンダさん
  • 知内浜オートキャンプ場から司馬遼太郎も見た、海津「東山」を望む
  • 日の出の写真を撮ってみようと思い立って、びわ湖に行ったのだが、厚い雲に阻まれて撮れず。今日は、海津の入江を東側から囲む「東山」真ん中あたりから昇ったようだ。台風の影響か?強い東風。この同じ山並を、司馬遼太郎は70年代後半晩秋にもっと真近で見ている。写真は 文庫本「街道をゆく」4>北国街道とその脇街道>海津の古港 より約40年前 司馬遼太郎に声かけられた「中年の婦人」は御存命なのだろうかと、ふと気になる。...
  • 桂優々 is my son デス。滋賀マキノの住人Blogホンダさんのプロフィール
榮侍さん
  • ノモンハン事件の虚像と実像−日ロの文献の読み解くその深層
  • にブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。 ノモンハン事件の虚像と実像−日ロの文献の読み解くその深層の目次(岩城成幸著/彩流社、2013年初版発行)第?章 村上春樹と司馬遼太郎のノモンハン事件一、『ねじまきクロニクル』(第一部「泥棒かささぎ編」)二、村上春樹にとっての「ノモンハン事件」三、村上春樹と間宮中尉の関係四、司馬遼太郎の幻の『ノモンハン』第?章 ノモンハン事件に関す...
  • 森羅万象の歴史家榮侍さんのプロフィール

司馬遼太郎を含むトラコミュ

司馬遼太郎
  • 司馬遼太郎
  • 司馬遼太郎やその作品に関する記事は何でもこちらにどうぞ。キーワード:歴史小説、竜馬がゆく、燃えよ剣、功名が辻、坂の上の雲、世に棲む日日、翔ぶが如く、街道をゆく、...
  • トラックバック数:700 TB参加メンバー数:74人カテゴリー:小説ブログ
街道をゆく
  • 街道をゆく
  • 司馬遼太郎の紀行文である『街道をゆく』のように、街道・みちに視点を傾けて、交通(鉄道・航路を含む)という視点から、その地の歴史・地理・人物に焦点をあてた旅行記事の...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ
たーさんの裏街道を行く
  • たーさんの裏街道を行く
  • 世界中60ヶ国を超える出張、そりゃもういろんなことがあります。司馬遼太郎先生の”街道を行く”シリーズに倣って、面白話、裏話、ちょっとエッチな話を。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:海外生活ブログ
司馬史観
  • 司馬史観
  • 司馬遼太郎氏の歴史作品に流れる独特の思想・歴史観。一般に、明治時代を高く評価し、昭和を低く評価する。また、歴史の「非連続性」を説く。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

司馬遼太郎を含むブログ村メンバー

  •  
kitamahokifさん
京極みやびさん
masarinさん
ShibaRyotarobotさん
n_clubさん

司馬遼太郎を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

司馬遼太郎について