内湯

内湯についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [内湯] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

内湯を含むブログ記事

ひろろろろさん
  • 美楽温泉 SPA HERBS(スパ?ハーブス) 大浴場編
  • モダンな内装でシンプルなでスッキリとした印象です。  料金は、平日 風呂+岩盤浴+タオルで税込1620円 スマホで事前購入すると税込1404円と約200円お得に入館できます。 それでは、大浴場へ。  内湯は、炭酸ぬる湯、シルク風呂、電気風呂、水風呂など、浴槽は8種類に加え、高温サウナといった構成。  ※HPより  ※HPより すべての浴槽で、ナノ炭酸泉を使用しているので、化粧水のようにやわらかい浴感で...
  • 千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフひろろろろさんのプロフィール
満点の星空が見たい!さん
  • 改めて故郷を訪ねる旅は味わいがある!
  • 源泉かけ流しの風呂が二人だけのもの、贅沢な設定である。3時に宿に入り、まずは外湯の「町の湯」に向かった。温泉街の真ん中にある源泉かけ流しの日帰り温泉施設(他に白猿の湯)で、420円で名湯を堪能できる。内湯だけの設定だったが、建物は新しく、休憩スペースなども充実しており、癒しの空間を満喫できた。俵山温泉の泉質は美人の湯、アルカリ性単純泉で、実に肌触りが良かった。ぬめりの基準値であるPH10.0は、日本全...
  • 満点の星空が見たい!満点の星空が見たい!さんのプロフィール
yuyujitenさん
  • 河津大滝温泉&河津桜
  • 恒例の温泉めぐり二人では、第5回目目的地は、河津大滝温泉の運龍大滝温泉の一番奥に位置しているようだ温泉は、確か、アルカリ性の単純泉2階の内湯(初日の夜は男湯)は、若干熱めで良かったが、amazakeの話だと、1階の内湯は温かったとのこと翌日の朝は、1階の内湯は男湯になっていたので確かめてみたが、やはり温かった!露天風呂、動の湯伊豆にしては...
  • 甘酒悠々yuyujitenさんのプロフィール
ラリーパパさん
  • 目的地へは 雪道三昧
  • 到着したのは 泡の湯さんです写真はHPからお借りした物ここにざっと30人ぐらいの男女(女子が10名弱)源泉がぬるめなので、暖かいお湯が出て来る辺りに集中(笑)お湯が濁ってるので 恥ずかしさはありません内湯も ぬるかったので、とっとと出てきましたその後は 安曇野方面・・・ Yahooに続きます一度行ってみる価値はありますブログランキングに参加しています下のバナーをポチっと押して応援してくださいねにほんブ...
  • みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままに2ラリーパパさんのプロフィール
にしさん
  • 2/20 余市 鶴亀温泉
  • 余市豊浜漁港での釣りの帰りに余市の鶴亀温泉へ源泉かけ流しで黄土色というか茶褐色というかのにごり湯内湯は3つの浴槽真ん中の浴槽は結構熱め露天風呂には2つの浴槽1つは38℃の超ぬる湯もう1つは40℃露天で外気温度もマイナスの為実際には40℃は無い感じでいつまでも入れるぬる湯強塩泉のしょっぱいお湯は香りも...
  • にしの釣り&温泉☆北海道にしさんのプロフィール
りょう123さん
やじきたさん
  • 布引温泉こもろ
  • 券を買って係りのお姉様に渡します貴重品は下駄箱横の貴重品BOX¥100−リターン式です脱衣所に鍵付きロッカーはありませんからーーミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ脱衣所からも浅間山などの山々を眺められますお風呂は内湯・露天の2つなんだけど写真は 布引温泉こもろホームページ よりお借りして編集しました 内湯が2つに仕切られていてあつ湯とややぬる湯にしかも、ややぬる湯はジャグジー  ヽ(´∀`)ノ露天の岩風呂は景色を...
  • 北軽井沢 森暮らしやじきたさんのプロフィール
ふくちゃんさん
  • ? 熊野川町 雲取温泉
  • リーンランドへ到着いたしました。秘湯 雲取温泉です。受付を済ませ暖簾をくぐって・・・・・・。脱衣場へ。出来た当初は、こんなに広い脱衣場なんかなかったのですが、ちょっと儲けたのかな??のんびりいいお湯の内湯。薬草の湯もありました。ポッカポッカです。少し内湯で体を温め、この長い・・・長い・・・長い廊下を通って、ご自慢の露天風呂へ。こちらがのんびり癒しの露天風呂。実はこちらのお湯・・・。乳白色だったのですが...
  • 果無湯探歩ノ会ふくちゃんさんのプロフィール
ゆにゃ〜さん
  • 秘湯!北温泉旅館 その2
  • -ノ;)ノ 熱っ!! 薄暗くて誰も居なくてちょっと不気味・・・  (▼д▼#) 怖っ!!こちらは男湯!! 男湯の方が景色がいいです!! (*▼▽▼*) 極楽だねぇ〜!!露天風呂を満喫したら一旦着替えて内湯へ向かいます!!(▼ε▼)ノ レッツゴー!!内湯へ向かう道のりもさまざまな物が目に飛び込んできてもぉー驚きの連続でした!! (゚〇゚;)なに何? こちらは3Fにある芽の湯という女湯です!! ( ̄◇ ̄)...
  • ハイキング!にゃ〜キング!ゆにゃ〜さんのプロフィール
takagooさん
  • 乙女森林公園第2キャンプ場
  • 湯へ。歩いてもいける距離みたいですがおじさん、おばさんは車でGO。写真は撮り忘れました。キャンプ場で割引チケット貰えば600円/大人一人で入れます。通常料金は土日は1,300円なのでお得ですね。ただ、内湯と露天がそれぞれ1個だったので、通常料金はちょっと高いかなと思いました。お風呂から戻ってまったりしたら、晩御飯。まずは馬刺し。ごま油とニンニク醤油の2種類で。次は塩タン。小田原レモンソルトが古くなって...
  • 時々キャンプ!!takagooさんのプロフィール

内湯を含むトラコミュ

露天風呂
  • 露天風呂
  • 露天風呂(ろてんぶろ)は、野外や屋外に設置された風呂である。野(天)風呂(の(てん)ぶろ)とも呼ばれる。露天風呂は温泉入浴の原風景とも言える。野湯のような状態で...
  • トラックバック数:530 TB参加メンバー数:55人カテゴリー:旅行ブログ

内湯を含むブログ村メンバー

  •  
児島さん