卵巣機能

卵巣機能についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [卵巣機能] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

卵巣機能を含むブログ記事

みそパンさん
健三さん
うふふさん
福島由子さん
  • 中年期に乳がんが増える理由
  • はなく更年期や閉経後に乳がんに罹りやすいのも積もりに積もったホルモンが悪さをしていくということです。特に閉経後は太りやすく、その脂肪細胞には男性ホルモンをエストロゲンに帰る酵素が含まれています。つまり卵巣機能が停止した後に肥満になると、血液中のエストロゲンの濃度が高まるといった事も要因として考えられます。また、年令を重ねると、身体のあちこちにガタが来るとよく聞きますが年齢とともに活性酸素が増えすぎてきたり...
  • 乳がん克服と、わはは!な生活福島由子さんのプロフィール
うさこさん
  • 幸せを感じよう!!
  • 出産するための予習・復習ノートヒーコさんのブログ札幌・豊平の子宮内膜症・生理痛・不妊の体質改善サロン一覧を見る読者数: 63 人読者になるお気に入りブログ日々のこと〜主に治療しています。ひらっちの卵巣機能不全に負けない明るい妊活日記おいでおいで、私の赤ちゃん♪I Have a Dream!!まるまるる 〜不妊治療を経て二児の母&ワーママ〜 更新アラフォーゆうの妊活日記junjunの妊活ブログマニーの気...
  • 「Reaching for your Dreams」早期閉経でも負けない!!うさこさんのプロフィール
ちてるさん
  • やっぱりリセット。
  • いんだと。P4の値から、確実に排卵した後だけれども、理想ならこれが10位ほしいんだと。E2も100近くあればいいんだけどね、と。ということは、着床するまでのホルモン値が足りなかったか。やっぱりそれだけ卵巣機能が落ちているということである。年齢か。うまく卵が育ち、排卵時の内膜も10mm以上あって、もしかしたらまだまだいけるかもしれない!と少し期待はしていたけれど、その後が全然機能が足りなかったようで。厳し〜...
  • ちてるさんの「今日もオナカスイタ。」ちてるさんのプロフィール
シーちゃん先生さん
  • AMH 大幅改善の巻
  • と思います。以前に、体重がかなり減ってしまった。拒食を経験した女性に、早発閉経や極度の低AMHが多いんですが栄養状態が長期枯渇すると生殖能力が極端に落ちてしまうのではないかと思います。スタイルが良いが卵巣機能は低下なんてことがならないように自分たちの娘にはしっかりと栄養教育できるようなお母さんになってほしいと思います。AMHは改善するんだ。ということをお伝えしたく今日の記事にしました。今日はここまで。それ...
  • 43歳高齢出産ママは漢方アドバイザーシーちゃん先生さんのプロフィール
更年期障害さん
  • 低用量ピルが更年期障害を軽くする?HTRとの違いと使う時期の目安
  • 補充するという意味では低用量ピルの服用も、更年期障害の治療の柱であるホルモン補充療法も共通しています。では、二つの治療の違いとは?どのように選択すれば良いのでしょう。ホルモンの含有量の違い低用量ピルは卵巣機能がまだ活発に働いている人に適した薬です。一方、HRTでは卵巣機能が低下してホルモン量が減少している人に使います。閉経を迎え、やがて女性ホルモンのずっと少なくなった状態に体が慣れるための潤滑油として、ご...
  • 更年期障害に悩む40代女性のためのサイト更年期障害さんのプロフィール
永世整体名人さん
  • 2017年・冬 「究極のヨガ」短期集中コースのご案内
  • 肩こり、めまい、吐き気、乳房のはり、冷え、下痢・便秘)がある ●生理前イライラしてしまう(月経前緊張症 PMS) ●生理不順(半年に1回、年に1回しか生理が来ないという方も含む) ●子宮筋腫がある ●卵巣機能不全、卵管狭窄(きょうさく)癒着など ●子宮内膜症がある ●多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐんPCOS)だと診断された ●不正出血がある ●性交痛があるなどセックスに関する悩みが...
  • 長野市・永世整体名人の骨格と筋肉を直せば万病治る永世整体名人さんのプロフィール
Dr YASUさん
  • 産後バネ指?〜実は治る〜
  • 子供を出産するために骨盤を広げるからです。帝王切開の女性でもしっかり柔らかくなります。これが産前の色々な症状を引き起こす原因の一つです。で、逆に…産後は柔らかくなった靭帯が元に戻ります。完全に戻るのは卵巣機能が回復、つまり月経が再び始まるころには元どおりの硬さになります。まぁおおよそ半年〜1年。個人差はありますけどね(^^)その反動というか産後3ヶ月ごろからオラァァァって戻りすぎちゃうんですね。一時的に。...
  • 整形外科医のママさん外来Dr YASUさんのプロフィール

卵巣機能を含むブログ村メンバー

  •  
pusuさん
ののっちさん
サマリアさん
来い来い、ベビーさん
  • ベビ待ちブログ〜絶対諦めないっ〜来い来い、ベビーさんのプロフィール
  • 早発閉経(早発卵巣機能不全)の診断を受け、それでも妊娠に向けて、都内のクリニックで奮闘中です!!
♪エレファン♪さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

卵巣機能について