拡張型心筋症

拡張型心筋症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [拡張型心筋症] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

拡張型心筋症を含むブログ記事

あおむくさん
  • 拡張型心筋症
  • 今日のお昼頃むっ君拡張型心筋症を発症しました納戸でカシャカシャいつものお遊びと思っていましたしばらくして様子を見に行ったらお鼻がショッキングピンクでなんか呼吸が荒いなぁと思ったのですがふっと見たら、ずり這いもう、びっくりで慌ててか...
  • あたちはあお、ぼくはむっ君あおむくさんのプロフィール
ねこ吉のCraft Diaryさん
  • 川崎翔平君、早く元気になってね。
  • 夏物布団を片付けなくてはいけないからね。布団圧縮袋に入れて、押入れの一番下へ・・・。冬物の布団を出したら、結構まだ暑い。困ったもんだ。銀行、郵便局方面に出かけて行った。先日、川崎翔平君、先天性心臓病「拡張型心筋症」で、渡米、手術のための費用が3億5千万円かかるため、ご両親が募金をお願いしている会見をローカルニュースで見た。本日郵便局より、ねこ吉の気持ちばかりを送金しました。莫大な費用が掛かるのに、ねこ吉の送金...
  • ねこ吉のCraft Diaryねこ吉のCraft Diaryさんのプロフィール
ヒロ爺さん
  • 永遠の0
  • 精神的な意味でのみですが10年前くらいに話題になった洞窟おじさんに近い生活をしていました。ブログを作成する事で色々な事が学べ日々成長を感じられるのでPV0でも特に気にはならないです。次回の話題は持病の拡張型心筋症です。...
  • 0からのブログ体験学習ヒロ爺さんのプロフィール
アニドクさん
  • やはり
  • 残念なことに、予想していた拡張型心筋症のようです。fsは10%.efは20%でした。先生には危険な状態だから入院といわれました。1週間位はかかるとのことです。検査でカテーテルや心筋生検など、様々にやるようです。本当は明日、カテーテルでした...
  • 心筋症の父とファローの娘、と仲間たちアニドクさんのプロフィール
エポックさん
  • あなたに必要なリスク管理の知識と技術はこのセミナーで!
  • た原因をグループに分かれてディスカッションしていきました。実際に心不全となってしまった原因を自分たちで考え、アウトプットすることで実際の現場で活かせる知識へと昇華していきます。例えば、心不全を繰り返す拡張型心筋症の事例に対して、胸部レントゲン心エコー血液検査データより、何を読み取りどのように考えなければならないのかを具体的に話し合っていきます。そして、初回評価よりADLの様子や身体状況を確認し、リハビリの様子...
  • EPoch Official Blogエポックさんのプロフィール
バイオ太郎さん
  • 心臓疾患治療物質のスクリーニング方法
  • によるその抗体が関与する疾患の治療装置、抗心筋トロポニンI抗体を投与する心臓疾患評価動物の作製方法、その動物を使用する心臓疾患治療物質の選択方法、並びに抗心筋トロポニンI自己抗体量を測定することによる拡張型心筋症診断方法。抗心筋トロポニンI自己抗体を除去する本発明の治療装置および該抗体が関与する疾患の治療医薬組成物は、心臓疾患の治療および/または予防に有用である。https://kantan.nexp.jp/...
  • バイオの故里バイオ太郎さんのプロフィール

拡張型心筋症を含むブログ村メンバー

  •  
なきさん
Minaさん
なき(またの名を剛くん)さん
PARUさん
shoji1206さん

拡張型心筋症を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 心不全を起したことのある人にお聞きします。レス: 0/40(59件)病気ブログ
  • りたいので同じような病気を持っ方のブログにお邪魔して日常生活の参考にさせて貰っています。病名は特発性拡張型心筋症です。拡張型心筋症なので左が心不全を起こすのかも知れませんが、苦しいときには胸の真ん中が痛くなるだけ...
  • 心不全を起したことのある人にお聞きします。レス: 0/40(59件)病気ブログ
  • だとわかりました。要するに、血液循環を正しく保つことが、この病気を防ぐことになるのです。拡張型心筋症は、進行性の難病と言われています。しかしながら、その「進行」を食い止めるのが、「運動すること=歩くこ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

拡張型心筋症について