司馬遼太郎

司馬遼太郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ★長宗我部元親
  • [司馬遼太郎] ブログ村キーワード 四国は、観光ブームに沸いているようです。大河ドラマの効果は、はかり知れません。この前の「功名が辻」は、山内一豊を描いた司馬遼太郎原作のドラマ化でした。今度は、土佐の坂本竜馬を描いた、「竜馬がゆく」も司馬遼太郎です。「坂の上の雲」も司馬作品でした。四国と言えば、その他にも戦国武将として、長宗我部元親、阿波徳島の蜂須賀正勝(小六)などが挙げられます。長宗我元親は戦国大名・・・続きを読む
  • 真空管のアナログ世界に魅せられて blograjioさんblograjioさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

司馬遼太郎を含むブログ記事

tetsudaさん
  • 値段が10倍/1食330円(45g)の 「天然わら納豆」を食べてみた!
  • )なら再発見(産経新聞)(112)ズバリ!奈良検定2級の要点整理(1)奈良検定(160)観光にまつわるエトセトラ(98)古社寺を歩こう会(48)English Version(5)お知らせ(1380)司馬遼太郎(3)ブック・レビュー(84)写真(82)グルメガイド(500)ならまちで昼食を(17)奈良のカレー(21)記紀・万葉(58)マスコミに紹介されました!(22)感想(258)意見(31)林業・割り箸(...
  • 日々ほぼ好日tetsudaさんのプロフィール
徒然草紙さん
  • 『ソロー日記 冬』ヘンリー・ソロー H.G.O.ブレーク編
  • さい。数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。コメントを投稿する「読書」カテゴリの最新記事『ソロー日記 冬』ヘンリー・ソロー H.G.O.ブレーク編『新・平家物語』1 吉川英治フロスト始末城塞 司馬遼太郎『関ケ原』司馬遼太郎ピラミッド日本の歴史23 帝国の昭和日本の歴史22 政党政治と天皇明治人の力量 日本の歴史21ファイヤーウォール記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧&la...
  • 徒然草紙徒然草紙さんのプロフィール
見もの・読みもの日記さん
  • 2019年1月@関西:京の冬の旅・妙心寺 天球院ほか
  • 2018年11-12月@東京近郊展覧会拾遺台湾旅行2018【おまけ】風景、食べたもの台湾旅行2018【3日目/最終日】鶯歌、国史館、迪化街>> もっと見る最新コメント芽衣子/歴史の中の台湾/台湾紀行(司馬遼太郎)Unknown/皇帝の肖像はなぜ描かれたか/貨幣が語るローマ帝国史(比佐篤)Unknown/皇帝の肖像はなぜ描かれたか/貨幣が語るローマ帝国史(比佐篤)omachi/2018年11月@関西:天理参考...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール
ナユタさん
  • 秋を感じる福井一人旅 福井市内編 その2
  • て歪んだ石垣。とてつもない力が加わったのが分かります。 次はすぐ近くの福井神社へ。こちらも結構立派な建物です。…何でこんなアングルで撮ったんだ御祭神は幕末の福井藩主松平春嶽公。名君として有名な方です。司馬遼太郎の「竜馬がゆく」では、竜馬に理解のある、上品で賢い殿様として登場します。御朱印をいただこうとすると、社務所の方から「スタンプラリーは集めてます?」と質問が。え、スタンプラリー「福井市内の神社でスタンプ...
  • 三十路手前の手前味噌ナユタさんのプロフィール
yusaki_2009さん
  • リフォーム業者現場確認の巻
  • ・・プロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県石川県自己紹介好奇心旺盛なオイラ。オイラとカミさんと大学生の息子と娘。好きで興味があることは次のとおり、町歩き、読書、歴史、地理、NHK、司馬遼太郎、ワンピース、新幹線、UFO、金沢、希少動物、ビール。ログイン編集画面にログインブログの新規登録ポチひとつで やる気100倍!にほんブログ村アクセス状況アクセス閲覧1,268PV訪問者508IPトータ...
  • てんもく日記yusaki_2009さんのプロフィール
古本あぶらやさん
  • こんなにもうかっていいのかなあ、とかれは笑う
  •  司馬遼太郎さんは、「明治という国家」を書き、没後に生前のNHKドキュメンタリーから「昭和という国家」が上梓された。このことが象徴しているように、「大正という国家」というものは語られることは少ない。よく使われるも...
  • 古本あぶらやのブログ古本あぶらやさんのプロフィール
kawateraさん
  • 人見知り
  • ーティーに行ったら、知らない人ばっかりだった。>主催者の友だちは他の人と話していて気を利かせてくれない。>さて自分はだれとなにを話せばいいのか。>わからなくて立ちすくんでしまう。>そんな感じでしょう。司馬遼太郎は、<十六の話>に納められた「なによりも国語」の中で、片言隻語でない文章の重要性を強調しています。「国語力を養う基本は、いかなる場合でも、『文章にして語れ』ということである。水、といえば水をもってきて...
  • 日本人の知的能力を増進する提案ブログkawateraさんのプロフィール
tetsudaさん
yusaki_2009さん
  • 息子の成人式で思うこと・・・
  • い酒プロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県石川県自己紹介好奇心旺盛なオイラ。オイラとカミさんと大学生の息子と娘。好きで興味があることは次のとおり、町歩き、読書、歴史、地理、NHK、司馬遼太郎、ワンピース、新幹線、UFO、金沢、希少動物、ビール。ログイン編集画面にログインブログの新規登録ポチひとつで やる気100倍!にほんブログ村アクセス状況アクセス閲覧1,093PV訪問者380IPトータ...
  • てんもく日記yusaki_2009さんのプロフィール
ひでさん
  • 凄い社長が選ぶ私の一冊@がっちりマンデー
  • で、例えば、秋葉原にソ連の方が色々な電子部品を買いに来ていて、それを見て日下さんはソ連の崩壊が予測できたそうですこちらは18年10月出版と新しい本ですね。1512円で売られているようです。。ちなみに、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」には”獺祭”という言葉が出てきて、そこから会長がお酒の名前を”獺祭”にしたそうです。 ※獺祭とは、参考資料を周囲に広げること だそうです。HIS,ハウステンボスの澤田社長健康系や歴...
  • いのちいっぱい自分の花をひでさんのプロフィール

司馬遼太郎を含むトラコミュ

司馬遼太郎
  • 司馬遼太郎
  • 司馬遼太郎やその作品に関する記事は何でもこちらにどうぞ。キーワード:歴史小説、竜馬がゆく、燃えよ剣、功名が辻、坂の上の雲、世に棲む日日、翔ぶが如く、街道をゆく、...
  • トラックバック数:700 TB参加メンバー数:74人カテゴリー:小説ブログ
街道をゆく
  • 街道をゆく
  • 司馬遼太郎の紀行文である『街道をゆく』のように、街道・みちに視点を傾けて、交通(鉄道・航路を含む)という視点から、その地の歴史・地理・人物に焦点をあてた旅行記事の...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ
たーさんの裏街道を行く
  • たーさんの裏街道を行く
  • 世界中60ヶ国を超える出張、そりゃもういろんなことがあります。司馬遼太郎先生の”街道を行く”シリーズに倣って、面白話、裏話、ちょっとエッチな話を。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:海外生活ブログ
司馬史観
  • 司馬史観
  • 司馬遼太郎氏の歴史作品に流れる独特の思想・歴史観。一般に、明治時代を高く評価し、昭和を低く評価する。また、歴史の「非連続性」を説く。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

司馬遼太郎を含むブログ村メンバー

  •  
kitamahokifさん
京極みやびさん
masarinさん
n_clubさん
モネさん

司馬遼太郎を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

司馬遼太郎について