血管

血管についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 血行を改善し、自然治癒力を高める血管力という力
  • '17年3月29日(水)[血管] ブログ村キーワード血管力とは、今注目されているキーワードで、TVや雑誌、書籍などで頻繁に取り上げられている。人の身体は大小様々な血管が網の目にように張り巡らされている。よく知られた動脈や静脈の他、5ミクロンから10ミクロンの毛細血管が全身を巡り、全部つなげて伸ばすとその総延長は成人でなんと10万?(約、地球2周半)にもなる。人の身体は、骨や筋肉、内臓、血液だけでなく、膨大な血管の・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

血管を含むブログ記事

barasiiさん
  • 寒すぎ
  • スマートフォン用の表示で見る塩ジャケ好きやねん主に苫小牧から石狩湾新港の釣りの話です。アブラコ、ソイの穴釣りと夜釣り。2019-01-18寒すぎ寒すぎやろこんな気温で釣りしたら頭の血管切れるって( *`ω´)にほんブログ村shobon53 2019-01-18 00:34寒すぎTweet広告を非表示にするコメントを書くもっと読む次の日曜日»プロフィールid:...
  • 塩ジャケ好きやねんbarasiiさんのプロフィール
chintamaniさん
  • がん患者99万5132人時代
  • ないと思います。 通常は、壊死ではなく、菌や寄生虫のコロニーである 結節ができる程度でしょう。 結節は、つまり、「しこり」みたいなものです。 しこりは成長する可能性があります。 しこりに栄養を送り込む血管がつながってしまうと 腫瘍に成長してしまいます。 これは悪性か良性かなんて 実は無いと思います。 時間の経過とともに成長していって 悪性化してしまうものだと思います。 やはり、成長させてしまってはいけ...
  • 願いが叶う黄金の如意宝珠を探して!chintamaniさんのプロフィール
身体軸さん
  • 浮き指 3
  • 解質と水分不足」、、と言われています。血行不良ってのも勿論あるんで、、そして、神経伝達の障害、、つまり神経の指令が混乱している。そういう意味では、手を肌に押し当てて皮膚と皮膚下の筋肉を合わせて動かす「血管マッサージ」も予防法として有効です。「浮き指」の方は、、足指が使えていないことによって、冷え性つまり血行不良なんで、、指先の血の巡りが悪いことで、、指先の毛細血管が梗塞を起こす危険性もあるかと、、思い...
  • 身体軸ラボ身体軸さんのプロフィール
kiraさん
  • アロディニア
  • ブログログインランダム?お題「いちごと言えば・・・?」をチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内でkira kiraな☆しあわせ 〜多発性海綿状血管奇形・心因性非てんかん性発作(PNES)を生きる〜病気があるからこそ今いる私。楽しいことも悲しいことも、すべてがkira kiraの思い出になると信じて‥☆アロディニア2019-01-17 23:55...
  • kira kiraなしあわせkiraさんのプロフィール
hanaさん
  • 女性のための日本製毛髪サプリは鉄分がいっぱい!
  • クラリティタイトニングEndy Medコラーゲンピール痩身系クールスカルプティング脂肪溶解注射Endy Medリフト糸系リードファインリフトGメッシュ(隆鼻)Gコグテスリフト3Dシルエットソフト毛穴・血管拡張系血管治療(レーザー)イノプラスニキビ・ニキビ跡系ニキビ注射FCRトリートメント白玉ローラー白玉ニードルEndyMed FSRイノプラスレーザーピーリング医療脱毛ほくろ・シミ・くすみ点滴療法・発毛...
  • Dr.hanaのブログhanaさんのプロフィール
まいたんさん
  • チンチラさんのおミミ
  • こんばんはサンタ王子の従者まいたんです今夜はチンチラさんのおミミについての疑問チンチラさんのおミミは毛がうっすらとしか生えてないから血管が透き通って見えてほんのりピンク色よくよく見るとなんか黒いシミらしきものが.......これ、以前はなかったような......(´・_・`)人間と同じで加齢によるシミなのかな?オレはまだ1歳の若王子だ...
  • モフ国からやってきたサンタ王子〜きょうのチンチラ〜まいたんさんのプロフィール
kanpotokukoさん
  • 【何が危ないって、血液が危ない?】京都市中京区とくこねえさんの漢方相談
  • 血球とはどんな働きをするかご存知ですか。赤血球はこんな形↓↓↓●赤血球君の仕事は酸素や鉄を運ぶ運送屋さん。●大きさは直径7〜8マイクロミリ、厚さ2マイクロミリ●赤血球君の仕事の範囲は、動脈、静脈、毛細血管の3ルートです。 ●赤血球君はマイナス(?)というブランドの服しか着ません。(磁石の?と?を思い出しておいてください。)血管の中を一生懸命、酸素や鉄を運びます。↓↓↓動脈、静脈は赤血球君より道幅が広い...
  • 京都市中京区とくこねえさんの漢方相談kanpotokukoさんのプロフィール
ななもりうぃるままさん
  • しっかり、暖かくしないとね!!!
  • ブログログインランダム?お題「いちごと言えば・・・?」をチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内で* コーギーな生活へようこそ *ななみ(血管肉腫)もりし(急性腎不全)うっちー(肺水腫)が旅立ち、うぃる・せがーる・しおり 3匹コーギーの徒然日記です。しっかり、暖かくしないとね!!!2019-01-17 |飼い主腎臓のこともあり、チッ〇量が比...
  • * コーギーな生活へようこそ *ななもりうぃるままさんのプロフィール
メタボ対策ダイエットさん
  • 50代のための体重を減らす方法(食事・運動)・ダイエット
  • 蓄えられるようになります。女性の更年期の悩み なぜ太りやすくなるのか?によれば、エストロゲンは、体の中でコレステロールを低く保ち、内臓脂肪をつけにくくする働きをしており、女性を心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患から守っています。しかし、エストロゲンが減少すると、それまで皮下脂肪として蓄えられてきた脂肪が内臓脂肪として蓄えられるようになるのです。男性のメタボと同じような状態です。50代に入ると、筋肉量が減...
  • メタボ対策ダイエット|スロトレ・メタボ基準メタボ対策ダイエットさんのプロフィール
さいさんさん
  • 朝の周回漕で気になることを確認する
  • 思い出す2018年の麦事情2018年後半のうろうろとうろうろもせず二日連続で完全に引き籠もる年末年始のだらだらとうろうろとぐずぐずと>> もっと見るカテゴリー徒然に(174)真面目に漕走(32)脊髄内血管腫との邂逅(151)大会回顧録(32)遠くへ〜少しだけ非日常(127)近場の異邦人(126)真面目な練習(181)装備の話(73)事故で眼窩骨折に遭う(15)徒然に2017(175)徒然に2016(2...
  • きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれるさいさんさんのプロフィール

血管を含むトラコミュ

メタボリックシンドロームを撲滅せよ
  • メタボリックシンドロームを撲滅せよ
  • メタボリックシンドロームは、内臓肥満に血糖値が高いこと・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいいます。メタボリックシンドロームを放置しておくと、動脈硬...
  • トラックバック数:1000 TB参加メンバー数:150人カテゴリー:健康ブログ
メタボリックが気になる!
  • メタボリックが気になる!
  • 心筋梗塞や脳血管障害になる原因のひとつとして、メタボリック症候群があります。食生活・運動習慣を見直し、適正な体重・体型を維持することが、将来、健康で楽しい人生を...
  • トラックバック数:1153 TB参加メンバー数:102人カテゴリー:ライフスタイルブログ
柚子湯
  • 柚子湯
  • 1.柚子湯(ゆずゆ)とは柑橘類の果実である柚子を砂糖で煮て、その香りのついた砂糖湯を熱湯でうすめた飲み物である。(柚子茶) 2.柚子湯(ゆずゆ)とは柚子(ユズ)...
  • トラックバック数:73 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:健康ブログ
低速回転ジューサー
  • 低速回転ジューサー
  • イキイキ酵素くんパワフルジューサーやグリーンパワージューサーなどの低速回転ジューサー関連の記事は何でもトラックバックしてください。低速回転のジューサーは、ミキサ...
  • トラックバック数:72 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:ダイエットブログ
猫っぱな愛好会
  • 猫っぱな愛好会
  • 「猫っぱな」とは猫のムクムクとした、鼻とひげのあたりを総称しております。その曖昧な感じで、勝手に「猫っぱな」と名づけました。猫の気持ちや体調は、血管や神経の豊富...
  • トラックバック数:199 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:猫ブログ

血管を含むブログ村メンバー

  •  
ななもりうぃるままさん
みかん大好きさん
夢母さん
なきさん
がんばれ右半身さん

血管を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 心不全を起したことのある人にお聞きします。レス: 0/40(59件)病気ブログ
  • さんやお姉さんもこの病気だということは、遺伝性がこの病気では、強いのですね。実は、僕の一族も、心臓・血管・血液、いうならば、循環器の病気を持っています。で、この病気を起こしてわかったことは、2度と心不全を...
  • 「死刑制度」は存続か?廃止か?レス: 0/244(1043件)政治ブログ
  • 医師の技術もあがるし、薬品のデータも増えるし、今後さらに増えるであろう老人性痴呆やアルツハイマー、脳血管障害などの治療技術に対しても貢献すると思う。