展示室

展示室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [展示室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

展示室を含むブログ記事

そらまめさん
  • 日本の鉄道発祥の地【横浜編】鉄道創業の地アピールがすごい桜木町駅。記念碑の場所ha
  • そらまめです。新橋〜横浜で日本初の鉄道が開通。今回は鉄道発祥の地巡り【新橋編】に続き、【横浜編】です。日本初の鉄道についてはこちらをご覧ください↓日本の鉄道発祥の地を巡る【新橋編】旧新橋停車場鉄道歴史展示室にも行ってきました。 鉄道開業当時日本初の鉄道は、新橋〜横浜間を結ぶ鉄道でした。横浜駅といっても現在の横浜駅ではなく、当時の横浜駅は現在の「桜木町駅」に位置していました。なので鉄道発祥の地巡りをするな...
  • 旅と鉄道とそらまめそらまめさんのプロフィール
トジョンさん
  • [旅行記]新婚旅行は蝦夷地と陸奥+相模の国 ?日本三大がっかり名所?!「札幌市時計台」
  • た建物だ。開拓期のアメリカ中・西部で流行した風船構造と呼ばれる木造建築様式が特徴。赤い屋根と白い壁が印象的な建物だが、市立図書館として使われていた一時期には壁の色が緑だったという意外な記録が残る。1階展示室では色の移り変わりや大火に遭った際のエピソードなど、時計台にまつわる歴史を展示。2階では再現された演武場の歴史的な雰囲気を体感しながら、実際に時計台で使われているものと同じハワード社の時計機械を見学で...
  • 韓国をゆく〜ソウル在住のOL韓国生活〜トジョンさんのプロフィール
Enoの音楽日記さん
  • 吉村芳生展
  • 品の画像(本展のHP)『絵画(レビュー感想)』 ジャンルのランキングコメントTweet«葵トリオ |トップ |このブログの人気記事葵トリオアラン・ギルバート/都響松本市美術館の田村一男記念展示室沼尻竜典/日本フィルピーター・クラッツオゥのマリンバ作品高関健/東京シティ・フィルラザレフ/日本フィル瀬戸内の旅(1):呉海軍工廠跡ロベルト・フックス「作曲家の個展?」金子仁美×斉木由美最...
  • Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
nilewindさん
  • ソハーグ国立博物館
  • のですが,いかんせん展示ケースと展示品の位置が。真ん中に線ができるような展示,ありえないでしょう。こちらもルクソールから,同郷です。アクミームの特産。織物。この動いていないエスカレーターを降りて地下の展示室へ。地下の展示室は,埋葬関連の遺物がメイン。古代エジプトからイスラム時代まで。地下にはこんな広間がありました。子どもたちの教育普及活動に使うのでしょうか。新しいからお手洗いがきれい。そして地下の出入り...
  • ナイルを渡る風nilewindさんのプロフィール
nobutoshi3さん
  • ブラウザーで簡単に縦型表示できますよ!
  • 食べられる?!プロフィール読者登録中読者になる読者になる性別男性都道府県京都府自己紹介子供は独立し・・・妻との口喧嘩を日常行事とし・・・二人してパソコンをやり・・・二人して酒を酌み交わす・・・母の絵画展示室ナナパパのLINEスタンプ小さなショッピング街掲示板ブログランキングログイン編集画面にログインブログの新規登録カレンダー2018年12月日月火水木金土1234567891011121314151617...
  • ELLの足跡nobutoshi3さんのプロフィール
ridiaさん
  • 入場料1500円の本屋「文喫」と図書館
  • ワイドなショーでも取り上げられていた、入場料1500円の本屋さん。「文喫」関連性のある本を平積みしてある。コーヒー・煎茶が飲み放題で一日中読み放題。蔵書は3万冊。そこにある本はすべて販売物。「展示室」「選書室」「喫茶室」「閲覧室」「研究室」がある。「展示室」は入ってすぐのエリア。ここは入場無料。本にかかわる企画展をやったりテーマに沿った展示をしたり。「選書室」メインエリアかな。いわゆる本屋さんス...
  • こんな本を読んだridiaさんのプロフィール
隊長のブログさん
  • 学ぶ 51課 『江戸東京博物館』
  • 料は、600円。橋の欄干飾り「擬宝珠(ぎぼし)」がモデルの“ギボちゃん”の記念スタンプ。1Fロビーには、東京都台東区にある鷲(おおとり)神社から寄贈された大きな “熊手” が。エレベーターで6Fの常設展示室入口へ。中に入ると、5Fと6Fが吹き抜けになっている大きな空間で、いきなり「日本橋」の復元された姿が目の前にあります。江戸時代の「日本橋」の規模は、全長28間(約15メートル)、幅4間2尺(約8メート...
  • 隊長のブログ隊長のブログさんのプロフィール
あんどーなつさん
  • ドラマと渋谷と美術館
  • 賞は好きで、学生・社会人の頃は、平安神宮の近くにある、京都市美術館や京都国立近代美術館によく行ったものでした。久しぶりの美術館は、土曜日ということもあって思ったよりたくさんの人が鑑賞に訪れていました。展示室独特の閉塞感と静寂感は、私の″耳鳴り″には、正直ちょっと辛い部分はありましたが、、、滅多にないこんな機会。ゆっくり時間をかけて鑑賞し、施設内のレストランで娘とランチ。良い一日となりました(*&acut...
  • 昨日よりほんの少しあんどーなつさんのプロフィール
sekiraiさん
  • 1809 野村美術館 茶の湯の美・能楽の美・日本の美
  • 藪宗把に譲り、千利休・薮内剣仲と渡った。燕庵名物として六代比老斎より西本願寺文如上人に贈られた。今回は美術館のリニューアルオープン記念。以前は靴を脱いでスリッパに履き替えていましたが、土足で入館OK、展示室も照明が暗くなり現代風になっています。以前の和室風の造りが茶道具に合っていたと思うので、少し残念な感じです。後トイレの位置も変則的でした。...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
こもしばさん
  • 敦賀港周辺散歩♪ vol.2 - 秋の北陸旅・35 (最終回) -
  • ・緑)や数の組み合わせで汽車の種類(普通・臨時・旅客・貨物、など)が分かるようにしていたのだそうですカンテラの燃料は石油で、この「ランプ小屋」は燃料貯蔵庫でした。左の部屋は当時の様子が分かる資料などの展示室でした。貴重なものを見せていただきありがとうございました時刻は午後5時をまわり・・・鉄道車両や赤レンガ倉庫もライトアップされていましたヨ〜旧敦賀港駅舎 (再現)。「欧亜国際連絡列車」の発着駅だったそう...
  • こももな「お出掛け日記」+αこもしばさんのプロフィール

展示室を含むトラコミュ

足立美術館
  • 足立美術館
  • 足立コレクションで有名な、芸実品は、広大な名庭園の中の展示室にありました。世界的に有名な庭園と日本画展室を持っている足立美術館、島根の安来市に所在します。
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:旅行ブログ

展示室を含むブログ村メンバー

  •  
DryGinAさん
  • 絵やイラスト maxplanck Mへの手紙DryGinAさんのプロフィール
  • 最近は展示室に“古本/らくがき/スケッチ”を並べていますが、元々各頁に絵を貼り付けた文章が基本です。
飛車角の玄さん
コウワ  ^^ ;さん
ひだまり竹工房@管理人さん
  • 手づくり竹クラフトひだまり竹工房@管理人さんのプロフィール
  • 物語性のある作風が人気でテレビや書籍でも紹介された竹クラフト専門店「ひだまり竹工房」のブログです。
  • 竹クラフト体験
森窯さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

展示室について