室町時代

室町時代についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 室町時代
  • [室町時代] ブログ村キーワード日本の歴史の話とか歴史本を読むのも好きなんですけど日本史っていえば幕末とか戦国時代の読み物が多いと思っていたんですけど近頃は室町時代が人気なんですってねたとえば、人気があるのは「応仁の乱」名前は誰もが知っているけど 、応仁の乱の内容を説明できる人は少ないと思います自分もその一人ですけど...応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) [ 呉座勇一 ]観応の擾乱 室町幕府を二・・・続きを読む
  • ひらぴーのブログ ひらぴーさんひらぴーさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

室町時代を含むブログ記事

あおじさん
  • 京都・大谷祖廟〜南禅寺〜永観堂(2018・11・25)
  • しい。写真でその美しさが伝わらないのが悔しい。僭越ながら、うちの庭のもみじも黄色に黄葉するんだ。今年は遅くてまだ緑。楽しみだけど、これほど美しくはない。 小御所から見た龍心池と相阿弥の庭。相阿弥は、室町時代に書画や造園、連歌、茶道に通じ、足利将軍に同朋衆として仕えた。しっとりとして美しい。華頂殿から眺めるのが素晴らしい。この日も、華頂殿の縁に座って庭を眺める人が多く、僕が入る隙がなかった。躑躅の咲く季節...
  • 青汁屋の極私的ノートあおじさんのプロフィール
riamo*さん
  • ■神戸から1泊2日ドライブ旅:熊野本宮大社、三段壁、とれとれ市場■
  • のことでした。奈良時代には仏教を取り入れ、神=仏としておまつりするようになります。平安時代になると、皇族・貴族の間に熊野信仰が広まり、京都から熊野古道を通って上皇や女院の一行が何度も参拝に訪れました。室町時代には、武士や庶民の間にも熊野信仰が広まっていました。男女や身分を問わず、全ての人を受け入れる懐の深さから、大勢の人が絶え間なく参拝に訪れる様子は「蟻の熊野詣」と例えられるほどでした。かかかかか階段聞い...
  • やさしい時間と、もたない暮らしriamo*さんのプロフィール
のあわんさん
  • 新郎の父
  • としんしんと雪降る中、教会などでおごそかにお祝いされたのかなという感じがして寒い地方の教会かな〜なんて思う方もいるかもしれませんしかし、日本で最初にクリスマスをお祝いしたのは我が故郷でもある山口県です室町時代のことなのだそうです。フランシスコサビエルがキリスト教の布教のため山口市に来たことがそもそもの発端です。この12月は山口市はクリスマス市になるということでサビエル記念聖堂を中心に様々なイベントを開催し...
  • 〜のあわん日和〜のあわんさんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 独鈷山 善門院 西明寺 その2(栃木県芳賀郡益子町益子)
  • 撮っていいと言われていたので、とても楽しみにしていた。 それにしても係の人も配置せず、参詣者の良識を信じているという心遣いに感謝し、真心をもって応えたいと思った。本堂内厨子(重要文化財) 本堂より古い室町時代の作だという。堂内の仏像の撮影など経験がないもので内陣に足を踏み入れたときにはとても興奮した。 夢中でシャッターを押したが、実際撮ってみるとかなり難しいということがわかった。准胝観音立像(県指定文化財...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181211-4
  • 「武侠小説」の書き手として知られた金庸氏が10月30日、94歳で亡くなった。「華人のいるところ金庸の小説がある」といわれたほど、中国語圏で .. 土佐の名家・一条氏が長宗我部家に滅ぼされたワケ毎日新聞室町時代、公家の一条氏から、「当代一の学才」といわれ、関白・太政大臣にまでなった一条兼良(かねよし)が出ている。兼良は、年の若い室町幕府9代将軍足利 ... 「登録有形文化財 浪漫の宿めぐり(92)」(山口県...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
むぎさん
  • 飯田城(長野県)
  • 秒 |百名城以外の城【飯田城】いいだじょう【別名】長姫城・三本杉城・六本杉城【構造】平山城【築城者】坂西氏【築城年代】13世紀初期【指定史跡】―【場所】飯田市追手町 地図【城郭検定】出題あり飯田城は、室町時代に飯田を治めていた豪族である坂西氏が山伏の修行場であったところに城を築きました。戦国期には武田、織田、徳川、豊臣と侵攻、支配が繰り返され改修されました。関ヶ原の戦い後は小笠原氏、脇坂氏を経て、堀氏が明...
  • むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 東、西両本願寺・煤払い 12月20日
  • 、全国から参加されたお煤払い奉仕団の皆さん、宗務役員などを含む総勢約120名が参加しました。堂内で横一列に並んで、両手の割り竹で一斉に畳をたたき、煙のように舞い上がる煤や埃を大団扇で外に煽ぎ出します。室町時代の後期から始まったといわれ、京都の名物とも言える大掃除です。■場 所: 西本願寺、東本願寺■期 間: 12/20(※毎年同じ日程です)■時 間: 西本願寺:7時〜、東本願寺:9時〜■アクセス: 西本願...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
iroiro7色さん
  • 上野の話
  • 、(*^ー^)こういうの好きです。 ま、ぐるりと回って、、結局はいつもの[琵琶湖長浜 KANNONHOUSE]へ入っていました。今回はいつもより小柄な[千手観音立像]が来ていました。 説明文 室町時代のモノみたいですが、非常に保存状態も良く、、凛々しい顔をされていました。(´・ω・`)これくらい手が有れば、僕ももう少し時間を上手く使えるようになるのではないだろうか、、、 琵...
  • プロ意識は一人前iroiro7色さんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 守山の寺 高音山 称名院
  • を築いておりその遺構である石垣の一部が残されていますその後寛政年間(1789〜1801)に僧侶堯誉に依り浄土宗の寺院として再興されたそうです。 小浜城の遺構を連想される参道 山門鐘楼本堂扁額向背木鼻室町時代の宝篋印塔*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆恩恵母からは骨肉を貰い先生からは仏心を頂いたああこの二つの大きな恩恵よ坂村真民 今日も命を授けていただきありがとう (^-^)二度とない人生 だか...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
ハゲ・クラークさん
  • 猛毒のトリカブトを毎日飲んでましたけど・・
  • ・2018-12-10 16:58:43 |レーシングカートトリカブトを飲んでました先日、テレビでやってた番組で猛毒のトリカブトの話をやってましたトリカブトの毒から作られている、ブスと言う成分?これは室町時代から作られているらしく現在では地黄と言う名前らしい?この名前、僕には身近な名前です、それは・・・僕が以前から飲んでいる漢方薬、八味地黄丸僕は昔から小便が近く、今でも夜中、早朝とトイレに行きます当然、日...
  • ハゲ・クラークの日記ハゲ・クラークさんのプロフィール

室町時代を含むトラコミュ

桑名
  • 桑名
  • 桑名は古代から東海地方と畿内における交易の中継地として栄えた。室町時代には商人たちによる自由都市が形成され、堺、博多、大湊と並ぶ日本屈指の貿易都市となり、十楽の...
  • トラックバック数:265 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

室町時代を含むブログ村メンバー

  •  
岩谷薫さん
utrさん
たがさん
  • この世は夢のごとくに候たがさんのプロフィール
  • 太平記・南北朝時代・室町幕府・足利将軍家・関東公方足利家・関東管領等についての考察や雑記
河瀬大介さん
ヒストリーランドさん

室町時代を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  •  それがしのもっとも私淑する武将・太田道灌公が生きた時代を探れば、足利成氏、長尾景春、松陰西堂など興...

にほんブログ村

>

キーワード

>

室町時代について