ウォール街

ウォール街についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 強欲資本主義 ウォール街の自爆
  • [ウォール街] ブログ村キーワード強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書 663)(2008/10/17)神谷 秀樹商品詳細を見る米国発の金融危機。NY在住の日本人投資銀行家である著者が、実際に見てきたウォール街の異常なバブル。サブプライムを引き金にあっと今に凋落したアメリカ経済。ことの成行きを具体名を公表した上で書かれている。実際に現場で見て経験していることを論じているため非常にリアリズムを感じ、起こるべくして起きた・・・続きを読む
  • 序〜北の国からこんにちは 中野智志さん中野智志さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ウォール街を含むブログ記事

ペタワロスwwwwwwwwwさん
  • 【社会】福島第一原発で作業中の40代男性死亡
  • 戦争が終わると、バーナード・バルークは「国連原子力委員会」のアメリカの主席代表となり、 原子力の管理に大きな影響力を持つようになる。 彼は全米一のウラン採掘業者グッゲンハイム財閥の代理人として働くウォール街の 投機業者でもあったのだ。 1946年、バーナード・バルークは、すべての核技術を国際的な管理下に置くことを提案した。 しかし、それが人道主義的な立場からではなく「アメリカの核優位・核独占」とい...
  • ペタワロスwwwwwwwwwwペタワロスwwwwwwwwwさんのプロフィール
けだまさん
  • 【資産運用】投資のリスクとリターンは正比例する。
  • にまわすかとといった検討において、頭に入れておくべき最も重要な原則のうちの一つです。この投資における基本原則は何世紀にもわたるデータによって証明されています。株式投資に関する書籍の中でも名著と名高い『ウォール街のランダム・ウォーカー』で紹介されているデータがこちら。▼主要な金融資産の超長期の平均リターン≪1926年〜2013年≫(ウォール街のランダム・ウォーカーより)ロジャー・イボットソンの推定によれば、1...
  • けだまのF.I.R.Eへの道けだまさんのプロフィール
暗通ファンさん
  • 仮想通貨FX・先物取引で絶対にやってはいけない事
  • by toreban仮想通貨 ico仮想通貨 出川仮想通貨 池上仮想通貨 iota仮想通貨 いっしゃん仮想通貨 イベント仮想通貨 泉仮想通貨 インタビュー仮想通貨 引退仮想通貨 ウェブボット仮想通貨 ウォール街仮想通貨 運用仮想通貨 売り買い仮想通貨 占い仮想通貨 ウォレットとは仮想通貨 売るタイミング仮想通貨 売り方仮想通貨 ウォレット スマホ仮想通貨 売り時仮想通貨 etc仮想通貨 eos仮想通貨 映画...
  • 暗号(仮想)通貨最前線!〜暗通ファンの最新まとめ〜暗通ファンさんのプロフィール
市川隆久さん
  • 19世紀に多くのユダヤ人がロシアから逃げ出してアメリカに渡った
  • いますが(例えば、スピルバーグとかキッシンジャーとか)、それはヨーロッパのユダヤ人社会ではイディッシュ語というドイツ語の方言が普及していたからです。彼らの中に金融業で財産を築いた者が大勢いて、いまでもウォール街を牛耳っています。例えば、ゴールドマン・サックス、ソロモン&ブラザースなどはユダヤ系の企業です。 以下はひと続きのシリーズです。1月12日 戦後になって、アメリカはユダヤをえこひいきするようになった1...
  • 市川隆久の大まじめブログ市川隆久さんのプロフィール
momojiroさん
夢見る60sさん
  • 【今日の結果】6戦6勝
  • 「トレーディングに習熟する秘訣は売りのタイミングを知ることであるというのが、ウォール街で一般的に受け入れられている原則である。この観念を根底から覆すことはできない。しかし我々は、適切にポジションをとることが、どの時点で手仕舞うかという問題を大幅に軽減すると確信している。(略)最良の取引...
  • 夢見るおやじのバイナリーオプション奮闘記夢見る60sさんのプロフィール
アメリカ研究会さん
  • 辺野古での新基地建設は米国の世界制覇プランに基づく戦争の準備
  • ことからウォルフォウィッツ・ドクトリンとも呼ばれている。 ソ連を消滅させる決定はロシア大統領だったボリス・エリツィンが行ったが、この人物はアメリカなど西側支配層の傀儡。ソ連は解体され、ロシアはシティやウォール街の属国になって略奪されることになる。 ネオコンが次に潰す相手と考えたのは中国。そこで東アジア重視を打ち出す。明治維新以来、アングロ・サクソンが中国を侵略する拠点として使う国は日本にほかならない。こうし...
  • アメリカ→官邸→マスコミの共認支配アメリカ研究会さんのプロフィール
東京総合研究所スタッフさん
  • バフェットの師匠ベンジャミン・グレアムとは?投資手法、教訓などを徹底解説!
  • がることでしょう。?ベンジャミン・グレアムの経歴ベンジャミン・グレアムは1894年にロンドンのユダヤ系の家庭に生まれ、1歳のときにニューヨークに移住しました。コロンビア大学に入学し、優秀な成績を収め、ウォール街の証券会社に入社します。1926年には自ら投資会社「グレアム・ニューマン社」を立ち上げました。このグレアム・ニューマン社はバフェットが一時期働いていた会社です。?1929年の世界恐慌を何とか乗り切りま...
  • 暴落は忘れた頃にやってくる東京総合研究所スタッフさんのプロフィール
トレーダーさん
  • Forex.comのヴァントレとMetaTrader 4(MT4)の違いを見てみよう。
  • のリーディングカンパニーです。世界的株式上場企業として、財務体質やコーポレート・ガバナンス、また事業・サービスの質にいたるまで高い信頼性を誇り、数々の受賞に輝いています。ゲイン・キャピタルグループは、ウォール街のインターバンク経験者を中心として1999年に創立されました。金融マーケットのグローバルなプロフェッショナルとして、世界180カ国以上のファンドマネージャーや商品投資顧問業者(CTA)、個人投資家とい...
  • インターネットだけで稼ぐ立派な道を開拓しよう!トレーダーさんのプロフィール
ししんさん
  • 補足:縄文文明神道の人類の歴史からの通過発行権のタブー破りと公共貨幣や政府紙幣
  • ):米民主党、日本の自民党、近代経済学、資本主義。主流の反体制側(反):米共和党、日本の民進党・共産党、マルクス経済学、社会主義。新たな主流の理論(合)この反体制側のマルクス経済学を支援したのも、実はウォール街の人々。補足:ユダヤ財閥系の人たちが、明治維新の時に維新側はイギリスのユダヤ財閥系、江戸幕府側はフランスのユダヤ財閥系が支援した構図と今も全く同じ。つまり、マルクス・レーニン主義も、国際銀行権力の勢力...
  • ブログみんなでつくる人生ししんししんさんのプロフィール

ウォール街を含むブログ村メンバー

  •  
YUKAさん
masarinさん
whitewolfofwallstさん
  • ウォール街をお散歩♪whitewolfofwallstさんのプロフィール
  • ニューヨークダウンタウンに住む、3人とわんこ1匹家族の日常生活を載せてます!
アンディ・ブルの証券分析さん
silencejokerさん
  • 矢向町からインデック投資silencejokerさんのプロフィール
  • ウォール街のランダムウォーカを読み終えてインデックス投資を始めた新人です。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ウォール街について