内湯

内湯についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [内湯] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

内湯を含むブログ記事

城崎温泉 旅館 喜楽さん
  • 解放感!!
  • 解体がホボ終わり、壁という壁がなくなりました ロビーから、内湯側  ロビーから、食事処側  今まで壁があったので、無くなってみると… ちょ〜〜〜解放感 ロビーから、食事処になる通路は、建物の端から端まで、 ずどーんと空いた状態なので、 喜楽って、こんなに広かった...
  • 城崎温泉 旅館 喜楽の若旦那ブログ城崎温泉 旅館 喜楽さんのプロフィール
kamiyakoさん
  • 福岡県 船小屋温泉「川の駅 船小屋恋ぼたる温泉館」
  • 【福岡県 船小屋温泉 「川の駅 船小屋恋ぼたる温泉館」】URL日帰り【photo】恋ぼたる温泉館「東棟・内湯・露天風呂」「西棟・露天風呂」続きを読む...
  • …風露愚… 温泉宿と日帰り温泉巡りkamiyakoさんのプロフィール
温泉ドラえもんのブログさん
  • 新穂高の湯から飛騨古川へ
  • パーカミオカンデとノーベル賞で有名になった道の駅に立ち寄りました。 ? さらに、国道41を富山方面に走り、「石割の湯」に浸かりました。  ここは、昭和51年に金属鉱物調査の折に見つかった温泉です。  内湯しかありませんが、硫黄泉でpH9.9のため、ツルツル系の温泉です。 ? 国道41を南下し、飛騨古川に向かいました。  目的は、源泉かけ流しで有名な「たんぼの湯」に浸かることでしたが、「午後2時からしか...
  • 温泉ドラえもんのブログ温泉ドラえもんのブログさんのプロフィール
WILD HEARTさん
  • 「北岳の記録・そらの詩」
  • の手でリノベーションして少しずつ自分らしい色に染めていく・・・静かで熱い情熱がこちらにも伝わってきて、なんだか心がくすぐったくなってしまいます(笑)さりげない気配りと優しさボリューム満点で美味しい料理内湯と露天がある温泉沢や風の音鳥のさえずりと美しい星空南アルプスの大自然に囲まれたこの地はすでに僕の心の故郷になっていますそれもこの「そらの詩」とオーナー御夫妻のおかげです・・・旅の締めくくりゆっくり温泉...
  • ダ・ヴィンチ 心臓手術のブログWILD HEARTさんのプロフィール
emitsさん
  • 山梨温泉・フレンチ・蕎麦…そしてお花?
  • つも…といっても3回目のリピですが、気に入ってお世話になっています。八ヶ岳「風か」建物は古くて…バブル時の会社所有の保有地っぽいけれど、きれいに清掃されていて気持ちがいいところです。お風呂も露天風呂と内湯がありどちらも大きくて気持ちいい。そしてなによりフレンチフルコースの食事がおいしい…そのうえ、アルコール飲み放題。前回までは「知多」があったのに、今回はそのレベルがなくて「富士山麓」どまりになっていた...
  • …♪DaKaRa♪…emitsさんのプロフィール
churashiraraさん
  • 詳 立山( 室堂からみくりが池温泉散策 )
  • 獄谷です。 見栗ケ丘温泉宿に到着。宿の中です。ゆっくり写真を撮りながら歩きましたので、展望台から20分はかかったかと思います。 この温泉宿は、日本最高所の天然温泉宿で露天風呂は無く、内湯のみです。 前回は、ここの温泉に入りましたが、今回は時間がなく断念しました。 雷鳥の調査員です。 スキーをされる方も見かけました。 集合時間を気にしながらも、雪上ウォークを楽しみ、室...
  • 南紀白浜で暮らすchurashiraraさんのプロフィール
K-Iさん
  • 山梨県甲斐市 ホテルリブマックスリゾート甲府
  • たので、景色を眺めているだけでも気分爽快。頗る気持ちの良いロケーションです。洗い場には計17基のシャワー付きカランが設置されていました。カランから出てくるお湯は、おそらく温泉ではないかと思われます。 内湯の主浴槽は、5m弱四方の古代檜風呂。富士山を臨む見晴らしのよい窓際に据えられており、大きな湯船で景色を眺めながら湯あみをすると、雄大な気分に浸れます。ただ、旧名称時代から使われ続けているのか、私の訪問...
  • 温泉逍遥K-Iさんのプロフィール
うなぎ屋さんの めおと漫才! (うなぎ専門店 本多さん
  • №1213 温泉リポート・・・!(かめ乃湯)
  • いる戸倉上山田温泉です。 ここの温泉は、全部で7つある日帰り施設で唯一「緑色」のお湯なんですネ〜白く大き目の湯花も沢山浮いています・・・ 「ぬる湯」が好きな自分は、露天風呂で殆どの時間を過ごしました。内湯がチョッと熱かったので・・・ 写真奥の壺湯は、更に温度が低いです。 > 寝るナ・・・入浴料は、何と350円でありまする〜 よって、石鹸類は置いてありませんのでご注意下さいませ。ジャンル:ウェブログコメ...
  • うなぎ屋さんの めおと漫才! (うなぎ専門店 本多うなぎ屋さんの めおと漫才! (うなぎ専門店 本多さんのプロフィール
kazu...さん
  • 【福岡市】博多温泉 富士の苑〜濃い塩化物泉と、長湯したい温泉施設
  • らは返却されません。しかし10円とは、良心的なロッカーですね。浴室への出入口を通ると、まずは前室です。かけ湯用の浴槽がありますので、こちらで汗や汚れを流します。さらに奥へ進むと大浴場です。メインとなる内湯があり、そのガラス張りの奥にも浴槽が見えます。露天風呂かと思いましたが、その空間は屋根と外壁で覆われている為、室内の内湯に該当すると思います。しかし、外気と同じように肌寒い室温だったので、仮で「半内湯...
  • 下山後の温泉kazu...さんのプロフィール
南まさとさん
  • 犬鳴山温泉・不動口館〜渓流の景色を愛でつつのんびり・その2
  • )こちらは夜12時までと、朝は5時〜9時半まで午後9時までは日帰り入浴もOKだよん手前には冷水コーナーと湯上がりの休憩スペース脱衣所(^.^)貼られている温泉分析書は部屋と同じものパウダールームまずは内湯(^.^)露天風呂は、写真右奥の扉から出て…階段を下へ…入浴目線で(^.^)1階なので川に近く、景色を愛でつつ湯浴みできたよん(^_^)v…ということで(^.^)続きはまた後日(*^。^*)ではでは…...
  • 温泉大好きめぐり旅♪♪南まさとさんのプロフィール

内湯を含むトラコミュ

露天風呂
  • 露天風呂
  • 露天風呂(ろてんぶろ)は、野外や屋外に設置された風呂である。野(天)風呂(の(てん)ぶろ)とも呼ばれる。露天風呂は温泉入浴の原風景とも言える。野湯のような状態で...
  • トラックバック数:530 TB参加メンバー数:55人カテゴリー:旅行ブログ

内湯を含むブログ村メンバー

  •  
児島さん