大坂城

大坂城についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 大阪城梅林 開花情報
  • 2月23日の現在。3分咲きくらいかな。今週末3月1日2日の土日はちょうどいい見頃。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイもう咲いている梅も。。。売店でも梅林茶もありました。売店前の梅と大坂城は今が1番かもね。[大坂城] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 大阪城 毎日大阪城さん毎日大阪城さんのプロフィール
  • 13/06/04 09:03大坂城 天守閣ファミリースポットさんファミリースポットさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

大坂城を含むブログ記事

桜田 史弥さん
  • 20180715-6
  • 産」が世界遺産に登録 ... 小豆島の魅力伝えたい 土庄町がパンフレット産経ニュースパンフレットはA4判、4ページで、世界一狭い「土渕海峡」や国指定特別天然記念物「宝生院のシンパク」、同県指定の史跡「大坂城石垣石切小瀬原丁場跡」など ... 橋爪大三郎・評 『国体論 菊と星条旗』=白井聡・著毎日新聞《天皇を中心とする政治秩序》にすぎないはずが、天皇の国民→天皇なき国民→国民の天皇、の三段階を経て、《神権...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
飯島 治蝶さん
  • 緑 (平成30年7月21〜22日掲載分)
  • 十四) 梅雨晴間千姫の墓所ほど近く ?千姫・・・千姫 せんひめ 1597〜1666 江戸時代前期,徳川秀忠の長女。 慶長2年4月11日生まれ。母は崇源院(すうげんいん)。慶長8年7歳で豊臣秀頼にとつぎ大坂城にはいる。大坂落城のさい坂崎出羽守(でわのかみ)にたすけられ脱出。翌年本多忠刻(ただとき)と再婚する。忠刻の死後出家し江戸城竹橋内にすんだ。寛文6年2月6日死去。70歳。墓所は伝通院(東京都文京区)。...
  • 飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)飯島 治蝶さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180714-3
  • 市民ら約240人が函館の歴史を75分間に凝縮した劇 ... 【明治維新に学ぶ】数々のドラマを生んだ戊辰戦争 私利私欲ではなく公のために戦った志士たちZAKZAK大政奉還(1867=慶応3=年)によって大坂城(現・大阪城)に移った徳川慶喜を中心とする旧幕府軍に奥羽越列藩同盟ら親幕府諸藩と、薩摩・長州・土佐藩を .. 献上寒晒しそば祭始まる 茅野市内12店舗長野日報江戸時代には、高島藩と高遠藩のみが夏の土用...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
名言メモさん
  • 金銀多分積みおくは、 よき士を牢へ押しこめおくにひとし
  • 仕官し、次第に頭角を現した。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると「中国大返し」により京へと戻り山崎の戦いで光秀を破った後、信長の孫・三法師を擁して織田家内部の勢力争いに勝ち、信長の後継の地位を得た。大坂城を築き、関白・太政大臣に就任し、朝廷から豊臣の姓を賜り、日本全国の大名を臣従させて天下統一を果たした。天下統一後は太閤検地や刀狩令、惣無事令、石高制などの全国に及ぶ多くの政策で国内の統合を進めた。理由...
  • 名言メモ名言メモさんのプロフィール
やましろやさん
  • 「島原の乱」は宣教師が煽動した?
  • としていたし、外国人宣教師が少なくとも6人、日本人宣教師は2人実際に大阪城に入っていたし、天主教徒約6,000人も入城していて、その中の最大の大物(明石全登)は7人の軍団長の1人だったからね。 まあ、大坂城には天主教徒ばかりか、根来僧兵400騎、「一向宗」徒の雑賀党、高野山からは150人くらいが入城していたし、熊野三山の社家4人のうち3人までが豊臣氏に味方していたように、色々な背景を持つ人々が大坂城に集...
  • 中国の歴史歪曲、韓国の歴史捏造2やましろやさんのプロフィール
kazu1000のブログさん
  • 【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ)夏祭り 2018年7月12日
  • 由来しています。【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ):生国魂神社)は、大阪府大阪市天王寺区生玉町にある神社。式内社(名神大社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。大阪市中心部、難波宮跡や大坂城(大阪城)から南西方の生玉町に鎮座しています。かつては現在の大坂城の地に鎮座し、中世にはその社地に近接して石山本願寺も建立され繁栄しましたが、石山合戦後の豊臣秀吉による大坂城築城の際に現在地に遷座され...
  • kazu1000のブログkazu1000のブログさんのプロフィール
kazu1000のブログさん
  • 【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ)夏祭り 2018年7月12日
  • 由来しています。【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ):生国魂神社)は、大阪府大阪市天王寺区生玉町にある神社。式内社(名神大社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。大阪市中心部、難波宮跡や大坂城(大阪城)から南西方の生玉町に鎮座しています。かつては現在の大坂城の地に鎮座し、中世にはその社地に近接して石山本願寺も建立され繁栄しましたが、石山合戦後の豊臣秀吉による大坂城築城の際に現在地に遷座され...
  • kazu1000のブログkazu1000のブログさんのプロフィール
むぎさん
  • 戸吹城(東京都)
  • のペ... »このブログの人気記事再チャレンジ!あっぱれ!水戸城(茨城県)野本館(埼玉県)備中松山城雲海展望台(岡山県)滝山城(東京都)2級の過去問【2】2級の過去問【3】松山城(愛媛県)大坂城(大阪府)コメントを投稿ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字はJavaScriptが有効な環境でのみご利用いただけます。▼...
  • むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
たっくさん
  • 大阪市中央区南久宝寺町「太閤路地」の碑
  • おう!』……手柄にできなかった。こちらが説明を拡大したもの。詳しくは写真をご覧ください。他の史料と合わせた簡単な内容だけ以下に記しておきます。「太閤路地」400年以上前、時の権力者である「豊臣秀吉」が大坂城を築城。その際に秀吉は、城下町となる大坂の町屋の下水道整備に力を注いだ。建物同士を背中合わせに建築させ、その背中部分に下水道を掘削するという画期的な水路は、秀吉にちなんで「太閤下水」と呼ばれた。※(た...
  • 大阪どっかいこ!たっくさんのプロフィール
ufitさん
  • 『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった: 一次史料が伝える“通説を根底から覆す"真実とは』
  • うである。次に、ボンボンのイメージが強い毛利輝元は反家康の策謀を繰り返していて、関ヶ原の合戦の首謀者は石田三成ではなく、輝元、増田長盛、長束正家、揺甫恵瓊(安国寺恵瓊)あたりだったことも書かれている。大坂城で全体の指揮を執ったらしいのが長盛で、戦場の指揮官が正家と恵瓊というのは見栄えだけでなく能力もいまいちだったみたいで、石田三成が不満を述べた書状が残しているのも分かる気がする。さらには上杉征伐時の上杉...
  • 雨読夜話ufitさんのプロフィール

大坂城を含むトラコミュ

黒田長政
  • 黒田長政
  • 黒田如水の長男として姫路に生まれる。その幼少期は織田信長の人質として過ごす。一五八二年(天正十年)から秀吉に従軍し、度々戦功を挙げ河内国に四百五十石の封禄を与え...
  • トラックバック数:22 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

大坂城を含むブログ村メンバー

  •  
プニョぼんさん
  • プニョぼんの真田丸日記プニョぼんさんのプロフィール
  • 大坂城の近所に住んでいます。100名城や真田ゆかりの地めぐりを楽しみましょう。

にほんブログ村

>

キーワード

>

大坂城について