歌集

歌集についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • お薦めの1冊
  • [切手] [歌集] ブログ村キーワード一冊の本が届きました。待ち焦がれた親友の歌集です。ページをめくるとそれぞれ4つのお作品が57577のリズムをとって嬉しそうに並んでいます。それもそのはず、全306首は投稿入選歌!詩的な活字の広がりは小説さながら目に見えないストーリを展開してゆきます。好奇心を厭きさせることがないのは、歌集だけにとどまりませんでした。ウルビーノのビーナスをもじった封筒に沢山の花の切手。封を切る...・・・続きを読む
  • 陶磁器絵付工房&お教室ピアットスカーナな暮らし piattoscana-kasaharaさんpiattoscana-kasaharaさんのプロフィール
  • 08/04/27 19:04桜花咲く頃 1横丁大家さん横丁大家さんのプロフィール
  • 08/04/26 02:50桜咲く頃 2横丁大家さん横丁大家さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

歌集を含むブログ記事

村雨庵さん
  • 短き夜半
  • 4,800円!?記事を書く検索ウェブこのブログ内で村雨庵 茶の湯日記日々是茶の湯短き夜半2018-06-23 00:10:54 |短歌・俳句の事五月闇みじかき夜半のうたた寝に 花橘の袖に涼しき新古今和歌集 慈円 慈円=じえん1154〜1225大僧正天台座主夜がいちばん短いという夏至も過ぎたこれからどんどん暑くなるのだろうお昼頃内科のクリニックへ行って薬をもらってそのあと区役所へ国民健康保険の限度額認定...
  • 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
新サスケさん
  • 歌誌「歌壇」7月号を読む
  •  今月16日の記事「歌集1冊と歌誌2冊を入手」で報せた3冊の内、綜合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2018年7月号を、ほぼ読み了える。同・6月号の感想は、先の5月26日の記事にアップした。特集 年齢をどう詠むか―熟年から老年にか...
  • 風の庫新サスケさんのプロフィール
見もの・読みもの日記さん
  • 人麻呂と歌人たちの肖像/歌仙と古筆(出光美術館)
  • 少しずつバリエーションを加えながら、基本的には近世まで受け継がれていく。ずらり並んだ人麻呂像を見比べるのは、とても面白かった。出光美術館は、以前も人麻呂像の特集をしたことがあった。2006年の『古今和歌集1100年記念祭−歌仙の饗宴』ではないかと思う。 屏風も多数。伝・宗達筆『扇面散図屏風』は「単調」「ダイナミックさに欠ける」と評判がよくないが、扇面の中に歌仙絵らしきものが8面あり、明らかに人麻呂像を...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール
想いを込めて・・・さん
  • 途中経過1 下描き1(すもも)
  • 14年04月2014年03月2014年02月2014年01月2013年12月2013年11月2013年10月2013年09月2013年08月ブックマーク私らしい言葉でまっさの日々ウエザーな暮らし詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ)晴れ、ときどきイラストポエム - gooブログ「ポエム」に関するgooブログの記事一覧です。「ポエム」記事充実、要チェック・ブログ多数! gooブログ...
  • 想いを込めて・・・想いを込めて・・・さんのプロフィール
とみたやさん
  • 君が代の歴史
  • んでいる方は多いです。同じように、自分が何ものか分からなくて苦しむこともあります。これは「はじまり」を知らないことが大きく影響しているのではないでしょうか。君が代の歌詞の歴史はかなり古いです。『古今和歌集』の 賀歌 343 にその初出があるそうです。 雅歌とは、お祝いの歌です。おめでたいことです。この歌を詠んだのは誰かと言うと、「題知らず 讀人知らず」ですので、誰が詠んだ歌かは不明であり、この歌のお題...
  • ぽた☆Photoとみたやさんのプロフィール
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さん
  • 晴詠(SEIEI)
  • ニットです。活動内容などを発信してゆきます。晴詠(SEIEI)2018-06-22 14:36:19 |短歌情報(photo: Suishou.M) 昨年の秋に11号をもって終刊した「蓮」以後、「昆虫歌集」「猛禽歌集」の発行がありましたが、その他は沈黙を守ってきた石川幸雄が、ついに満を持して、個人誌「晴詠(SEIEI)」を創刊します。  現在、「熱烈制作中」です。  どうぞお楽しみに。  ※森水晶は所...
  • 詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さんのプロフィール
まさやんさん
  • 黒酢効果
  • 18-06-22ブログの効用を発見2018-06-18魔物を処分2018-06-15飽和脂肪酸を控えよう2018-06-11人生観に従ってランキングバナーにほんブログ村月別アーカイブ最近のコメントわが歌集無明の酒無明の酒論評わが酒歴酒歴スターをつけました引用をストックしましたストック一覧を見る閉じる引用するにはまずログインしてくださいログイン閉じる引用をストックできませんでした。再度お試しください閉じ...
  • まさやんの負けるが負けまさやんさんのプロフィール
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さん
  • 森 水晶 石川幸雄 歌集・歌書
  • !?記事を書く検索ウェブこのブログ内で詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)詩歌探究社「蓮」は石川幸雄と森水晶のユニットです。活動内容などを発信してゆきます。森 水晶 石川幸雄 歌集・歌書2018-06-22 10:33:36 |短歌情報森 水晶 個人歌集森 水晶 合同歌集 参加歌書石川幸雄 個人歌集石川幸雄 合同歌集 参加歌書 森 水晶 個人歌集 『アウトロー』2003年〈私家...
  • 詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さんのプロフィール
キッズメンタルねっとさん
  • 67 春の夜の〜 |歌の意味・解説・翻訳【百人一首】
  • 味・解説・翻訳【百人一首】67 春の夜の 夢ばかりなる 手枕に かひなく立たむ 名こそ惜しけれ 【周防内侍】読み方(はるのよの ゆめばかりなる たまくらに かひなくたたむ なこそをしけれ)出展「千載和歌集」意味「67 春の夜の〜」春の夜の夢のように短い間でも、あなたの手枕をお借りしたら、そのことでつまらない噂が立ってしまうのが、とんでもないことですわ。作者:周防内侍とは?作者の周防内侍(すおうのないし...
  • キッズメンタルねっとキッズメンタルねっとさんのプロフィール
sunkyuさん
  • ● 久し振り、梅雨の晴れ間のウォーキング。
  • 「気まぐれ短歌」と改題しました。 ◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。 ★ 「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月〜2009年2月)☆短歌集「ミソヒトモジ症候群」円居短歌会第四歌集2012年12月発行●「手軽で簡単絞り染め」キーワードサーチ▼キーワード検索楽天ブログ内このブログ内ウェブサイトCopyright (c) 1997-2018...
  • つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽsunkyuさんのプロフィール

歌集を含むブログ村メンバー

  •  
新サスケさん
たけ たかしさん
  • 歌集たけ たかしさんのプロフィール
  • 国内外で撮った写真に、古語を用いた短歌を添えています。美しい景色と言葉の響きを伝えたいと思います。
千束さん
くどうよしおさん
司乃ブタさん