永六輔

永六輔についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 名前に含まれる数字の降順に亡くなった六八九トリオ
  • '16年7月13日(水)[永六輔] ブログ村キーワード最も衝撃定だったのが、1985年、日航ジャンボ機墜落事故で亡くなった歌手の坂本九氏が最初で、次に1992年、作曲家の中村八大氏、今度は、作詞家の永六輔氏が亡くなった。九八六の順である読売新聞編集手帳はこう書いている。永六輔さんが取材で長崎に宮崎康平さんを訪ねたのは昭和40年代の半ばである。酒になった。盲目の作家は自作の『島原の子守歌』をうたい、「さァ、今度は 君・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

永六輔を含むブログ記事

tigeraceさん
会社ごとIターン族さん
  • 新品種タチアカネ蕎麦@青木村
  • あります。特産品として人気が出ればいいですね。Tweet同じカテゴリー(グルメ(食材・郷土食))の記事ワラビと根曲がり竹(2018-06-14 09:26)浅間温泉まんじゅう designed by 永六輔さん(2018-05-16 08:41)信州サーモンの押し寿司@しづか(松本)(2018-03-31 10:36)あめ市@松本(2018-01-18 09:35)新ソバ@あるぷす浅間温泉(2017-1...
  • 信州とっておきブログ by エムティラボ会社ごとIターン族さんのプロフィール
kenさん
  • また京都へ帰る
  • なというか今日は暑い、なんか梅雨明けかもしれないらしい・・よいよい山コンサートは中学生からずっといっていた、徹夜行列していっていた。懐かしい、祇園祭の季節の思い出はよいよい山コンサートだ毎年かかさず、永六輔さんもきていた高石ともやとザ・ナターシャセブン 七人の会主催 京都市後援諸口あきら 北山おさむ 杉田二郎 そういえば高橋竹山さんもきていたし オリジナルカーターファミリーもきていたな 石川鷹彦もきてた...
  • My song My Foolish Heatkenさんのプロフィール
あらやまはじめさん
月下陶房さん
  • 豆が人気者に!
  • おはようございます。日曜日の午前中は、TBSラジオの「日曜天国」を聴きながら作業しております。ラジオは作業をしながら聴けるのがいいですね。以前は、土曜日の「永六輔その新世界」が大好きでした。。。これもTBSラジオだね。 メンバーさんの作品です。とある日・・・箸置きの長いやつ。箸とレンゲとか、スプーンとフォークとか置ける長いのがいいよぉ、、、なんて話ながら、ソラ...
  • 月下陶房の創る生活月下陶房さんのプロフィール
おのころんさん
  • 【早霧せいなのビタミン“S”】増田明美さんとの素敵なエピソードからのジャイアン
  • との出会いに「運命」を感じるほどだったのですね。オリンピックで失敗し、通りすがりの人に非国民の烙印を押され、どん底を味わった増田さん。そこから増田さんは手紙に救われ、第2の人生を歩みだします。ラジオで永六輔さんという運命の人と出会ったことがその後の増田さんの活躍の可能性を広げました。今やマラソン解説者だけではなく、枠に囚われない八面六臂の活躍をされています。スポーツ好きのちぎさんはアスリート関係者に興味...
  • はぴごろもおのころんさんのプロフィール
つねちゃんさん
  • №892 さだまさし「酒の渚」 おすすめ本
  • だけ「人と人」の優しい物語がある。震災から再興したばかりの蔵から届いた〈灘一〉、山本直純さんが豪快にふるまった〈マグナム・レミー〉、大阪『ホテル・プラザ』の『マルコポーロバー』で出会った中村八大先生、永六輔さんの忘れられない誕生会、先斗町『鳩』のお母さんが褒めてくれた「関白宣言」、十津川村でふるまわれた〈あまご酒〉、『マルコポーロバー』最後の夜の一生忘れられない?み会……。ホテルプラザのおもてなしの極意...
  • 本が友達ジョギングは恋人つねちゃんさんのプロフィール
ギャラリー舞台さん
  •  T V 取 材
  • 初めて TV番組の取材をされました。全国の生き生きと働く中高年を取材した番組で、5年目とのこと。撮影・取材は2時間ほどでしたが 放映は5分くらい。  制作の「テレビマンユニオン」は永六輔・伊丹十三も出演した老舗番組「遠くへ行きたい」や全国の働く人のランチを取材する「サラメシ」(ナレーター中井貴一)を制作、あの是枝監督も所属していた番組制作会社です。 よろしければ・・・   BSフジ「...
  • 笠間焼ギャラリー「舞台」の花みちギャラリー舞台さんのプロフィール
sugikanさん
  • 「悲しみの処方箋★主婦の友社刊」〜再び永六輔さん
  • くと、108歳の大往生だとか。葬式の方法にも、いろいろな送り方があるものだと思いました。先日、いつもの本屋さんに行ったら上の本が置いてあり、この手の本、最近増えてきているので、またか、と思いましたが「永六輔」さんの名前があり、永六輔さんの所を読むと、思わず涙腺が緩んで、大の大人が本屋で立ち読みをして、泣いている姿もみっともないので、買ってきました。本の帯には、「伴侶・親との別れ・・・」「がんと向き合う・...
  • 千々石(ちぢわ)deその日暮らしsugikanさんのプロフィール
しゅいちさん
  • キースヘリング
  • プ(1)スケッチ(5)作品(2)最新コメントsyuiti/高木美帆ライチMiX/高木美帆シュイチ/ダグラス・マッカーサーまゆみ/ダグラス・マッカーサーユタカT/香川照之JOE/ブルゾンちえみTony/永六輔Unknown/木根尚登シュイチ/ピカソより普通にラッセンが好っきー!!タツラッツ/ピカソより普通にラッセンが好っきー!!バックナンバー2018年06月2018年05月2018年04月2018年03月...
  • イラスト似顔絵のMAEDA ART blogしゅいちさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

永六輔について