徳川家康

徳川家康についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 岡崎城の徳川家康像たくさん
  • [徳川家康] ブログ村キーワード岡崎城には徳川家康の銅像としかみ像と出世ベンチなるものがあります。まずはスタンダードに家康像。家康像は色んなところにありますが、これ駿府城の家康像の次に好き。岡崎で晩年は過ごしていないので、そういう意味では何か違うんだけど晩年の家康のイメージ近いのでwやっぱり家康といったらある程度の貫禄がないとダメなのよ。浜松城の銅像はやっぱ違うわよね。ここの家康像は高い位置にあって・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徳川家康を含むブログ記事

長尾和宏さん
  • なぜ新潟や石川が「人口日本一」だったのか?
  • 4月に名古屋県は愛知県となり、同年11月に額田県を廃して愛知県の管轄に移し、統合したことで日本一の人口県が生まれたのです。  なぜ愛知が栄えたか。それは江戸・大阪につぐ城下町として地元出身の徳川家康が「6万人の街を丸ごと移転させる」など、過剰ともいえるほどの情熱を持って城下町づくりを行い、木曽の山林(御用林)も特別に与えたから。これにより財政が安定し、現在まで続く繁栄の基盤になりました。...
  • Dr.和の町医者日記長尾和宏さんのプロフィール
ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 4月23日の答え
  • 問題:関ヶ原の戦いの直前に五奉行が発した「内府ちかひの条々」。この内府とは誰のこと?1. 豊臣秀吉2. 毛利輝元3. 徳川家康正解:3. 徳川家康人気ブログランキングへ解説:「内府」とは、豊臣政権下の五大老の筆頭であり、内大臣という官位についていた徳川家康の通称です。「内府ちかひの条々」は、家康に近しい浅野長政を除く五奉行の...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール
マチャさん
  • 金と鉄 金はブランド 鉄は経済
  • 金が権力、ブランドで鉄が経済、組織力。そんな話だったかな。徳川家康の江戸幕府は権力と組織力をちゃんと形にして確固たる時代を作った。日本はそう考えると天皇制があって、歴史があって国としての文化や伝統もあってまとまりというか国としてのブランドを感じれるものがある。その上...
  • とりあえず、やってみよう。small step sky parkマチャさんのプロフィール
まりもんぬさん
  • 京都大好きだよ〜〜 ?
  • wwかの有名な俵屋宗達の襖絵がそのまま見れる場所なの。あと血天井が有名。作った人は浅井三姉妹の茶々・淀君。もの凄い歴史が凝縮された場所なのよ。一旦焼けたんだけど、お江が立て直したから、2代から15代の徳川家康以外の全員の位牌が置いてあるっている凄い部屋もある。そんなものすごい場所なので、意外とひっそりしてるの。明治前は一般参拝禁止だったみたいだし。そこ行きたいな〜〜〜。下手なパワースポットより、パワースポ...
  • 気ままに生きようか。まりもんぬさんのプロフィール
里さん
  • 北ノ庄城落城 柴田勝家自刃 その後の柴田氏は?子孫は?
  • から逃がしたのでしょう。兜を授けたというところに柴田家の男子としての期待を感じます。父の勝政が勝家の姉の子ですから、勝家は姉の孫に強い愛情を持っていたことが想像できます。勝重は、慶長4年(1599)に徳川家康に仕えて上野国に2000石を賜ります。翌年関ヶ原で初陣をかざり、大阪の陣での活躍を認められて武蔵国上仙川から中仙川(調布市仙川・三鷹市)を加増され3500石を領しました。仙川に築いた屋敷(島屋敷)のそ...
  • 歴史が好き.com里さんのプロフィール
みやさん
  • 伏見十石船〜濠川の船
  • るようにしました。指月伏見城は、文禄5年の慶長伏見大地震により倒壊、伏見城は木幡山上に移されますが(木幡山伏見城)引き続き伏見城外堀として用いられます。慶長3年(1598年)、秀吉は木幡山伏見城で没。徳川家康が伏見城へ入ります。家康、秀忠、家光は伏見城で将軍宣下を受けますが、元和9年(1623年)、伏見城は廃城となりました。伏見城が廃城となった後も、碁盤の目に築かれた伏見の町と伏見城外堀は残りました。伏見...
  • 古都の礎みやさんのプロフィール
ふみえさん
  • 俵万智 『 チョコレート革命 』
  • 本_一覧リスト2010年に読んだ本_一覧リスト2009年に読んだ本_一覧リスト私の愛読書 2私がおススメする本を並べています!整理収納・片づけ本_記事一覧年月日時分仏の教え・仏教_ 記事一覧年月日時分徳川家康_ 記事一覧年月日時分登山_記事一覧年月日時分からだの話し!_記事一覧年月日時分読書管理★読んだ本を並べています。リンクLecielbleuお布団の中で恋わずらい。優しい時間管理画面このブログをリンク...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
とめのかくれがさん
  • 2020年大河はなんと明智光秀
  • と言うのがワタシの個人的な感想です。でも謎の多い人でもあり歴史好きには惹かれる存在でもあります。歴史好きではそもそも本能寺の変の真犯人は光秀ではなかった説も根強いですし。本能寺の変の後も実は生きており徳川家康の謎のブレ-ン、南光坊天海になった説も有名であります。本作、不安もありますが久々に楽しみな大河です。脚本も世代的には遡る事になりますが太平記の脚本を書いた池端氏との事で現在の視点が強すぎる大河から脱却...
  • とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
とめのかくれがさん
  • 新田義貞挙兵の地 生品神社
  • 醐天皇や側近が戦の分からない人ばかりで楠木正成らの戦死などで劣勢を強いられます。北陸道で関東に戻る途中に義貞はあっけなく戦死してしまいました。新田氏は室町時代は南朝に味方したので苦難の時代を送りますが徳川家康が新田氏の分家の世良田氏の出身と名乗るようになってからようやく復権するのです。ただ義貞ですが元来は地味な武将で徳川江戸幕府になってからまつり上げられた説もあるようです。ただ同時期に挙兵した足利尊氏も征...
  • とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
ある”鉄”好きさん
  • TDL35周年 (1)Happiest Celebration
  • 主堂 ▲▼ 福岡県 2017-2018限定-鉄なべ餃子 ▲▼ 福岡県 第8弾-水炊き ▲北九州 かしわうどん桜 満開えきばしゃ(北海道・止別駅)▼ 静岡県 第8弾-久能山東照宮 ▲▼ 静岡県 第7弾-徳川家康 with駿府城公園 ▲>> もっと見る最新コメント管理人/えきばしゃ(北海道・止別駅)たからひかり です/えきばしゃ(北海道・止別駅)管理人/▼ 静岡県 第7弾-徳川家康 with駿府城公園 ▲たか...
  • ある”鉄”好き人間の興味津々ある”鉄”好きさんのプロフィール

徳川家康を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家康を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
ミカさん
kenjoさん
ラムさん
AikoUnoさん

徳川家康を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家康について