カシュガル

カシュガルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [カシュガル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

カシュガルを含むブログ記事

20keiさん
  • BS 鉄道番組 7月3日(火)
  • 7月3日(火)放送予定関口知宏の中国鉄道大紀行 日めくり版 BSプレミアム(100)「アクス→カシュガル」 6時05分〜6時15分関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 日めくり版 BSプレミアム「オランダ1日目」 6時15分〜6時30分「オランダ2日目」 6時30分〜6時45分「オランダ3日目」 6時45分〜7...
  • 鉄道番組ナビ20keiさんのプロフィール
オサミさん
  • 18.6.15 178日目 新疆ウイグル自治区 ウルムチ→ホルゴス
  • 夜行の2便だけだった。イーニンに行ったとしても結局は乗り継いでホルゴスに行かないといけない。国境まで行けたとしても現在越えられるかは分からない。でも行かないとカザフスタンへは行けない。もう1つの案で、カシュガルへ夜行列車で行ってキルギスに抜けるのもある。ただこっちも評判の悪い国境。どっちにしろ白タクかヒッチハイクをしないといけないみたいで、こっちも通れるかどうか現在は定かではない。ただ、ビザの余裕もまだ1週...
  • 17年12月出発、西回り。世界一周。オサミさんのプロフィール
オサミさん
  • 18.6.12 175日目 中国 西安
  • 日も最高でした。午後は永遠に調べごと。ウルムチの宿と移動手段を調べる。その後その先の国境を再び調べる。ウルムチに行き、国際バスが現在もあるようならカザフスタンのアルマトイに向かう。無いなら仕方ないのでカシュガルに向かいキルギスに向かう。それもダメなら飛行機乗る。情報が最新の物が無くてこれ以上は分からない。キルギスに行って北上してカザフスタンに行ってまたキルギスに戻るぐらいなら、最初からカザフスタンに行った方...
  • 17年12月出発、西回り。世界一周。オサミさんのプロフィール
オサミさん
  • 18.6.9-10 172日目173日目 中国 西安
  • こそ始皇帝陵に行こうと思っていたが、今日が日曜だということに気づく…。中国で日曜にそんな場所に行ったら人が凄すぎるので考えなおす。中国ビザの残り日数とこの先の行く場所を考える。ウルムチに行って、国境のカシュガルに移動しても2日ほどは余裕はある。そこで気になったのが、西安からウルムチの列車のチケット。人気路線だとは聞いていた。今日始皇帝陵に行く前に、駅で明日発のを買おうと思っていた。調べると、明日発は残席僅か...
  • 17年12月出発、西回り。世界一周。オサミさんのプロフィール
西瓜さん
  • 2013年春節・新疆ウイグル自治区の旅
  • た。途中でカメラを落としたために写真がなくしかも旅の記録も紛失してしまったのでかなりはしょって書いていきます。広州 → ウルムチ → 青河 → タクシュケン → 青河 → ウルムチ → アトシュ → カシュガル → ウルムチ → 大阪...
  • 旅人生西瓜さんのプロフィール
公元堂さん
  • 新疆紅銭 咸豊通寶 同治通寶
  • お気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]新疆紅銭 咸豊通寶 同治通寶クリップ追加2018/6/24(日) 午後 2:46中国古銭人類学と考古学アクス局当五 当十クチャ局当五 当十ヤルカンド局 カシュガル局以下 同治通寶テキカ局 ヤルカンド局テキカ局は独自の満文銭局名を持たず宝源局となります。こうなってくると訳わからなくなってくる人がいらっしゃると思いますが整理すると 背文に当五、十と書いてあったら基...
  • 公元堂主人公元堂さんのプロフィール
公元堂さん
  • 新疆紅銭 乾隆通寶 その2
  • プ追加2018/6/24(日) 午前 11:00中国古銭人類学と考古学アクス局 背上九は珍品です。背○は比較的多いです。横背 逆背は通下に星があります。クチャ局には満文宝庫の他に宝源もあります。紅銭のカシュガル局は希少局となります。その中でも満文宝泉喀什は難獲品の一つです。新疆紅銭の乾隆通寶面文の銭貨は新疆征服の記念銭として乾隆帝没後 光緒年間まで各銭局で造られていました。また銭局名に宝泉、宝源を使ったもの...
  • 公元堂主人公元堂さんのプロフィール
涯 如水さん
  • 虎子の誇顧 1388_ウイグル・収容所煉獄のさま_2/2
  • 金) 水谷尚子(中国現代史研究者)日本と縁のある著名人もウイグル文学者で新疆師範大学教授でもあるアブドゥカディリ・ジャラリディン(54)は今年1月にウルムチ市国家安全局に拘束された。アブドゥカディリはカシュガル師範学院を卒業後、ウイグル文学者の道を歩んだ。彼は00年代初頭、石川県に数カ月滞在したことがあり、その体験を記した本の一部がウイグル語教科書に引用された。ウルムチ市の中で最大級と言われている収容施設に...
  • 浪漫孤鴻涯 如水さんのプロフィール

カシュガルを含むブログ村メンバー

  •  
YOHEI34さん
  • シルクロード一万キロを行くYOHEI34さんのプロフィール
  • 12年目SEシルクロード横断中!三蔵の歩んだ道を辿り、ゴビ砂漠キャンプ、兵馬俑、蘭州ラーメンなどなど
meguroryokoさん
  • ARE YOU ALONE ?meguroryokoさんのプロフィール
  • 女一人旅の思い出を詩的に綴っています!主にアジア旅行。絵描きなのでたまに挿絵も描いてます^^

にほんブログ村

>

キーワード

>

カシュガルについて