ルノワール

ルノワールについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ルノワール] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ルノワールを含むブログ記事

セラピストヒロミさん
  • 日曜日の写真館★印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」展
  • などをそろえた特別展「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」展に出かけてきました。英国に美術館があるのですが初航海で最初で最後かも?しれないようです。本展ではグラスゴーの美術博物館が所蔵するルノワールやゴッホなどの秀作も合わせて展示写実主義から印象派への流れをたどります。作品総数は80点でした。そのうち76点が日本初公開です。 パンフレットの絵です。通常美術館は絵の写真が取れないのですが今回は3点...
  • 心の休日 悩み解消ダイアリーセラピストヒロミさんのプロフィール
Yasさん
  • 「民家の画家 向井潤吉 人物交流記」
  • 変する時代と共に生きた洋画家である。戦後の民家を描いた画業が有名だが、それだけではなかった。まず戦前彼はパリで修業を積んでいたが、その際ルーブル美術館で毎日励んだという模写作品が並んでいた。アングルやルノワールなど巨匠そっくりの模写は既に高い画力を証明していた。戦中は志願して従軍画家として戦地に赴いている。蘇州やインパールなど戦地での作品群からは鮮烈な印象を受けるが、あえて戦争に対して万歳でも批判でもない客...
  • ROCKERS SQUAREYasさんのプロフィール
Gonさん
  • #ピエール・ボナール展 #新国立美術館  12月17日まで
  • し、セザンヌも印象派とも、ポスト印象派とも言われるから、その境界線は無きがごとく、まさしく便宜的な呼称である。 事実ボナールの絵も印象派とどこが違うの?と頭の中に?マークが付きっぱなしだったし、中にはルノワールの絵に出てくる少女が取り込まれている絵もあった。 要するに批評家や美術史家は必死にカテゴライズするが、画家本人やそれを鑑賞する我々にとって大切、というか価値があるのは、その画家の個性である。 印象派の...
  • GonのあれこれGonさんのプロフィール
介護士のすすめさん
  • 絵画飾るの、良いんじゃね?
  • ディアだと思います。コピーした絵画をラミネートで覆っていれば、何度でも使えますしね?(笑)今週は印象派、来週はシュールレアリズム、などのように、画風で分けても良いでしょう。あるいは、今週はモネ、来週はルノワール、などのように、画家別に展示しても良いですよね?まあ、私の好みは、フランスならバルビゾン派ですが、最も好きなのは、イギリスの画家、ターナーですかね。ロンドンのテートギャラリーを訪問した時は、真面目に時...
  • 介護士のすすめ介護士のすすめさんのプロフィール
gogoてっちゃんさん
  • 11/16EUR/$のオーダー。。。
  • コントロールする』 by gogot 『多くのことを認識してるそうだが、それを理解してると思い込んでる 自分自身を知っているのか』 by ソクラテス 『伝統が独創性を邪魔したことは一度もない』 by ルノワール円は人を永遠に感じるのに十分であった『地上は神の楽園であった 私が描きたいのはそれだ』by ピエール=オーギュスト・ルノワール光と影は反目し合う 光が強いほど影は暗くなる『絵画において私は君に真実の借...
  • 為替の波に乗れ・脳!NO!ノー!gogoてっちゃんさんのプロフィール
あきさん
  • 「ルーベンス展」を観に行く
  • (当然ながら撮影禁止です。 )拾い画像です。(キリスト哀悼)感想は・・迫力ある中に繊細さを感じる、筋肉描写の素晴らしさかな。続いて「常設展」?をクリックすると作品を観る事が出来る。モネの睡蓮もあった。ルノワールもゴッホも見応えありました。では退散します!!「ムンク展」も観に行きたいと思っているけれど・・もの凄く混み合っているらしい。上野公園を散歩・・なんて思っていたけれどでは浅草に行きたいと言う事で・・・向...
  • 晴れた休日は自転車に乗って! (akio)あきさんのプロフィール
うさ彦さん
  • 気球に入ろうとするトリ
  • れ見たことある〜って作品がいっぱいでテンション上がりましたたくさんあった中から厳選の有名どころを。自画像 / ゴッホ 落穂拾い / ミレーこれが1番見たかったムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会 / ルノワール田舎のダンス / ルノワール都会の、よりこっちの方が好きリンゴとオレンジ / セザンヌ他にもゴーギャン、モネ等、盛りだくさん実物を見るのって、やっぱり感動 ロダン美術館へ続くにほんブログ村...
  • ピーちゃんと一緒♫うさ彦さんのプロフィール
ヒマローグさん
  • 実は知らないんです
  • い白い内容なのですが、私がこだわったのは本筋に関係のない枝葉末節の部分でした。 『「印象派の画家の名前を知っているだけあげてください」というクイズに、あなたは何人答えられるだろうか。多くの人は、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌ、マネ、ピサロ、シスレーの7人くらいまでならなんとか答えられるのではないか』という冒頭の部分です。ここまで書いてきても、何だかドキドキしてしまいます。本当に世間に人の多くは、この7人の...
  • ヒマローグヒマローグさんのプロフィール
まりんちゃんママさん
  • 北欧旅行記?コペンハーゲン 夜の街をお散歩
  • にも圧倒的な数と質!!!古代地中海の彫刻をはじめとする1万点もの作品を収蔵しており、19〜20世紀のフランス絵画も見られます。私が見たかったのが、この19〜20世紀のフランス絵画でした。モネ、ピサロ、ルノワールなど印象派の作品の他に、ゴッホなどポスト印象派の作品も見られるとあって 期待を胸にワクワクしながら向かいました。 着いたのが20時前で、22時閉館だったので とても全部をゆっくり見る時間はな...
  • まりんちゃんママのブログまりんちゃんママさんのプロフィール
YHさん
  • 今でもたまに観たくなります。映画・七人の侍
  • 、ワタクシが観たことがあるのは4つでした。いずれも古い作品ですね。1.七人の侍(黒澤明)2.自転車泥棒(ビットリオ・デ・シーカ)3.東京物語(小津安二郎)4.羅生門(黒澤明)5.ゲームの規則(ジャン・ルノワール)6.ペルソナ(イングマール・ベルイマン)7.8 1/2(フェデリコ・フェリーニ)8.大人は判ってくれない(フランソワ・トリュフォー)9.花様年華(ウォン・カーワァイ)10.甘い生活(フェデリコ・フェ...
  • 単身赴任ミドルによるブログfoggyYHさんのプロフィール

ルノワールを含むトラコミュ

画家の足跡を辿って
  • 画家の足跡を辿って
  • 画家の足跡を辿って旅行に行った。近所に画家のゆかりの場所がある。など、画家と同じ景色を見たという記事を集めてみませんか???モネ、ゴッホ、ゴーギャン、シスレー、...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:旅行ブログ

ルノワールを含むブログ村メンバー

  •  
みのさん
ルノさん
Kimberlyさん
るのわるさん
oibeさん

ルノワールを含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

ルノワールについて